アメックスのクラブオフ(Club Off)とは?映画やホテル・レストランで使える特典やVIP会員のポイントを紹介

法人カードの利用・特典

アメックスのクラブオフ(Club Off)とは?

American Express Club-Off

クラブオフは、株式会社リロクラブが運営する福利厚生サービスです。

「ホテル」や「映画」などさまざまなサービスを優待価格で利用することができます。

アメックス法人カード会員はクラブオフの「VIP会員(月額費500円)」無料で利用できるので、また利用していない方はクラブオフをフル活用してみてくださいね。

アメックスの法人カード(グリーン・ゴールド・プラチナ)の比較&メリット・デメリット徹底解説!
基本情報 ※年会費は税抜で記載 アメックス法人カードは「個人事業主」や「法人代表者」が対象で、ステータスの高さが魅力です。 法人カードは申込基準が高いカードが多い中、アメックス法人カードは「会社設立初年度」でも持つことがで...

様々な施設を特別優待料金で利用できる福利厚生プログラム「クラブオフ」のVIP会員の年間登録がアメックス法人カード会員であれば無料

クラブオフは会員制のサービスになっており、会員種別は2種類あります。

  • スタンダード会員:月額費も年会費も無料
  • VIP会員:月額費500円

スタンダード会員は月額費も年会費もかからず無料でクラブオフを利用できますが、VIP会員に比べて各サービスの割引率が低くなっています。

VIP会員は月額費500円かかりますが、スタンダード会員に比べて各サービスの割引率が高くなっています。

アメックス法人カードは割引率の高いVIP会員を無料利用できます。

各サービスごとにスタンダード会員とVIP会員の利用料金(割引後の料金)が記載されているので、軽くサービス全体を見てみるだけでもVIP会員のお得さがよくわかりますよ。ホテルの場合なら、約1,000円ほどの差があります。

国内約20,000箇所以上のホテル、700箇所以上の遊園地・テーマパーク、全国の映画館等で使える優待

クラブオフはカテゴリーが多い上に、各カテゴリーごとの対象施設もかなり多いです。

  • 国内の宿:22,665件
  • ツアー・航空券:165件
  • グルメ・レストラン:58,204件
  • レジャー・日帰り湯:3,035件
  • 海外ホテル:20件

※2019年5月21日時点。

カテゴリーで表示される海外ホテルの数は「20件」ともっとも少ない数で「たった20件しかないの?」と驚きましたが、これは「Booking.com」や「ホテリア」など予約サイトの数でした。

お得に予約を取れる海外ホテルの店舗数は、世界規模で相当数ありますよ。

一般的に需要の高いサービスが対象となっているので、国内外の優待数のバランスもいい感じです。

最大90%オフと割引率も高く非常にお得!

VIP会員は割引率が最大90%のサービスもあります。

スタンダード会員も通常価格に比べると各サービスをお得に利用できますが、すべてのサービスにおいてVIP会員のほうが割引率が優遇されています。

会員本人の同行で友人や家族にも会員料金が適用される!

クラブオフは会員本人だけではなく、同行した友人や家族にも優待が適用されます。

家族持ちのかたはもちろんですが、友達と一緒に行動することが多いかたにとってもクラブオフはメリットが高いですよ。

アメックス法人カードを持っていれば是非利用したいサービス

アメックス法人カードはVIP会員を無料利用できるため、「使うかな?」という状況でもとりあえず登録しておくのがおすすめです。

もし、使う機会があれば優待価格でサービスを利用できてお得ですからね。

法人カード会員であれば、従業員サービス・イベントを考える時のヒントとしても使えそうですね。

入会方法

クラブオフの入会方法は、「Club-Off」のページ内から会員登録へ進むだけです。

会員登録ページへの辿り方はいくつかありますが、トップページの右上にある「ログイン」へいけば簡単に見つかります。

登録する際に「アメリカン・エキスプレス・ビジネスカードのカード会員番号をご入力ください」と指示されるので、そこにお持ちのアメックス法人カードのカード会員番号を入力すれば完了です。

入会できるのは以下のアメックス法人カードを持っている人に限られる

クラブオフのVIP会員無料は、3種類のアメックス法人カード限定です。

  • アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード
  • アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード
  • アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード

※プラチナはインビテーション発行で、申込から作れません。

「コーポレートカード」など他のアメックスカードは対象外です。

これからアメックス法人カードを作るというかたでクラブオフも利用したいなら、上記3種がおすすめですよ。

日本発行の中小企業の経営者の方、個人事業主の方向けのビジネス・カードが対象。海外発行のカード、法人・企業向けのコーポレート・カード、個人向けのカードは対象外です。

【まだお持ちでないかた】アメックス法人カードってどんなカード?

アメックスは高級カードとして有名ですが、法人カード業界でも同じです。

  • 空港ラウンジ:国内28空港と海外2空港
  • ANAマイル還元率:1.0%
  • 社員用追加カード:発行枚数に制限なし
  • 限度額:制限なし
  • 電子マネー:Apple Pay利用可能

券種は「グリーン(一般)」→「ゴールド」→「プラチナ」と3つありますが、プラチナだけはインビテーションとなっています。

どの券種も上記のようなメリットは共通しており、上位カードを作ると海外旅行保険の補償額が最高1億円となります。(グリーンは最高5,000万円)

クラブオフ以外にも「ミーテイングスクエア」や「ビジネスダイニングぐるなび」など、さまざまな優待特典が付いています。

アメックスは高級カードであることから年会費がネックに感じるかもしれませんが、法人カードは年会費を全額経費にできますよ。

アメックスの法人カード(グリーン・ゴールド・プラチナ)の比較&メリット・デメリット徹底解説!
基本情報 ※年会費は税抜で記載 アメックス法人カードは「個人事業主」や「法人代表者」が対象で、ステータスの高さが魅力です。 法人カードは申込基準が高いカードが多い中、アメックス法人カードは「会社設立初年度」でも持つことがで...
法人カードの年会費は一括経費(全額損金算入)!年会費無料カードではなく、背伸びして高級カードを持つべき理由もお伝えします。
法人カード「年会費」の仕訳、勘定科目は?消費税は? はじめての法人カードでは、「法人カードの年会費は経費になるのか?」という疑問がよく持たれます。 法人カードの年会費は全額損金算入、つまり一括経費として計上することが可能。 そ...

利用できる施設

クラブオフは、利用できる施設が相当数あります。

  • 国内の宿
  • ツアー・航空券
  • 海外ホテル
  • ホテルレストラン・プレミアム
  • グルメ・レストラン
  • 映画
  • レジャー・日帰り湯
  • お買い得ソクホウ
  • レンタカー
  • 学ぶ
  • エンターテイメント

上記はページ内のおすすめカテゴリーですが、これだけでも合計で約80,000件ほどあります。

クラブオフの優待は全国対応なので、エリア別から優待サービスを検索することもできますよ。

いくつか需要の高そうなサービスを簡単に紹介しておくので、参考にしてみてくださいね。

国内のホテル

国内ホテルの優待は、探し方のバリエーションが非常に多いです。

  • 全国20,000箇所以上
  • クラブオフの会員向けサイト内でエリアや日程を指定して優待対象ホテルを検索、予約まで行う
  • 最大90%オフ

自分で条件検索することができる他、「おトクな宿泊予約サイト」や「ハイクラスホテル特集」などいろいろ用意されています。

対象数もかなり多いので、お得に泊まれる宿が見つからないケースはほぼないと思います。

割引はスタンダード会員に比べてVIP会員は約1,000円ほどお得。

グルメ・レストラン

グルメやレストランもかなりの数があります。

  • 全国58,000箇所以上
  • クーポン画面を提示することで利用可能
  • 最大75%オフ

こちらも「エリア」や「料理ジャンル」といった条件を組み合わせて、自分で優待サービスを検索可能。

また、マップ検索にも対応しているので、目的のお店の場所を確認しながら優待を探せるのが便利です。

割引は100円~200円割引のところがあれば会計から10%割引もあるなど、かなりピンキリです。

相場が高いお店ほど割引率が高い印象です。

映画館

映画優待は、映画館ごとに優待が決まっています。

  • ユナイテッドシネマ・シネマサンシャインなどで使える割引チケット
  • 映画前売り券
  • 映画が1,300円~利用可能

基本的に最寄りの映画館の名前などで検索すると、優待をスムーズに見つけられます。

割引は「大人1,800円」→「大人1,300円」など。

その他たくさんの施設が会員特別価格に

クラブオフは他にもさまざまな優待が用意されています。

  • スパ
  • 美術館
  • 博物館
  • カラオケ
  • 語学学習、など

女性向けとして「エステ」や「ブライダル」などもありますよ。

また、語学資格として「英会話イーオン」や「ECC外国語学院」などもあります。

日常生活で利用する多くのサービスが網羅されているので何かのサービスを利用するときはクラブオフをチェックしてみるのがおすすめです。

COAポイントが貯まり特典と交換できる

クラブオフは、「COAポイントプログラム」というポイントシステムが用意されています。

これはクラブオフを利用するとポイントが貯まり、10,000PT貯まると「12,800円相当のカタログギフトがもらえる」というサービスです。

このポイントシステムは自動参加となるので、普通にクラブオフを利用すればOKです。

また、VIP会員はスタンダード会員に比べてポイント付与が2倍となっており、アメックス法人カードは「VIP会員の月額費500円が無料」+「COAポイントが2倍」と超優遇されています。

VIP会員は毎月500ポイントが自動でたまる

VIP会員は、VIP会員になるだけで毎月500PTを自動的に入手できます。

  • VIP会員として登録:500PT付与
  • VIP会員継続:継続する月ごとに500PT付与

アメックス法人カードはVIP会員なので、毎月500PTを無条件でもらえますよ。

年間では6,000PTもらえる計算になるので、VIP会員は10,000PTを貯めて12,800円相当のカタログギフトをGETしやすいですね。

毎月500ポイント配布は月々640円をただでもらのと同じ

COAポイントプログラムは「10,000PT=12,800円相当のカタログギフト」以外にポイントの使い道がありません。

10,000PTを12,800円に交換できるということは、1PTが1.28円です。

VIP会員は毎月500PT配布されるので、毎月640円をただでもらうようなもの。

年間では6,000PTを獲得できるので、円換算では7,680円です。

これは10,000PTを貯めて12,800円相当のカタログギフトをGETすることが前提ですが、VIP会員は自動配布の6,000PTがあるので残り4,000PTを貯めればいいだけという難易度の低さです。

ポイントの貯まり方

COAポイントプログラムは、基本的に国内リゾート宿泊で加算されます。

  • 国内リゾート宿泊:100~500PT(VIP会員は200~1,000PT)
  • 宿泊感想文の投稿:50PT(VIP会員は100PT)
  • VIP会員として登録:500PT
  • VIP会員として継続:500PT
  • 訪問ポイント:2PT(VIP会員は4PT)

国内リゾート宿泊は、アイコン表示のある対象優待を利用すると「スタンダード会員は100~500PT」・「VIP会員は200~1,000PT」獲得できます。

国内リゾート宿泊を利用したあとにマイページから宿泊感想文を投稿でき、これをこなすと「スタンダード会員は50PT」・「VIP会員は100PT」獲得できます。

あとは、1日1回クラブオフを訪問すると「スタンダード会員は2PT」・「VIP会員は4PT」もらえるだけです。

国内リゾート宿泊と宿泊感想文の投稿は1セットで考えられるので、最低獲得数は「スタンダード会員は150PT」・「VIP会員は300PT」を目安にするといいですよ。

VIP会員は無条件で年間6,000PTもらえるので、国内リゾート宿泊を月1ペースで利用すると年間で10,000PT貯められます。

ポイントの有効期限

COAポイントプログラムの有効期限は、ポイントが加算された月を含んで1年間です。

そのため、10,000PTを目指すならVIP会員になった月から1年以内に達成しましょう。

月1ペースで宿泊施設を利用すればいいので、出張が多い企業はかなりお得ですね。

まとめ

クラブオフはアメックス法人カードに付いている特典の1つです。

ホテルやレストランなど多くのカテゴリーから、膨大な店舗を対象に優待価格でサービスを利用できるようになります。

通常はVIP会員の月額費500円が必要ですが、アメックス法人カードは特典としてVIP会員を無料利用できます。

まだクラブオフを利用していないかたは、これを機にクラブオフをチェックしてみてはいかがでしょうか。

法人カードの利用・特典法人*クレジットカード
「役に立ったかも…!」と思っていただけたら、シェアをお願いします!
法人カード調査部をフォローする

初年度・1枚目にオススメ!申込ハードルの低い法人カード

申込に決算書・登記簿謄本などが不要。 初年度の年会費無料、2年目以降も格安で維持しやすい法人カードはこちらからどうぞ!
オリコ EX Gold for Biz
オリコの法人ビジネスカードEX Gold for Biz

年会費は初年度無料、2年目は2,000円+税と、非常に申込・維持のハードルが低い法人カード。

ポイント還元率は通常0.6%、使うほどにステージアップし1.1%まで上がります。

保険・空港ラウンジ特典の他、追加カード・ETCカードも3枚まで発行費、年会費無料で発行可能。幅広い法人、個人事業主を対象にカバーしているコスパ◎のクレジットカードです。

三井住友VISAビジネスfor owners
三井住友VISAビジネスfor owners

三井住友VISAビジネスカード for ownersは3種類あり、ランクによって年会費やスペックが異なります。

ビジネスサポートサービスの特典は共通しているため、安い法人カードを求める方は「クラシック(一般)」がおすすめです。

おすすめ法人カード調査部【経営が加速するクレカの使い方】

コメント

タイトルとURLをコピーしました