オリコビジネスカードGoldは社員が多い会社にオススメの法人カード。追加カード20枚OK・メンバー単位の利用枠設定が可能だが…!?

ゴールドカード

基本情報

カード名称オリコビジネスカードGold
年会費2,000円(税抜)
※初年度は無料
申込対象法人
限度額10~1,000万円
追加カード年会費:2,000円(税抜)
発行枚数:最大20枚
発行手数料:無料
※初年度は年会費無料
ETCカード年会費:無料
発行枚数:最大20枚
発行手数料:無料
ポイント還元率なし
ポイント交換先なし
空港ラウンジ国内19空港
海外2空港
保険ショッピング保険:年間100万円
国内旅行保険:最高1,000万円(利用付帯)
海外旅行保険:最高2,000万円(自動付帯)傷害・疾病治療も最高200万円補償
電子マネーMastercardコンタクトレス
Apple Pay

オリコビジネスカードGoldは「限度額は1,000万円まで」「社員カードは最大20枚まで」「初年度年会費無料、次年度以降は2,000円+税/1枚」など、社員が多い会社におすすめの法人カードです。

空港ラウンジや旅行保険など定番のスペックも付帯しており、Master Cardブランドのビジネス特典も使えます。

年会費が2,000円+税と安いので、中小企業や大企業向けの法人カードの中ではコスパの良さが魅力的です。

年会費

オリコビジネスカードGoldは、初年度年会費無料。

2年目以降は税別2,000円です。

申込対象と必要書類

オリコビジネスカードGoldは「法人」そのものが審査対象で、決済口座は「法人口座」のみです。

  • オリコビジネスカード入会申込書
  • 登記事項証明書もしくは印鑑登録証明書
  • 法人代表者の本人確認必要書類
  • 決算報告書を直近2期分(総利用枠500万円超の場合)

必要書類は「法人代表者の本人確認書類」や「登記事項証明書」など、上記4点です。「決算報告書直近2期分」は総利用枠500万円以上を希望する場合に必要となります。

限度額

限度額は最高1,000万円となっており、これがオリコビジネスカードGoldの1つのメリットです。

  • 10万円~1,000万円

法人カードは限度額が200万円前後のカードも多いため、高額な限度額を求める企業にとって最高1,000万円は助かりますね。

またカード利用者ごとに利用枠を設定できるため、各企業に合わせた柔軟な使い方が可能です。

追加カード

社員用の追加カードは、最大20枚まで発行できます。

  • 年会費:2,000円(税抜)
  • 発行枚数:最大20枚
  • 発行手数料:無料

初年度は年会費無料で、2年目から税別2,000円の年会費が発生します。

20枚まで追加カードを発行できるのは、法人カードの中でも多い部類です。

多くの社員にカードを持たせたい企業に最適ですね。

ETCカード

ETCカードは年会費無料です。

  • 年会費:無料
  • 発行枚数:最大20枚
  • 発行手数料:無料

最大20枚まで発行できるので、追加カード1枚に対してETCカード1枚を発行することもできます。

高速道路をよく利用する企業なら、年会費無料の最大20枚というETCカードのスペックはとても使い勝手がいいですね。

ポイント還元率

オリコビジネスカードGoldはポイントプログラムが搭載されていません。

カードを利用してもポイント付与がないため、ここがオリコビジネスカードGoldの最大のデメリットです。

空港ラウンジ

空港ラウンジは「国内主要19空港」「海外2空港」で利用できます。

国内は「関西空港」や「成田空港」など、ほぼすべての主要空港が対象。

海外は「仁川国際空港」と「ダニエル・K・イノウエ国際空港」が対象です。

付帯保険

オリコビジネスカードGoldの付帯保険は、「ショッピング保険」「旅行保険」です。

  • ショッピング保険:年間100万円
  • 国内旅行保険:最高1,000万円(利用付帯)
  • 海外旅行保険:最高2,000万円(自動付帯)

ショッピング保険は「年間100万円」まで補償。

旅行保険は「国内最高1,000万円」と「海外最高2,000万円」が用意されています。海外の傷害・疾病治療も最大200万円を自動付帯で補償。

年会費2,000円でこの補償内容はまずまずでしょう。

電子マネー

オリコビジネスカードGoldの電子マネーは、「Mastercardコンタクトレス」と「Apple Pay」の2種です。

  • Mastercardコンタクトレス
  • Apple Pay

国際ブランドはMaster Cardなので、同ブランドが提供するMastercardコンタクトレスを利用できます。

また、Apple Payに登録することもできるので、経費を支払うお店によって使い分けられるのは便利です。

コンシェルジュ機能

オリコビジネスカードは、コンシェルジュ機能がありません。

もし、コンシェルジュ機能が必要なのであれば、Mastercardビジネスアシストの特典で「JTB MICEコンシェルジュ」を利用してみるのがおすすめです。

Mastercard限定特典として、全国187以上の施設を保有するTKP会場を利用する場合に「1名につき1杯のコーヒーが無料」という優待があるので少しお得ですよ。

その他

オリコビジネスカードGoldは、以下のような優待特典を利用できます。

  • 国際線手荷物宅配
  • 空港クローク
  • 海外用携帯電話Wi-Fiレンタル
  • じゃらん
  • クラウド会計ソフトfree
  • 経費Bank
  • Keihi
  • ソフトバンク携帯
  • ベネフィットステーション
  • JTB MICEコンシェルジュ
  • オレンジページくらし予報
  • LAPITA、など

これらの特典は「オリコ優待特典」「Mastercard優待特典」から利用でき、トータル的に優待を受けられるサービスは多いです。

Mastercardの特典だけでも「Mastercardビジネスアシスト(ビジネスサービスを優待で利用可)」や「Mastercard T&E Savings(レストランや旅行などを優待で利用可)」があり、各特典の対象となっているサービスがたくさん用意されています。

各サービスの優待内容は「割引」や「無料お試し期間延長」などさまざまですが、通常よりもお得に利用できることは共通です。

Twitterの口コミ情報

オリコビジネスカードGoldの口コミ評判は、Twitter上にそれほど多くありません。

口コミや評判が少ない理由は、法人そのものを審査対象としたカードだからです。そもそも所有ユーザーが少ないということでしょう。

他の「法人」を対象とした法人カードと比較すると、個人的には年会費の安さがメリットに感じます。

ポイントが付かないのは残念ですが、安い年会費で「限度額最高1,000万円」や「社員カード最高20枚」といったスペックは魅力的。

https://twitter.com/emu_oh/status/1075222268790198272 https://twitter.com/miwa3kids/status/1027136176338038784

オリコの法人カードとしてはEX Gold for Bizの方が有名、メインとして推している印象も強く、実際の申込もこちらのカードに集中していそうです。

オリコの鬼コスパ法人カード:EX Gold for Bizは高還元率・特典OK、年会費初年度無料・維持しやすいベスト法人カードかも!?
設立初期にもおすすめのオリコEX Gold for Bizとは?限度額、追加カード、ETCカード、空港ラウンジの利用可否、付帯保険、コンシェルジュの有無、おすすめの利用シーンなど実際のユーザーの口コミも交えつつ徹底解説!
EX Gold for Biz M
EX Gold for Biz M
年会費・還元率
年会費初年度0円(税別)
2年目以降2,000円(税別)
ポイント・還元率基本0.60%
上限1.20%
追加カード・ETCカード
追加カード
ETCカード
付帯保険
海外旅行保険
国内旅行保険
ショッピング保険
国際ブランドVISA,Mastercard
入会特典

最大7,000円分のポイントプレゼント!

その他のキャンペーン情報

初年度は年会費無料!

編集部レビュー

最も多くの法人さんへ1枚目の法人カードとしてオススメしたいオリコの新シリーズ。年会費・還元率・追加カード・その他特典どれをとってもバランスよくユーザー第一に作られたクレジットカードです。

どんな企業に向いている?

オリコビジネスカードGoldは、複数の社員にカードを持たせたい企業に向いています。

とくに10名~20名にカードを持たせることを検討している企業にとっては、最適な法人カードかもしれません。

また、根本的にオリコビジネスカードGoldは契約対象が法人なので、同じ条件の法人カードはそれほど多くありません。

ポイント付与はありませんが、大企業によっては大きなデメリットにならないこともあります。社員が多い企業がポイントの使い道を考える時、自社にとってメリットのある使い方というのは本当にさまざまです。1人の社員の立場からすると、「ポイントがあってもなくても自分にとっては関係ない」という本音を持っている方は多そうです。

法人が対象のおすすめカード

オリコビジネスカードGoldと同じく「法人」が対象のカードでは、「JCB法人カード」と「JCBビジネスプラス法人カード」がおすすめ。

社員用カードを無制限に発行することができ、ポイントプログラムも付いています。

また、ポイントプログラムは「ポイント型」と「キャッシュバック型」を選択可能なので、ポイントの使い方に困るようであればキャッシュバック型はとても便利です。

JCBの法人カード比較!メリット・デメリットも整理(定番のポイント型 VS キャッシュバック型、どっちがお得?)
JCB法人カード(一般・ゴールド・プラチナ)ビジネスプラスJCBビジネスプラス法人カード’(一般・ゴールド)を徹底比較!年会費、限度額、ポイント、追加カード、ETCカード、空港ラウンジ、保険など様々な観点でおすすめを紹介。

個人事業主や法人代表者が対象のおすすめカード

オリコビジネスカードGoldは法人が対象ですが、個人事業主や法人代表者として法人カードを検討しているなら「セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス」や「オリコEX Gold for Biz」がおすすめ

知名度からは「三井住友法人カードfor owners」も人気です。

その他にも、法人カードは年会費を経費計上できるため、「ラグジュアリーカード」や「アメックス法人カード」といった高級カードも強くおすすめできます。

特典コスパ最強!?セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスの審査・申込基準・年会費や気になるコンシェルジュなどを所有者が徹底解説!
【所有者が徹底解説】申し込み条件が優しいうえスペック最強クラスのセゾンプラチナ・ビジネス・アメックス!ポイント還元率、個人事業主の可否、追加カード、ETCカード、プライオリティパス(空港ラウンジ)など付帯サービスも今すぐチェック!
オリコの鬼コスパ法人カード:EX Gold for Bizは高還元率・特典OK、年会費初年度無料・維持しやすいベスト法人カードかも!?
設立初期にもおすすめのオリコEX Gold for Bizとは?限度額、追加カード、ETCカード、空港ラウンジの利用可否、付帯保険、コンシェルジュの有無、おすすめの利用シーンなど実際のユーザーの口コミも交えつつ徹底解説!
三井住友の法人カード(for owners)の審査・マイル還元率・年会費を所有者が解説!(通常・ゴールド・プラチナを徹底比較)
【徹底検証】初年度・設立初期におすすめの三井住友の法人カード(for owners)。クラシック・ゴールド・プラチナごとに、限度額・個人事業主でもOKか・追加カード・ETCカードの有無まで解説!今すぐチェック。
法人カード最強!?ラグジュアリーカード(法人口座決済用)Black Cardの所有者が徹底解説!審査ハードル・追加カードはお得?
ラグジュアリーカード ヘビーユーザーの筆者が全ての魅力を徹底解説!金属で高級感あるインパクト絶大なカードフェイス、年会費、個人事業主の可否、限度額、ポイント還元率、コンシェルジュの有無、追加カード、口コミなど。今すぐチェック
アメックスのコーポレートカード徹底比較!審査・限度額・特典までまとめて紹介
ステータスの高さが魅力のアメックス法人カード!個人事業主でも大丈夫?限度額、追加カード、ETCカード、空港ラウンジの利用可否、付帯保険、コンシェルジュの有無、他カードと比較しながら徹底解説!

まとめ

オリコビジネスカードGoldは、ポイントプログラムがないことがデメリットです。

それ以外は「社員カード最大20枚」や「限度額最高1,000万円」など、複数の社員のカードを持たせやすいスペックに仕上がっています。

各追加カードごとに利用枠を設定できるのも便利ですし、中小企業や大企業にとっては1つの候補として検討しやすい法人カードです。

スペック詳細

オリコビジネスカードGold(ゴールド)
オリコビジネスカードGold(ゴールド)
申込・審査・発行
申込対象
(審査対象)
法人代表者-
個人事業主-
法人そのもの
申込資格法人さま
発行スピード3週間程度
年会費初年度0円(税別)
2年目以降2,000円(税別)

■年会費優遇条件
-

ポイント・還元率基本-%
上限-%

■基本・上限の根拠
-

主要交換先の
ポイント交換レート
JALマイル-
ANAマイル-
Amazon-
キャッシュバック or 請求充当-
追加カード・ETCカード
追加カード
発行可能枚数20
発行費用/枚0円
年会費/枚1,250円
ETCカード
発行可能枚数20
発行費用/枚0円
年会費/枚0円
付帯保険
海外旅行保険
付帯条件自動付帯
死亡・後遺障害(*以下、最大補償額)2,000万円
傷害治療費用200万円
疾病治療費用200万円
賠償責任2,000万円
携行品損害20万円※
救援者費用200万円
乗継遅延費用保険金(客室料・食事代)-
出航遅延費用等保険金(食事代)-
寄託手荷物遅延費用保険金(衣料購入費等)-
寄託手荷物紛失費用保険金(衣料購入費等)-
家族特約×

■その他・備考
※自己負担額1回の事故につき3,000円

国内旅行保険
付帯条件利用付帯
死亡・後遺障害(*以下、最大補償額)1,000万円
入院日額-
手術費用-
通院日額-
乗継遅延費用保険金(客室料・食事代)-
出航遅延費用等保険金(食事代)-
寄託手荷物遅延費用保険金(衣料購入費等)-
寄託手荷物紛失費用保険金(衣料購入費等)-
家族特約×

■その他・備考
-

ショッピング保険
その他保険-
国際ブランドMastercard
支払いサイクル締め日毎月末日
支払い日翌月27日 ※土・日・祝の場合、翌営業日
入会特典

-

その他のキャンペーン情報

-

編集部レビュー

法人そのものが審査される法人カード。追加カードは20枚まで発行可能ですが年会費有料。ポイントサービスも付帯しないため、多くの法人にはEX Gold for Bizの方がオススメです。

カードのメリット(強み)
・追加カードが20枚まで発行可能

カードのデメリット(弱み)
・ポイント還元サービスなし
・法人そのものが審査対象

ゴールドカード法人カードの券種紹介

【はじめての方へ】申込ハードルの低い法人カード

申込に決算書・登記簿謄本などが不要。 初年度の年会費無料、2年目以降も格安で維持しやすい法人カードはこちらからどうぞ!
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

★イチオシ、多くの法人社長にオススメのコスパ最強カード★

当サイト読者さんでも、複数の新設法人で続々審査通過中!

ポイント還元率はJALマイル1.125%以上可能、初年度からいきなりプラチナカードでコンシェルジュ・保険もバッチリ付帯。

プライオリティ・パスまで無料取得可能なこのカード、1枚目に持つべきでしょう。

セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

年会費1,000円、スタートアップ・スモールビジネスに強く・デザインが美しいカードです。

追加カードやETCが年会費0円で4枚まで発行できます。2020年新登場の法人カード!

(上位のカードはなんとなく使いこなせないかも...?年会費は安いほうがいい!)という方にオススメできる1枚。

三井住友VISAビジネスfor owners
三井住友VISAビジネスfor owners

三井住友VISAビジネスカード for ownersは3種類あり、ランクによって年会費やスペックが異なります。

ビジネスサポートサービスの特典は共通しているため、安い法人カードを求める方は「クラシック(一般)」がおすすめです。

法人カード調査部公式サイトトップページへラグジュアリーカード徹底解説
「役に立ったかも…!」と思っていただけたら、シェアをお願いします!
おすすめ法人カード調査部【経営が加速するクレカの使い方】

コメント

タイトルとURLをコピーしました