法人でのレンタカー活用メリットを徹底解説!自社営業車いらず?レンタカー会社発行の法人カードでさらにお得になる?

法人カードその他の話題・裏話

レンタカー会社発行の法人カード

外出することが多い営業や接待などの業務では、車があると便利ですね。

まだ社内用の車を所有していない場合は「購入すべきか?」で迷うわけですが、そんな時はレンタカーを活用するという手もあります。

多くのレンタカー会社は「法人向けのサービス(法人契約)」を用意しており、会員になると「割引を受けられる」や「経理管理が楽」などさまざまなメリットを得られます。

レンタカー会社発行の法人カードの特徴

ほとんどのレンタカー会社では法人向けサービス用に「カード」が用意されており、これを会員証の代わりにしているところが多いです。

  • 多くはクレジット機能が無い、該当レンタカー会社のみ利用可のハウスカード
  • 多くはポイント還元率等は存在しない
  • ETCカードはオプション機能としてETCカード一体型も。レンタル可能なレンタカー会社も
  • タイムズカーレンタル、ニッポンレンタカーの法人カードであれば、提携の駐車場でも利用可能

レンタカー会社のカードは会員カードのようなもので、多くはクレジット機能がありません。

ただし、ETCカードに関しては「ETCカード一体型」や「ETCカードレンタル」として使うことができ、高速道路を利用することも想定して実用性を考えた作りになっています。

レンタカー会社が発行するカードは発行手数料も年会費も無料なところが多く、コストがかかる場合も500円前後ほどで済みます。

レンタカーを法人で利用するメリット


法人としてレンタカーを利用するメリットは、基本的に個人でレンタカーを利用する場合と同じです。

月数回ほどしか車に乗らないなら「車を購入するよりもレンタルするほうがコストが安い」というのが、主なメリットです。

あとは、各社の法人向けサービスの内容で「値引きを受けられる」や「駐車場の清算もキャッシュレス」といったさまざまな特典があるので、その辺りを比較しながら利用先を検討してみるのがおすすめです。

必要なときだけ都度利用にすることで車両維持費を抑えられる

車を所有すると車検や車税などコストが高く付きます。

  • 複数の車両を管理していると・・・車両が稼働していないのに維持費が掛かっていることも
  • 逆に繁忙期は車両が足りないことも

それほど車に乗る機会がないなら、必要なときだけレンタルするほうがコストは安いです。

ただし、長期間で見るとレンタル総額費用が数十万円や数百万円と高額になり、その費用があれば車1台購入できます。

レンタカーの利用頻度が高くなってきたら、車購入を検討する1つのタイミングかもしれませんね。

車両管理の手間が省ける!

車を所有すると、何かと管理が大変です。

  • リース契約の管理
  • 車両の管理に手間の削減
  • タイヤやワイパーの取替え・掃除・車検
  • 事故の手続き・修理の手配
  • ETCカードの管理など

レンタカーは事故等の特殊なケースを除くと、基本的に管理や難しい手続きはありません。

「対人補償」や「対物補償」といった保険に関しても、レンタカー会社がプランを用意してくれているので任意で選ぶだけです。

また、車は寿命があるのでいずれは買い替えなければなりませんが、故障の心配をしなくていいのもレンタカーの魅力です。

支払いや経費精算が楽になる!

法人としてレンタカーを利用した場合、それは全額経費にできます。

  • クルマにかかる諸経費を請求書1枚に集約できる

各社によって支払方法はさまざまですが、請求書を発行しているところがほとんど。

請求書に対して「銀行振込」や「口座引落とし」で支払えるので、支払方法も簡単です。

経費処理は請求書で対応できるので、事務作業も難しくありません。

Webでレンタカーの利用状況や請求書詳細を確認できるところもあります。

法人契約するレンタカー会社の選び方

法人契約するレンタカー会社の選び方
レンタカー会社によってレンタル料金や割引率などはさまざまですが、基本的に会社の近くにある利用しやすいレンタカー会社がおすすめです

どれだけサービス内容が魅力的でも、自社から店舗まで遠いと実用性は低くなりますね。

法人向けサービスの内容に関しては公式サイトで記載がない点も多く個別にオーダーメイドで対応しているケースもありそうです。

まずは、近所の利用しやすいレンタカー会社をピックアップして、各社に問い合わせながら検討していくのがいいと思います。

トヨタレンタカーのTRBMカード

トヨタレンタカーのTRBMカード

カード名称トヨタレンタカーのTRBMカード
営業拠点数全国1,200ヶ所
年会費無料
ETCカード・ETCカード一体型を発行可能
・初年度年会費無料
・2年目から年会費500円(税抜き)
ETCカードレンタル・ETCカードをレンタル可能
・レンタル料300円(税抜き)
追加カード・社員の数だけ発行可能
・最大999枚まで
ポイント還元率・ポイントプログラムなし
・ポイント還元率0%
支払方法・請求書
・自動振替
・振込

トヨタレンタカーは「TRBMカード」というクレジット機能なしの法人カードが用意されています。

社員用に発行できるカードが最大999枚となっているため、多くの社員にレンタカーを使わせたい企業に向いています。
社員用に発行できるカードが最大999枚トヨタレンタカーのTRBMカード

ETCカードはレンタルすることもできますし、高速道路をよく利用するならETCカード一体型を発行することもできます。

TRBMカードを持つと、「お得な特別料金」でトヨタレンタカーを利用できるようになります。

日産レンタカーのゴールドカード

日産レンタカーのゴールドカード

カード名称日産レンタカーのゴールドカード
営業拠点数全国360箇所
年会費無料
ETCカード・ETC機能付きのゴールドカードを発行可能
・年会費500円(税抜き)
ETCカードレンタル無料でレンタル可能
追加カード記載なし
ポイント還元率・ポイントプログラムなし
・ポイント還元率0%
支払方法・請求書
・一括請求も可能

日産レンタカーは「ゴールドカード」というクレジット機能なしの法人カードが用意されています。

「ビジネスカード」というカードもありますが、こちらは請求書が発行されず支払方法は「現金」か「クレジットカード払い」のみです。

そのため、請求書が必要ならゴールドカードがおすすめですよ。

ゴールドカード(ビジネスカードも)を持つと、「会員特別料金」で日産レンタカーを利用できるようになります。

タイムズビジネスカード

タイムズビジネスカード

カード名称タイムズビジネスカード
営業拠点数全国400箇所以上
年会費・年会費は無料
・発行手数料は600円(税抜き)
ETCカードなし
ETCカードレンタルなし
追加カード契約者ごとに発行枚数が異なる
ポイント還元率・ポイントプログラムなし
・ポイント還元率0%
支払方法・月1回請求書
・銀行振込
・口座振替
※一部サービスは指定したクレジットカードで支払い

タイムズは「タイムズビジネスカード」というクレジット機能なしの法人カードが用意されています。

タイムズはパーキング(駐車場)が全国各地に設置されていますが、タイムズビジネスカードがあると立替払いによる従業員の金銭負担を軽減できるようになります。

駐車場の料金を支払う際にカードを挿入すれば完了なので、タイムズの駐車場を利用することが多い企業におすすめです。

タイムズビジネスカードを持つと、「法人会員だけの特別価格」でタイムズレンタカーを利用できるようになります。

ニッポンレンタカーのNBM(ネイションワイド・ビジネス・メンバー)

ニッポンレンタカーのNBM(ネイションワイド・ビジネス・メンバー)

カード名称NBM(ネイションワイド・ビジネス・メンバー)
営業拠点数全国834箇所
年会費無料
ETCカード・ETCカード一体型を発行可能
・年会費無料
・発行手数料200円(税抜き)
ETCカードレンタル・ETCカードをレンタル可能
・レンタル料300円(税抜き)
追加カード・無料
・上限枚数は記載なし
ポイント還元率・ポイントプログラムなし
・ポイント還元率0%
※ただし、ANAカードとTカードそれぞれの対象カードを提示すると、「ANAマイル」・「Tポイント」を0.5%で獲得できる。
支払方法・請求書
・口座引落とし
・振込

ニッポンレンタカーは「NBM(ネイションワイド・ビジネス・メンバー)」というクレジット機能なしの法人カードが用意されています。

NBMは「ファストパス(スムーズな事前予約)」や「Web情報提供サービス(Webで利用状況等を確認)」などが特徴で、快適にニッポンレンタカーを利用しやすくなります。

また、三井のリパークの駐車場もキャッシュレスで利用できるので、該当する企業はとても便利です。

NBMを持つと、「特別料金」でニッポンレンタカーを利用できるようになります。

NBMはポイントプログラムがありません。公式サイトに「ANAマイル」と「Tポイント」が付与される対象カードが記載されており、そのカードを持っていることが前提です。簡単に説明すると、ANAマイルを付与してもらいたいなら「ANAカード」が必要で、Tポイントを付与してもらいたいなら「Tカード」が必要です。

レンタカー会社のカードとクレジット機能ありの法人カードは用途も実用性も「別のモノ」として考えよう

レンタカー会社のカードとクレジット機能ありの法人カードは用途も実用性も「別のモノ」として考えよう
大手レンタカー会社のサービス概要を紹介しましたが、コストは発行手数料がかかるところがある程度で年会費は無料です。

そのため、たまに出張先でレンタカーを利用するといった状況でも、それなりにレンタカーを利用する機会があるなら法人会員になっておいても損はないと思います。

会員になれば特別料金でレンタカーを利用できますし、支払いも月1回まとめて後払い(請求書)もできます。

また、レンタカー会社が発行しているカードの多くが「ハウスカード(クレジット機能なし)」というのも便利で、これが逆にクレジット機能ありだと「ポイント還元が・・・」「年会費が・・・」などから迷いが生じそうです。

結論として、クレジット機能のある法人カードとレンタカー会社のカードは全く別物として考え、レンタカー会社の法人向けサービスに魅力を感じるなら気軽に加入してみてはいかがでしょうか。

クレジット機能ありの法人カードの特徴

最後に簡単にクレジット機能ありの法人カードの特徴を紹介しておきます。

  • 経理処理は1枚の法人クレジットカードで完結させた方が楽なケースも
  • 従業員にも追加カード・ETCカードを発行し一元管理できる
  • コツコツと利用金額を増やせば与信が増えて限度額に対して良い影響が
  • 利用金額に応じてポイント還元(レンタカー会社のものはポイント還元はほとんど無い)

レンタカー会社の法人向けサービスは「経費管理の一本化」をメリットとして紹介している会社が多いですが、これはあくまでもその会社のサービスを利用する場合に限ります。

法人カードはカード利用明細からを一目で経費支出を確認できるため、基本的に事務作業の効率化を図るなら各サービスごとではなく「法人カードを作って法人カードで支払う」ほうが便利です。

カードのスペックは「ポイント還元率」・「社員用追加カード」・「ETCカード」・「空港ラウンジ」など、レンタカー会社の発行するカードとは比較にならないほどボリュームが厚いです。

もちろん、用途が違うので「レンタカー会社のカード」VS「クレジット機能あり法人カード」というわけではありませんがビジネス支出全体に「経費管理一本化」や「キャッシュフロー改善」を求めるなら法人カードは作っておくほうが便利です。

法人用クレジットカードの作り方!選び方・発行までの流れ・必要な手続き・今さら聞けないQ&Aを徹底網羅!
起業したら法人カードがあると便利 今回は、法人カードの作り方と選び方をまとめて紹介していきますが、その前に法人カードの利便性をおさらいしておきましょう。 日々のビジネスシーンで「法人カードがあると何が便利なのか?」、ここはしっかり抑...

レンタカーの優待特典やETCカードでポイントを貯めるといったメリットもある

法人カードはクレジット機能を使えるだけではなく、付帯サービスも魅力です。

  • ポイント還元
  • 社員用追加カード
  • ETCカード
  • 空港ラウンジ
  • ショッピング保険
  • 旅行保険
  • 各種優待特典、など

各カードによって付帯サービスの内容はさまざまですが、ほぼすべての法人カードはETCカードを発行できます。

ポイントプログラム搭載の法人カードなら、ETCの利用でもポイントを貯めることができます。

また、カード会社が提供する特典として「レンタカーの優待特典」が使えるカードも多いので、法人カードからお得にレンタカーを利用するというのもアリですよ。

法人ETCカード基礎知識・最初は法人クレジットカード付帯の年会費無料ETCがオススメ?複数枚発行・クレジット機能無しの発行方法なども解説します。
法人用ETCカードの基礎知識 法人用ETCカードは、「個人事業主」や「法人」を対象に発行されているETCカードです。 機能自体は通常のETCカード(私生活で使っているもの)と同じ。 高速道路のETCゲートを通過できるため、混雑...

年会費は全額経費にできる

クレジット機能付きの法人カードを作る際に年会費は気になるポイントだと思います。

法人カードは経費を支払うために持つカードなので、プライベートで法人カードを使わないなら年会費を全額経費にできます。

そのため、個人でクレジットカードを作る場合とは異なり、年会費を経費にできることから法人カードは作りやすいですよ。

「プライオリティパス」や「コンシェルジュサービス」など上位カードにしか付帯していないサービスも狙いやすく、あえてプラチナクラス(高級カード)を作るのもアリです。

そうすると、年会費が高い分だけ経費が増えるため、法人税の課税対象となる収益を減らせることから節税効果を見込めるようになります。

レンタカー会社の法人サービスに関しても、その費用は経費にできます。
法人カードの年会費は一括経費(全額損金算入)!年会費無料カードではなく、背伸びして高級カードを持つべき理由もお伝えします。
法人カード「年会費」の仕訳、勘定科目は?消費税は? はじめての法人カードでは、「法人カードの年会費は経費になるのか?」という疑問がよく持たれます。 法人カードの年会費は全額損金算入、つまり一括経費として計上することが可能。 そ...
法人カードその他の話題・裏話法人*クレジットカード法人*スマート&シンプルな経営のコツ
「役に立ったかも…!」と思っていただけたら、シェアをお願いします!
法人カード調査部をフォローする

初年度・1枚目にオススメ!申込ハードルの低い法人カード

申込に決算書・登記簿謄本などが不要。 初年度の年会費無料、2年目以降も格安で維持しやすい法人カードはこちらからどうぞ!
オリコ EX Gold for Biz
オリコの法人ビジネスカードEX Gold for Biz

年会費は初年度無料、2年目は2,000円+税と、非常に申込・維持のハードルが低い法人カード。

ポイント還元率は通常0.6%、使うほどにステージアップし1.1%まで上がります。

保険・空港ラウンジ特典の他、追加カード・ETCカードも3枚まで発行費、年会費無料で発行可能。幅広い法人、個人事業主を対象にカバーしているコスパ◎のクレジットカードです。

三井住友VISAビジネスfor owners
三井住友VISAビジネスfor owners

三井住友VISAビジネスカード for ownersは3種類あり、ランクによって年会費やスペックが異なります。

ビジネスサポートサービスの特典は共通しているため、安い法人カードを求める方は「クラシック(一般)」がおすすめです。

おすすめ法人カード調査部【経営が加速するクレカの使い方】

コメント

タイトルとURLをコピーしました