法人カードは名義本人以外の使いまわしはNG!?追加カードのメリット・デメリットや審査基準を徹底解説!

社内でも、法人カードの使い回しはダメ!? クレジットカードの基礎知識

役員・社員であってもカードの使いまわしは原則NG

法人カードの貸し借りは、役員や社員など相手の役職に関係なくNGです。

これはカードの利用規約に明記されており、発行したカードは契約者だけが使うことができます。

社員にカードを使わせたいときは、追加カードを発行しましょう。

カードの使いまわしは利用規約に反するため、最悪の場合はカードの利用を停止されます。

法人カードの追加カードとは?

法人カードの追加カードとは、本会員カードの追加として発行できる社員用のクレジットカードです。

カードを使わせたい社員に対して追加カードを発行しておくと、本会員カードを使いまわす必要もなく利用規約に反することもありません。

ちなみに追加カードの使いまわしもNGなので複数の社員にカードを持たせたいなら人数分を発行しましょう。

▼「追加カード」に関しては、こちらの記事で詳しくまとめています。

法人カードの従業員用追加カード解説と、おすすめ親カードの選び方
法人カードの、従業員用追加カード・家族カードやパートナーカードについて徹底解説!用途別・コスパ別のオススメカードや、不正利用を防ぐ社内規定についてもまとめてみました。

法人カードの名義

社員用の追加カードを発行するにあたり、法人カードの名義に関する知識も覚えておきたいところです。

基本的にクレジットカードの名義は契約者の名前になるわけですが、法人カードは契約者(申込対象)が「法人代表者(個人)」と「法人(会社)」の2パターンあるので誰の名義になるのか少々わかりにくいですよね。

法人そのものでは無く、法人代表者の名義となる

法人カードは契約者が誰になる場合でも、名義は個人名になります。

  • 契約者が法人代表者:名義は法人代表者の名前
  • 契約者が法人:名義は会社名ではなく法人代表者の名前
  • 追加カード:名義はカードを与えられた社員の名前

法人代表者が法人カードを契約する場合、名義は契約者である法人代表者の名前になります。

法人が法人カードの契約をする場合、名義は会社名ではなくこちらも法人代表者個人の名前になります。

また、追加カードに関しても同様で、カードを与えられた社員個人の名前がその追加カードの名義になります。

法人カードの決済口座が法人口座になっている場合でも、法人カードの名義は個人名になります。

法人カードの利用もサインするのも法人代表者本人

クレジットカードを店頭で使うときにサインを求められることがありますが、その時のサインも法人カードの契約者が誰であろうとそのカードの名義人である個人名でサインをします。

会社名でサインすると思いがちですが、名義人本人の名前でサインすることを覚えておきましょう。

法人カードは表面に自社名を刻印できるカードもあります。この刻印は名義やサインとは関係なく、社名の刻印があっても「名義=個人名義」で「サイン=名義本人の個人名」です。
個人名義(法人口座決済用)の法人カードと、その仕組み・会社名義カードとの違いとは?審査対象は法人代表者・法人どっち?法人カードとクレヒス
法人カードは「決済口座はどうなるのか?」や「審査対象は誰なのか?」が分かりずらいですよね。 基本的に決済口座を「法人口座」に設定できる法人カードは、申込対象者が「法人代表者」と「法人」の2種類あります。 法人代表者が申込対象とな...

役員・社員にも法人カードをもたせたいときには、追加カードを発行すること

法人カードは審査がありますが、社員用の追加カードを発行する際に審査があるのかどうかも気になる関連情報ですね。

基本的に社員用追加カードは審査がありませんが、大企業向けのコーポレートカードでは特殊なケースとして発行対象の社員が審査を受けるケースもあります。

基本的に審査なしで従業員向けの追加カードを発行できる

社員用追加カードの審査は名義人となる社員に対して行われるのではなく、契約者である「法人代表者」か「法人」に対して実施されます。

そのため、社員の信用情報等を気にすることなく社員用追加カードを発行できます。

大企業向けのコーポレートカードの場合は社員が審査対象となるケースもある

大企業向けのコーポレートカードは、決済口座が追加カードを発行する社員個人の口座になっていることが稀にあります。

これはカード決済したときに社員の個人口座から利用額が引き落とされあとから法人口座から社員の個人口座へ利用額を振り込むという立替方式になっています。

こうしたコーポレートカードの場合、追加カードを与えられる社員個人が審査対象となるケースがあります。

大企業向けのコーポレートカードはカード会社にとって大きな取引であり、申し込みの段階でカード会社の担当者から丁寧に詳細が説明されます。結局、審査基準は非公開であり「発行可能かどうか?」がポイントとなるため、発行条件や必要書類などの商談を進めていけばとくに問題はありません。

従業員が、クレヒスに傷がある(ブラック)な場合でも、追加カードは発行できるの?

クレジットカードの審査は信用情報が重要であり、審査に落ちるケースのほとんどは「延滞」や「債務整理」といったクレヒスブラックが原因です。

社員用追加カードはコーポレートカードのような特殊なケースを除いてカード発行対象の社員に対する審査はないため、カードを持たせたい社員の信用情報に傷があっても発行することができます。

法人カードを延滞したら個人のクレヒスにも傷がつくの?法人にもクレヒスってあるの?法人カードとクレヒスの関係を徹底解説!
法人カードの審査の際に参照されるクレジットヒストリー(クレヒス)とは? 個人クレジットカードは審査でクレジットカードヒストリー(クレヒス)が参照されますが、それと同じで法人カードも審査の際にクレヒスをチェックされます。 このクレヒス...

従業員向けの追加カードのメリット・デメリット

メリット・デメリット
社員に法人カードを持たせる必要性を感じるなら、追加カードを発行するメリットはかなり大きいです。

ポイント還元等のカードスペックの恩恵だけではなく経理作業の効率化という利点もあります。

法人カードは使いまわすことができないため、社員にカードを持たせたいなら追加カードを検討するしか方法がありません。そのため、メリットよりも「年会費がかかる」や「社員の不正利用がある」といったデメリットを考慮しておきましょう。デメリットの対策や知識を以下で紹介しているので、参考にしてみてくださいね。

メリット

追加カードを発行すると、カードを使っている社員の経費をすべて一本化して管理できるようになります。

  • 経理処理が楽になる
  • 役員や経理担当などに決済権を権限委譲できる
  • 細かい決済は現場に権限委譲してしまう
  • 明細などで利用目的がだいたいわかることは予め伝えておく
  • 社長はもっと別の仕事に集中できる
  • 社員がカードの付帯保険や付帯サービスを利用できる

法人カードの経費管理は利用明細で簡単に行えるようになるので、現金で経費を支払っている場合に比べて事務作業は楽になります。

その他、カードの付帯サービスは追加カードにも受け継がれるため「営業担当者はレストランの予約サービスが便利」や「海外出張担当者は空港ラウンジが便利」などカードスペックのメリットもあります。

付帯サービスはフル活用するほど経費コスト削減に繋げやすいため、「高還元率」や「優待特典あり」などスペックの充実した法人カードで追加カードを発行するとお得です。

現金で経費を支払っている場合、その場の支払いは社員が立て替えるケースがありますね。追加カードを発行すると社員の立替負担をなくせるので、カードを持つ社員にとってもメリットがあります。

デメリット

社員用追加カードのデメリットは、主に以下の2点です。

  • 追加カードにも年会費がかかることも
  • 不正な使い込みが起きるリスク

カードによって追加カードの年会費はさまざまですが、高級カードになると追加カードの年会費が高く付くことがあります。

たとえば、アメックス法人ゴールドカードでは、追加カード1枚あたり12,000円の年会費です。逆に年会費が安いケースとして、オリコEX Gold法人用は年会費無料で追加カードを発行できます。

不正な使い込みが起きるリスクに関しては、法人カードはクレジットカードなので加盟店で自由に決済できることから起こり得ます。

社員がプライベートの買物を追加カードで支払うなど、経費とは関係ないことにクレジットカードを使ってしまう可能性があります。

▼メリット・デメリットはこちらでもまとめています。

法人クレジットカードは本当に必要か?個人カードとの決定的な違いや、法人カードならではのデメリット・トラブルを徹底解説
この記事が参考になりそうな方 この記事では、法人クレジットカードと個人クレジットカードの違いをメリットやデメリットも合わせて解説しています。 現在個人向けクレジットカードで会社の支払い等を行っている方 独立前・直後で法人カードが気...

年会費の豆知識

法人カードの年会費は全額経費にでき、追加カードの年会費も同様です。

勘定項目は「支払手数料」や「諸会費」として処理すればOKです。

詳しくは、以下の記事を参考にしてみてくださいね。

法人カードの年会費は一括経費(全額損金算入)!年会費無料カードではなく、背伸びして高級カードを持つべき理由もお伝えします。
法人カード「年会費」の仕訳、勘定科目は?消費税は? はじめての法人カードでは、「法人カードの年会費は経費になるのか?」という疑問がよく持たれます。 法人カードの年会費は全額損金算入、つまり一括経費として計上することが可能。 そ...

社員の不正利用の対策

社員が追加カードを経費以外の目的で使ってしまう可能性については、社内で法人カードを使うルールをしっかり作っておけば防ぐことができます。

ルールを作っておくと「経費」と「プライベート」の線引きが明確になるため社員にとってもクレジットカードを使いやすくなります。

詳しくは、以下の記事を参考にしてみてくださいね。

社内外の不正利用から守れ!法人カードの悪用(社員による使い込み・横領)も防ぐ社内規定やルール案・管理のコツをまとめました
法人カードは限度額が大きい金額が認められやすいです。また、実際に決済する金額も会社の成長に合わせて大きくなっていきます。 そこで気になるのが、セキュリティ・不正利用のへの対策ですよね。この記事では、社内・社外それぞれで起こりうる悪用や...

追加カード発行におすすめ法人カード

追加カードを目的に法人カードを新規契約するなら、追加カードの「年会費」と「発行枚数」に注目しておきましょう。

とくに発行枚数はカードによって最大何枚まで追加カードを発行できるのか大きな差があるため多くの社員の追加カードを持たせたいなら最大発行枚数が大きい法人カードを選ぶ必要があります。

オリコEX Gold法人用

なるべくコストをかけずに追加カードを発行したいなら、オリコEX Gold法人用がおすすめです。

  • 追加カード年会費:無料
  • 追加カード発行枚数:最大3枚
  • 追加カード発行手数料:無料

追加カードの年会費は無料で、発行枚数は最大3枚です。

社長と経理担当者と営業担当者で合計3枚のカードが欲しいといった状況では、年会費も加味して選びやすい法人カードです。

他の法人カードは追加カードの年会費が高くつくケースがあるため、すでにそうした法人カードを持っている場合でも年会費を重視するなら新規契約としてオリコEX Gold法人用カードを作ってみるのもいいですね。

EX Gold for Biz M
EX Gold for Biz M
年会費・還元率
年会費初年度0円(税別)
2年目以降2,000円(税別)
ポイント・還元率基本0.60%
上限1.20%
追加カード・ETCカード
追加カード
ETCカード
付帯保険
海外旅行保険
国内旅行保険
ショッピング保険
国際ブランドVISA,Mastercard
入会特典

最大7,000円分のポイントプレゼント!

その他のキャンペーン情報

初年度は年会費無料!

編集部レビュー

最も多くの法人さんへ1枚目の法人カードとしてオススメしたいオリコの新シリーズ。年会費・還元率・追加カード・その他特典どれをとってもバランスよくユーザー第一に作られたクレジットカードです。

以下の記事の冒頭にもスペック一覧があるので、チェックしてみてくださいね。

オリコの良コスパ法人カード:EX Gold for Bizは高還元率・特典OK、年会費初年度無料・維持しやすいベスト法人カードかも!?
基本情報 EX Gold for Bizは個人事業主と法人代表者の両方に対応している法人カードです。 年会費は初年度年会費無料の通常2,000円、ポイントは常に0.6%と高還元率。 さらに「マネーフォワード」や「スマイルワーク...

三井住友VISAビジネスfor owners(クラシック)

三井住友VISAビジネスfor owners(クラシック)は、無制限に社員用追加カードを発行したい企業におすすめです。

  • 追加カード年会費:400円
  • 追加カード発行枚数:無制限
  • 追加カード発行手数料:無料

追加カードの年会費は400円で、発行枚数は無制限です。

カードランクは「クラシック(一般)」・「ゴールドカード」・「プラチナカード」と3つ用意されていますが、いずれも発行枚数は無制限です。

三井住友VISAビジネスfor owners(クラシック)
三井住友VISAビジネスfor owners(クラシック)
年会費・還元率
年会費初年度0円(税別)
2年目以降1,250円(税別)
ポイント・還元率基本0.50%
上限0.55%
追加カード・ETCカード
追加カード
ETCカード
付帯保険
海外旅行保険
国内旅行保険×
ショッピング保険
国際ブランドVISA、Master
入会特典

(1)新規ご入会&カードご入会月の1ヵ月後までに合計5万円(含む消費税等)以上ご利用(パートナー追加利用分含む)で、最大7,000円分プレゼント「クラシック 7,000円分」

(2)その1を達成された方の中で、新規ご入会から1ヵ月後末までに電子マネー「iD」をお持ちいただくと、1,000円分プレゼント

その他のキャンペーン情報

対象コンビニエンスストアやマクドナルドの店舗でのお支払いに、対象の三井住友カードをご利用いただくと、今後いつでもワールドプレゼントのポイントが通常の5倍貯まります。

編集部レビュー

年会費初年度無料・赤字や法人設立すぐでも申込OK、非常にハードルが低く持ちやすい1枚目にオススメの法人カードです。

以下の記事の冒頭にもスペック一覧があるので、チェックしてみてくださいね。

三井住友の法人カード(for owners)の審査・マイル還元率・年会費を所有者が解説!(通常・ゴールド・プラチナを徹底比較)
基本情報 ※税抜き表示 三井住友VISAビジネスカード for ownersは、個人事業主や法人代表者向けの法人カードです。 「アスクルサービス」や「DHLエクスプレス」など、ビジネスサポートサービスの特典が充実してい...

ラグジュアリーカードブラック

ラグジュアリーカードブラックは、高級カードの追加カードを作りたい企業におすすめです。接待が多い会社の重要な幹部ポジションの方がうまく使うと効果絶大な法人カードです。

  • 追加カード年会費:25,000円
  • 追加カード発行枚数:最大4枚
  • 追加カード発行手数料:無料

追加カードの年会費は25,000円でお高め、発行枚数は最大4枚です。まさに重役クラス向き。役職に相応した品格のカードを持たせたい場合に選びやすいです。

コンシェルジュの利便性が非常に高く、接待でも負けない高級飲食店の予約、飲食店への往路のリムジン手配(どちらも特典につき無料)をシームレスに手配することが可能です。

ラグジュアリーカード BLACK CARD(法人口座決済用カード)
ラグジュアリーカード BLACK CARD(法人口座決済用カード)
年会費・還元率
年会費初年度100,000円(税別)
2年目以降100,000円(税別)
ポイント・還元率基本1.25%
上限1.25%
追加カード・ETCカード
追加カード
ETCカード
付帯保険
海外旅行保険
国内旅行保険
ショッピング保険
国際ブランドMaster
入会特典

ラグジュアリーカードはブランドの方針で、入会キャンペーンなどは実施していません。

その他のキャンペーン情報

同上

編集部レビュー

インビテーション無しで持てる「ブラックカード」として名実とも確かな1枚。メール対応可能なコンシェルジュを含め特典は使い切れないほど充実。還元率も常設1.25%あり、年間1,000万円以上使う方であればポイントだけで十分に年会費分を回収できます。

以下の記事の冒頭でもスペック一覧があるので、チェックしてみてくださいね。

法人カード最強!?ラグジュアリーカード(法人口座決済用)チタン・ブラックを所有者が徹底解説!審査ハードル・追加カードはお得?
アメリカン・エキスプレス・カードに先立ち、2016年より金属で高級感あるインパクト絶大なカードフェイスとともに日本上陸したラグジュアリーカード。 高級感だけでなく、独特な特典、還元率の高さは魅力的。法人代表者が法人カードとして所有する...

セゾンプラチナ法人カード

セゾンプラチナ法人カードは、スペック重視で追加カードを検討したい企業におすすめです。

  • 追加カード年会費:3,000円
  • 追加カード発行枚数:最大4枚
  • 追加カード発行手数料:無料

追加カードの年会費は3,000円で、発行枚数は最大4枚です。

「JALマイル還元率が1.25%」や「プライオリティパス付帯」など、プラチナカードならではの魅力的なスペックを追加カードでも満喫できます。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
年会費・還元率
年会費初年度20,000円(税別)
2年目以降20,000円(税別)
ポイント・還元率基本1.125%
上限1.375%
追加カード・ETCカード
追加カード
ETCカード
付帯保険
海外旅行保険
国内旅行保険
ショッピング保険
国際ブランドAMEX
入会特典

永久不滅ポイント最大1,800ポイント(9,000円相当*)をプレゼント ※1ポイント5円相当のアイテムと交換した場合。

その他のキャンペーン情報

-

編集部レビュー

JALマイルが最高ランクの高還元率・プラチナランクの特典も全部込みで年会費2万円。プライオリティパスつき、最もコスパがよく法人初年度から持ちたいプラチナカードです。

以下の記事の冒頭にもスペック一覧があるので、チェックしてみてくださいね。

プラチナ法人カード最強コスパ!?セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスの審査・申込基準・年会費や気になるコンシェルジュなどを所有者が徹底解説!
法人カードの中で人気高い「セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス」 価格.comのカードランキング、「プラチナカード部門」・「法人カード部門」で1位を獲得しています。 そんな「セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス」ですが、人気の選...

ビジネクスト法人クレジットカード

ビジネクスト法人クレジットカードは、年会費永年無料で追加カードを大量に発行したい企業におすすめです。

  • 追加カード年会費:無料
  • 追加カード発行枚数:最大50枚
  • 追加カード発行手数料:無料

追加カードの年会費は無料で、発行枚数は最大50枚です。

この法人カードは本会員の年会費も永年無料なので、本会員と追加カードの両方を合わせて年会費が完全に無料です。

以下の記事の冒頭にもスペック一覧があるので、チェックしてみてくださいね。

ビジネクスト・法人クレジットカードは年会費永年無料!追加カード・ETCカードも無料で50枚までOK!メリット大きな法人カードです。
基本情報 ビジネクスト法人クレジットカードは、個人事業主や法人代表者を対象に発行されている法人カードです。 ▼最大の魅力はココ! 社員用の追加カードを50枚まで発行できるのが特徴で、「ETCカード」も「社員用追加カ...

まとめ

法人カードを使いまわしてしまうと、利用規約に反するためカードの利用停止や詐欺罪に問われるケースまであります。

  • 法人カードの使いまわしはNG
  • 追加カードも使いまわしはNG
  • 社員にカードを使わせるなら追加カードを発行すること
  • 追加カードの年会費や発行枚数はカードによる差が激しい
  • 最初に何枚の追加カードが必要かを考えておくと最適なカードを見つけやすい

社員にカードを使わせたい場合は、必ず社員用に追加カードを発行しましょう。

クレジットカードの基礎知識法人*クレジットカード
「役に立ったかも…!」と思っていただけたら、シェアをお願いします!
法人カード調査部をフォローする

【はじめての方へ】申込ハードルの低い法人カード

申込に決算書・登記簿謄本などが不要。 初年度の年会費無料、2年目以降も格安で維持しやすい法人カードはこちらからどうぞ!
オリコ EX Gold for Biz
オリコの法人ビジネスカードEX Gold for Biz

年会費は初年度無料、2年目は2,000円+税と、非常に申込・維持のハードルが低い法人カード。

ポイント還元率は通常0.6%、使うほどにステージアップし1.1%まで上がります。

保険・空港ラウンジ特典の他、追加カード・ETCカードも3枚まで発行費、年会費無料で発行可能。幅広い法人、個人事業主を対象にカバーしているコスパ◎のクレジットカードです。

三井住友VISAビジネスfor owners
三井住友VISAビジネスfor owners

三井住友VISAビジネスカード for ownersは3種類あり、ランクによって年会費やスペックが異なります。

ビジネスサポートサービスの特典は共通しているため、安い法人カードを求める方は「クラシック(一般)」がおすすめです。

おすすめ法人カード調査部【経営が加速するクレカの使い方】

コメント

タイトルとURLをコピーしました