発行枚数が急増中のタイムズビジネスカードは駐車場やレンタカー、カーシェアで便利!魅力やメリット・デメリット、利用方法を徹底解説!

法人カードの券種紹介
  1. タイムズビジネスカードの発行枚数が伸びている!
    1. タイムズビジネスカード 871,909枚が発行されており、前年比+116.3%と発行枚数も大きく増えている!
    2. 法人カードの伸び率が年率+8%程度なので、市場全体の伸びに対してだいぶ好調
  2. なぜこんなに伸びているのか?タイムズビジネスカードの魅力や特長を徹底解説
  3. タイムズビジネスカードは「タイムズ駐車場」「タイムズカーレンタル」「タイムズカーシェアリング」等、「タイムズ」の関連サービスをキャッシュレスで利用でき法人のクルマ利用を総合的にサポートするビジネスカード
    1. 【タイムズ駐車場】全国17,000箇所、黄色い看板は見たことあるはず
    2. 【タイムズカーレンタル】全国400店舗以上、Web予約すれば、ピッとGO機能でワンタッチで出発可能
    3. 【タイムズカーシェアリング】
    4. 【その他】「タイムズのB」(旧B-Times)等のサービスでも利用できる
  4. タイムズビジネスカードの魅力・メリット
    1. 社員に駐車場代やレンタカー代を建て替えさせなくても良い
    2. 駐車場やレンタカーの経費精算の手間を軽くできる
    3. 社用車の代わりに利用できる、出張先でもクルマが気軽に利用できる
    4. タイムスカーレンタルがお得な法人価格で利用できる
    5. 年会費は無料(発行手数料は600円かかる)で気軽に利用できる
  5. タイムズビジネスカードのデメリット
    1. レンタカーやカーシェアだと、他の利用者もいるため、使いたいときに使えない可能性もある
    2. クレジット機能やキャッシング機能は無い。タイムズ専用のハウスカード(発行する企業・グループなどが経営する店舗でしか利用できないカード)
    3. ETCカードも使えない
    4. 個人事業主での申込みはできない
    5. ポイント還元は無い
  6. タイムズビジネスカードはこういう人におすすめ!
    1. シェアリングのステーションやタイムズカーレンタルの店舗があり、現実的に頻繁に利用する見込みがある」ことが何よりも大事!
  7. まとめ

タイムズビジネスカードの発行枚数が伸びている!

タイムズは「レンタカー」や「駐車場」などの事業を展開している会社です。

街中のいたるところで駐車場を見かけることからもご存知の方は多いと思います。

タイムズは個人向けのサービスだけではなく、「タイムズビジネスカード(タイムズビジネスサービス)」という法人向けサービスもあります。

このタイムズビジネスカードの需要(普及)が気になったのでタイムズの決算資料を閲覧したところ、発行枚数が急増中でした。

タイムズのサービスは各事業ごとに運営会社が異なりますが、全体像は「パーク24グループ」というグループ企業で構成されています。タイムズビジネスカードは同グループの「タイムズ24株式会社」が運営しています。

タイムズビジネスカード 871,909枚が発行されており、前年比+116.3%と発行枚数も大きく増えている!

※タップで拡大できます。
引用元:パーク24株式会社:2019年10月期第2四半期決算説明会(PDFファイル)

こちらはタイムズ(パーク24株式会社)の2019年5月31日付けの決算説明会資料です。

タイムズビジネスカードの上期実績は「前年同期末差:+122,043枚」・「同比:+116.3%」と好調なようです。

また、同資料内では会員数が伸びていることも報告されており、個人会員だけではなく法人会員も増加傾向です。

タイムズの業績に関するさまざまな情報を閲覧できるので、詳細を知りたい方は上記のPDFファイルをチェックしてみてくださいね。

法人カードの伸び率が年率+8%程度なので、市場全体の伸びに対してだいぶ好調

法人カードの発行枚数は日本クレジット協会の資料によると、2018年時点で年々増加傾向です。

タイムズビジネスカードの普及率が高いことからも、法人カード全体のシェアに大きな影響を与えているかもしれません。

法人カードの普及率や発行枚数については、以下の記事でまとめているので合わせて読んでみてくださいね。

法人クレジットカードの発行枚数や市場シェア・普及率は上昇中!?今利用が増えている理由を徹底解説!
法人カードの普及率は上昇中!今後も需要は伸びていきそう 法人カードを作るにあたり「世間の需要はどうなのか?」は多少気になるポイントですね。 基本的に法人カードはプライベート用のクレジットカードと同じく、実用性はカードの発行枚数ではな...

なぜこんなに伸びているのか?タイムズビジネスカードの魅力や特長を徹底解説

レンタカーならタイムズカーレンタル

タイムズは、レンタカー・カーシェアで一気に知名度が上がりました。車に乗らない人でも知っているほど有名なので、知名度からもタイムズビジネスカードの需要が伸びているのは不思議ではありません。

しかし、知名度が高いからといってビジネスは成功するわけでもなく、やっぱり肝心なのはサービス内容です。選ばれるには理由があるはず。

タイムズビジネスカードの主なサービス内容を見ていきましょう。

タイムズビジネスカードは「タイムズ駐車場」「タイムズカーレンタル」「タイムズカーシェアリング」等、「タイムズ」の関連サービスをキャッシュレスで利用でき法人のクルマ利用を総合的にサポートするビジネスカード

公式サイト

タイムズビジネスカードの公式サイトでは、「3つの便利なサービス」として3つのサービスがピックアップして紹介されています。

  • 駐車場
  • レンタカー
  • カーシェアリング

駐車場はお馴染みのサービスですが、「レンタカー」や「カーシェアリング」もメインサービスとしてかなり力が入れられています。

タイムズビジネスカードを持つと駐車場やレンタカーなど関連サービスをキャッシュレスで利用できるようになるため、今まで社員がその場で立て替えていた負担をゼロにできます。

また、レンタカーは法人優待価格として基本料金が20%割引(店頭での現金やクレジット払いのみ)になるなど、通常よりもお得に車をレンタルできるのも魅力です。

タイムズビジネスカードはクレジットカードではありません。クレジット機能は付いておらず、タイムズビジネスカードの請求書が毎月送られてきます。その請求書に記載された金額を「銀行振込」や「口座振替」で支払います。
毎月、現金でタイムズの各種サービスを利用している場合は、各サービスごとに領収書やレシートを保管して経費管理すると思います。タイムズビジネスカードの場合、月単位で利用したすべてのサービスをまとめて経費管理できるようになります。また、利用明細をWebで確認することもできます。

【タイムズ駐車場】全国17,000箇所、黄色い看板は見たことあるはず

タイムズの駐車場検索

タイムズの駐車場は全国各地に設置されており、本当に数が多いので一般的に「タイムズ=駐車場」というイメージを持っている方はかなり多いと思います。

タイムズビジネスカードがあると、精算機にカードを通すだけで清算完了(請求書にあがる)なので現金不要です。

駐車場は専用サイトで検索することができ、専用アプリも用意されています。

また、「タイムズレッスン」という駐車教習が実施されるなど、駐車場に関連したサービスも展開されています。

【タイムズカーレンタル】全国400店舗以上、Web予約すれば、ピッとGO機能でワンタッチで出発可能

公式サイト

タイムズカーレンタルは、タイムズが提供するレンタカーサービスです。

タイムズビジネスカードを持つと、「ピッとGo」というワンタッチシステムから簡単に手続きできるようになります。

  1. PCやスマホで予約
  2. 店舗でタイムズビジネスカードをかざしてレンタル
  3. 店舗でタイムズビジネスカードをかざして返却

ピッとGoは予約から返却までタイムズビジネスカード1枚で完了できるので、日頃からレンタカーを利用することが多いならとても便利ですよ。

【タイムズカーシェアリング】

公式サイト

タイムズカーシェアリングは、24時間いつでも好きなタイミングで車をレンタルできるサービスです。

基本的なサービス内容はカーレンタルと同じですが、カーシェアリングはタイムズビジネスカードを直接車にかざすだけでレンタルできます。

  1. PCやスマホで予約
  2. 予約した店舗の車にタイムズビジネスカードをかざすとドアロックが解除される
  3. 車内のキーを取り出して走行スタート
  4. レンタルした駐車場に車を返却
  5. 料金は指定したクレジットカードで月単位の支払い

気軽に簡単に車をレンタルできるのがカーシェアリングの魅力です。

法人として利用する場合は「法人プラン」が用意されており、月額基本料金が無料です。

【その他】「タイムズのB」(旧B-Times)等のサービスでも利用できる

公式サイト

タイムズビジネスカードは「タイムズのB」でも利用できます。

タイムズのBは会員制のサービスで、「駐車場を貸したい人」と「駐車場を借りたい人」をマッチングする駐車場サービスです。

通常のタイムズ駐車場は黄色い看板のあるタイムズの駐車場を利用するサービスですが、タイムズのBは「住宅の駐車場」や「ビルの駐車場」など登録されているさまざまな駐車場を使うことができます。

こちらもタイムズビジネスカードの請求書にあがるため、他のタイムズサービスの利用料金と合わせて一括処理できます。

タイムズビジネスカードの魅力・メリット

公式サイト

タイムズビジネスカードのメリットは、主に以下のような内容です。

  • その場で現金不要なので社員の立替負担を軽減できる
  • 各サービスの清算がスムーズ
  • レンタカーやカーシェアリングで車の確保が楽
  • カーレンタルを基本料金20%OFFで利用できる
  • タイムズビジネスカードは年会費無料

簡単にまとめると、月単位で請求書が発行されるので経費管理が楽になるのが大きなメリットです。

また、タイムズビジネスカードはその場で現金が不要でありカードのみで手続きできるようになることからサービスの利用がスムーズとなります。

タイムズビジネスカードは年会費無料なので、とくに損することはありません。お得さに関してはカーレンタル20%OFFなど一部サービスのみに限られますが、それでも「利用がスムーズ」や「経費管理が楽」というだけでも便利ですよ。

社員に駐車場代やレンタカー代を建て替えさせなくても良い

タイムズビジネスカードは、社員にとってもメリットが大きいです。

  • 社員の立替の負担をなくせる
  • 領収書やレシートの管理が不要

営業で駐車場を利用する場合など、その場の利用料金を社員が立て替えするケースがありますね。

タイムズビジネスカードは現金不要でサービスを利用できるので、社員の立替負担がなくなります。

また、支払いは毎月の請求書で一括払いとなるので、経費管理が楽になるのもメリットです。

駐車場やレンタカーの経費精算の手間を軽くできる

タイムズビジネスカードがあると、月単位で一括清算できるようになります。

  • Webで利用明細を確認できる
  • その場はタイムズビジネスカードをかざすだけ

現金の場合、各サービスごとにその場で料金を支払いますが、タイムズビジネスカードは月単位でまとめて支払うことができます。

タイムズビジネスカードはクレジット機能はありませんが銀行振込や口座振替で後払いできるのもメリットです。

また、タイムズビジネスカードの利用状況に関しては、Webでいつでも確認できますよ。

社用車の代わりに利用できる、出張先でもクルマが気軽に利用できる

これは主にレンタカーやカーシェアリングを利用するメリットですが、必要なときだけ車を確保することでコストを安く抑えることができます。

  • 社用車が稼働していないときは維持費がコストに、クルマを使う日と使わない日とでコントロール
  • レンタカー400箇所以上、カーシェアリング10,000箇所あるため、出張時にも利用しやすい
  • 社用車の維持コストを抑えられる。手間、リース料金、リース契約の管理、車両の管理、手入れ、事故の手続き等・・・

タイムズビジネスカードに関しては、「カーレンタル」と「カーシェアリング」ともにカードのみで手続きを完了できるのが便利です。

また、タイムズはレンタカーもカーシェアリングも利用店舗が多いので、全国各地さまざまなところで車を確保しやすいですよ。

タイムスカーレンタルがお得な法人価格で利用できる

タイムズビジネスカードは、カーレンタルの基本料金が20%OFFとお得です。

  • 料金については法人の規模や利用見込みによっても変わりそう

その他、とくに法人割引は公式サイトで見当たりませんが、キャンペーン等を含めて定期的に料金は変更されるかもしれません。

今後に新たな優待割引が登場する可能性もあるので、これは期待したいですね。

年会費は無料(発行手数料は600円かかる)で気軽に利用できる

タイムズビジネスカードは年会費無料で、発行手数料が600円かかるだけです。

年会費がかからないのはタイムズビジネスカードの最大のメリットかもしれません。

タイムズビジネスカードのデメリット

タイムズビジネスカードのデメリットは、主に以下のような内容です。

  • 連休などはレンタルできないケースもある
  • クレジット機能がない
  • ETCカードが使えない
  • 個人事業主は申し込めない
  • ポイント還元がない

タイムズビジネスカードは年会費無料なので、とくに損するようなデメリットはありません。

ただし、「クレジット機能が使えれば・・・」とか「ポイント還元があれば・・・」など、希望として残念に思う点は各法人でいろいろとあるかもしれませんね。

レンタカーやカーシェアだと、他の利用者もいるため、使いたいときに使えない可能性もある

これは自社で車を保有せずに「レンタカー」や「カーシェア」に頼り切る場合にデメリットに感じやすいことですが、連休など利用者が増える時期は思い通りに車を確保できないケースがあり得ます。

早めに予約するなど、ビジネスに合わせて計画的に車を確保することが大切ですね。

クレジット機能やキャッシング機能は無い。タイムズ専用のハウスカード(発行する企業・グループなどが経営する店舗でしか利用できないカード)

タイムズビジネスカードはクレジット機能やキャッシング機能がありません。

簡単にいうと、「法人専用の会員カード」です。

どんなカードでもあれこれさまざまな機能が付いているほうが複数枚のカードを所有する必要がないので便利ですが、逆にクレジット機能やキャッシング機能がないからこそタイムズビジネスカードを発行するという企業も少なくないと思います。

今後、タイムズ法人クレジットカードが登場するかもしれませんが、その際は審査や年会費など期待とは逆に悩みも出てきますね。

ETCカードも使えない

タイムズビジネスカードはETC機能が搭載されていません。

ただし、レンタルする車によっては車載器が付いているので、自社でETCカードを持っているならそのETCカードを使うことはできます。

法人ETCカードはETCカード単体を発行することができますし、法人クレジットカードを発行してETCカードを追加するという手もあります。

また、カーレンタルは「トヨタレンタカーのTRBMカード」のようにETCカード一体型を持てるところもあるので、ETCカードを持っていない企業はそうした業者を検討してみるのもおすすめです。

法人ETCカード基礎知識・最初は法人クレジットカード付帯の年会費無料ETCがオススメ?複数枚発行・クレジット機能無しの発行方法なども解説します。
法人用ETCカードの基礎知識 法人用ETCカードは、「個人事業主」や「法人」を対象に発行されているETCカードです。 機能自体は通常のETCカード(私生活で使っているもの)と同じ。 高速道路のETCゲートを通過できるため、混雑...
法人でのレンタカー活用メリットを徹底解説!自社営業車いらず?レンタカー会社発行の法人カードでさらにお得になる?
レンタカー会社発行の法人カード 外出することが多い営業や接待などの業務では、車があると便利ですね。 まだ社内用の車を所有していない場合は「購入すべきか?」で迷うわけですが、そんな時はレンタカーを活用するという手もあります。 多...

個人事業主での申込みはできない

タイムズビジネスカードの申込条件は「法人専用のサービス」+「個人での申し込みはできません」のみです。

そのため、個人事業主は法人ではないため、基本的に個人事業主はタイムズビジネスカードへ申し込むことができません。

ただし、士業(専門資格を要する職業)によっては発行できるケースもあるようなので個人事業主でタイムズビジネスカードを作りたい方は電話で問い合わせてみましょう。

一言に個人事業主といっても幅が広いので、個別対応しているのだと思われます。

ポイント還元は無い

タイムズビジネスカードはポイントプログラムが搭載されていません。

今後、タイムズポイントや他社ポイント導入などはあるかもしれません。

ちなみにトヨタレンタカーなど、大手の法人レンタカーサービスもポイントプログラムがないところが多いです。

タイムズビジネスカードはこういう人におすすめ!

カード名称タイムズビジネスカード
営業拠点数全国400箇所以上
年会費・年会費は無料
・発行手数料は600円(税抜き)
ETCカードなし
ETCカードレンタルなし
追加カード契約者ごとに発行枚数が異なる
ポイント還元率・ポイントプログラムなし
・ポイント還元率0%
支払方法・月1回請求書
・銀行振込
・口座振替
※一部サービスは指定したクレジットカードで支払い

タイムズビジネスカードは、タイムズの「駐車場」・「カーレンタル」・「カーシェアリング」などを良く利用する企業におすすめです。

  • タイムズの支払いを後払いしたい
  • タイムズの駐車場をキャッシュレスで利用したい
  • カーレンタルやカーシェアリングをスムーズに利用したい
  • タイムズの経費管理を一本化したい
  • タイムズのカーレンタルをお得に利用したい

すでにタイムズを利用している企業はもちろんですが、これからタイムズの駐車場やカーレンタルを利用する機会が増える企業にもおすすめですよ。

年会費無料で発行できるので、気軽に試せるのは嬉しいですね。

シェアリングのステーションやタイムズカーレンタルの店舗があり、現実的に頻繁に利用する見込みがある」ことが何よりも大事!

レンタカーサービスをメインに利用するなら、他社も合わせて検討してみてはいかがでしょうか。

  • タイムズ:タイムズビジネスカード
  • トヨタレンタカー:TRBMカード
  • 日産:ゴールドカード
  • ニッポンレンタカー:NBM(ネイションワイド・ビジネスメンバー)

いずれもクレジット機能はなく年会費は無料です。

以下の記事では、タイムズビジネスカードも合わせて大手4社を紹介しているので、気になる方は読んでみてくださいね。

法人でのレンタカー活用メリットを徹底解説!自社営業車いらず?レンタカー会社発行の法人カードでさらにお得になる?
レンタカー会社発行の法人カード 外出することが多い営業や接待などの業務では、車があると便利ですね。 まだ社内用の車を所有していない場合は「購入すべきか?」で迷うわけですが、そんな時はレンタカーを活用するという手もあります。 多...

まとめ

2019年のパーク24株式会社の決算書類では、タイムズビジネスカードの発行枚数は増加傾向です。

  • 2019年決算時点はタイムズビジネスカードの発行枚数は増加傾向
  • タイムズビジネスカードはキャッシュレスでサービスを利用できる
  • 毎月まとめてタイムズの利用料金を支払える
  • タイムズの経費管理を一本化できる
  • 年会費無料で気軽に作れる

タイムズビジネスカードは年会費無料で各サービスをキャッシュレスで利用でき、さらに支払いは月1回まとめて清算可能です。

日頃からタイムズを利用する機会が多いなら、タイムズビジネスカードを発行しておくと便利です。

法人カードの券種紹介法人*クレジットカード

【はじめての方へ】申込ハードルの低い法人カード

申込に決算書・登記簿謄本などが不要。 初年度の年会費無料、2年目以降も格安で維持しやすい法人カードはこちらからどうぞ!
セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

★イチオシ、多くの法人社長にオススメのコスパ最強カード★

年会費は初年度無料のキャンペーン中。当サイト読者さんでも、複数の新設法人で続々審査通過中!

ポイント還元率はJALマイル1.125%以上可能、初年度からいきなりプラチナカードでコンシェルジュ・保険もバッチリ付帯。

プライオリティ・パスまで無料取得可能なこのカード、1枚目に持つべきでしょう。

三井住友VISAビジネスfor owners
三井住友VISAビジネスfor owners

三井住友VISAビジネスカード for ownersは3種類あり、ランクによって年会費やスペックが異なります。

ビジネスサポートサービスの特典は共通しているため、安い法人カードを求める方は「クラシック(一般)」がおすすめです。

法人カード調査部公式サイトトップページへ
「役に立ったかも…!」と思っていただけたら、シェアをお願いします!
法人カード調査部をフォローする
おすすめ法人カード調査部【経営が加速するクレカの使い方】

コメント

タイトルとURLをコピーしました