法人ETCカードの発行、利用料金の勘定科目・仕訳など会計処理は?ETCの領収書(利用証明)の受け取り方も。

法人カードの利用・特典

ETCカードの勘定科目

ビジネスでETCカードを利用する場合、ETCカードの利用料金は経費にできます。

経費にするためには会計処理をしなければなりませんが、その際にETCカードの勘定科目を把握しておかなければなりません。

ETCカードの勘定科目は「旅費交通費」なので、しっかり覚えておきましょう。

ETCカードを利用したときの仕訳帳への記載方法

借方貸方
旅費交通費 1,000円現金 1,000円
※カード払いなら現金のところが「未払い金」になる。

ETCカードの仕訳は、借方に「旅費交通費」と記載します。

貸方は金額を記入すればOKです。

日付借方金額貸方金額
7/12旅費交通費1,000円未払金1,000円

ETCカードの利用料金をクレジットカードで支払う場合も、借方は「旅費交通費」です。

貸方は「未払い金」と記入します。

とくに難しい点はないので、勘定科目が旅費交通費であることと、カード決済のときは貸方に未払金と記入することを覚えておけば大丈夫です。

ちなみに法人カードの会計処理については、以下の記事で詳しく解説しているので合わせて参考にしてみてくださいね。

法人カードの経理・会計処理の総まとめ。領収書・明細書・勘定科目など気になるところを一気読み。
【確定申告・税理士監修】個人事業主・法人設立初期で迷いがちな法人カードの経理・会計処理。「公私混同を避ける」など運用方法から、「借方と貸方の書き方」「法人費用の立替をした場合」など迷うケースの勘定科目まで徹底解説!

ETCカードの利用明細書を領収書としてもよい

ETCカードは高速道路のETCゲートを通過するため、その場で領収書を発行してもらうことができません。

ETCゲートは無人だからです。

このような現状から、ETCカードは利用明細を領収書としてもいいことになっています。

領収書が必要なときは、ETCカードの利用明細を取得しましょう。

どうしてもその場で領収書が欲しい場合、「入口:ETCゲート」・「出口:一般ゲート」を利用すれば入手できます。出口の一般ゲートで清算するときに係り員にETCカードを渡すと、その場で領収書を発行してくれます。

ETCカードの利用明細書の発行方法

公式サイト:ETC利用照会サービス

ETCカードの利用明細は「ETC利用照会サービス」で取得できます。

過去の利用証明書や利用明細の確認が可能で、必要に応じてそれらの明細を印刷して保存しておけばOKです。

ETC利用照会サービスの使い方はとても簡単で、利用明細の発行手順はすべてナビゲートしてくれます。

手間がかかるのは、最初に「新規登録しなければならない」という点だけです。

ETCカードの種類

公式サイト:ETC利用照会サービス

ETCカードは大きく分けて3つの種類がありますが、3種類ともETC利用照会サービスで利用明細を取得できます。

利用明細を取得する手順は全種同じですが、「ETCクレジットカード」と「ETCパーソナルカード」は新規登録する際にETCカードを利用している車両情報が必要です。

登録する際は、登録するETCカードご利用時の車両情報の入力が必要ですが、登録後は他の車両でのご利用であっても登録されたETCカードでのご利用であれば、利用明細は表示されます。
(複数の車両をご利用される場合でも車両ごとに車両情報(車載器管理番号など)を入力していただく必要はありません。)

引用元:ETC利用照会サービス

利用明細の発行手順

公式サイト:ETC利用照会サービス

新規登録が完了すると、「ユーザーID」+「パスワード」でログインできるようになります。

ログイン後は利用明細の確認や印刷が可能となるので、ETCカードを発行したら最初にETC利用照会サービスで新規登録を済ませておきましょう。

プリンターがなくて印刷できない場合

ETC利用照会サービスで利用明細を取得するためにはプリンターが必要ですが、もしプリンターがない場合は以下の方法で取得できます。

  • ETC利用履歴発行プリンターを使う
  • 車載プリンターを使う

ETC利用履歴発行プリンターは、サービスエリアやカー用品店などに設置されており、その場でETCカードの利用明細を印刷できます。

ただし、設置されていないサービスエリアやカー用品店も多く、料金確定前は今の走行分の利用明細を取得できないという点にも注意が必要です。

車載プリンターは車内に設置する小型プリンターのことですが、これがあると車内でETCカードの利用明細を発行できます。

どちらの方法も自宅や会社にプリンターがないときに助かる方法ではありますが、基本的にプリンターがないならプリンターを購入するのが一番おすすめな対策方法です。

今はネット社会でWebから書類を取得する機会が増えているため、とくに会社を運営していく上でプリンターは必須アイテムの1つといっても過言ではないと思います。

レンタカーでも利用明細を取得できる

ETC利用照会サービスは、レンタカーでETCカードを使った場合でも利用明細を取得できます。

  • ETCカード番号
  • 登録するETCカードでETC無線通行した利用年月日
  • ETC無線通行したお車の車載器管理番号
  • 車両番号下4桁

ETC利用照会サービスを利用するためには新規登録が必要なわけですが、その際に4つの情報が必要なのでレンタカー会社に「ETC無線通行したお車の車載器管理番号」と「車両番号下4桁」を確認すればすべての情報が揃います。

また、この新規登録は最初の1回だけ本人確認のために行うだけであり、登録完了後は他の車で登録したETCカードを使っても利用明細を取得できます。

ETCカードのメリットとデメリット

ETCカードをビジネスで使う場合は経費として処理できるため、仕事で高速道路を利用する機会が多いのであれば法人ETCカードを発行しておくほうが便利です。

会計処理も利用明細を取得して帳簿をつければいいだけなので、とくに難しくありません。

メリット

ETCカードの主なメリットは、以下のような点です。

  • 高速道路の料金所をスムーズに通過できる
  • ETCマイレージを貯められる
  • ETC割引を受けられる

ETCカードは高速道路の料金所を快適に通過できるだけではなく、「ETCマイレージを貯められる」+「ETC割引を受けられる」というメリットもあります。

ETCマイレージというのは「ETCマイレージサービス」に登録することで自動的にマイルが貯まるサービスです。

登録は無料なので、ETCカードを発行したら必ず登録しておきましょう。

また、ETCマイレージサービスに登録するとETC割引も適用されるため、本当に登録しておいて損はありません。

デメリット

ETCカードのデメリットは車載器が必要という点です。

  • 車載器が必要

ETCカードは車に車載器を設置してセットアップすることで利用可能となります。

車載器を導入するコストは「車載器本体の料金」・「車載器取付の料金」・「セットアップ料金」ですが、これ3つトータルで約10,000円です。

車載器本体は約5,000円、車載器取付も約5,000円、セットアップ料金は約3,000円、といった相場です。

車載器導入は「料金が高い・・・」とか「複雑で難しそう・・・」というイメージを持たれがちですが、工賃含めて料金が安いですし即日ですべてを完了可能です。

もっとも簡単に車載器を導入する方法は、車各種メーカーやカー用品店等に車載器を丸ごと依頼する方法です。この方法なら車載器を自分で探して購入する必要もなく、工賃も含めて一般的な相場10,000~20,000円ほどで済みます。また、取付は30分から1時間で終わるため、本当に簡単に車載器を導入できます。

法人にとってもETCカードのメリットは大きい

法人としてETCカードを導入すると、主に以下のようなメリットがあります。

  • ETCカードの経理処理が楽になる
  • ETCカードを使う社員の立替が不要
  • 仕事とプライベートを分離できる
  • 複数の社員に持たせることも可能

営業等で高速道路を利用する機会の多い企業なら、とくにETCカードのメリットを感じやすいです。

複数社員にETCカードを持たせて経費管理は一本化することができますし、ETCマイレージやETC割引からコスト軽減まで見込めます。

ETCカードを利用するのにおすすめの法人カード

ETCカードは「ETCカード単体を発行」「クレジットカードの追加カードとしてETCカード発行」という2つの選択肢があります。

まだ法人カードを導入していないのであれば、クレジットカードの追加カードとしてETCカードを導入するのがおすすめです。

法人カードとセットで発行しておくと、高速料金以外の経費も簡単に処理できるようになりますよ。

ちなみにETCカードだけを単体で発行したいという方は、以下の記事を参考にしてみてくださいね。

法人ETCカード基礎知識・最初は法人クレジットカード付帯の年会費無料ETCがオススメ?複数枚発行・クレジット機能無しの発行方法なども解説します。
法人用ETCカードの基礎知識 法人用ETCカードは、「個人事業主」や「法人」を対象に発行されているETCカードです。 機能自体は通常のETCカード(私生活で使っているもの)と同じ。 高速道路のETCゲートを通過できるため、混雑...

オリコEX Gold for Biz


カード名称EX Gold for Biz SEX Gold for Biz M
年会費初年度無料
2年目は2,000円
初年度無料
2年目は2,000円
申込対象個人事業主法人の代表者
限度額10万円~300万円10万円~300万円
追加カード
(メンバーカード)
なし最大3名まで
ETCカード発行枚数:1枚
年会費:無料
発行枚数:1枚
年会費:無料
(メンバーカードもETCカードを発行可能)
ポイント還元率基本ポイント:0.5%
特典:20%加算の特典でいつでも0.6%
基本ポイント:0.5%
特典:20%加算の特典でいつでも0.6%
ポイント交換先Amazonギフト券
iTunesカード
nanacoギフト、など
Amazonギフト券
iTunesカード
nanacoギフト、など
空港ラウンジ国内主要17空港
海外2空港
国内主要17空港
海外2空港
保険ショッピングガード:年間100万円
海外旅行保険:最高2,000万円
国内旅行保険:最高1,000万円
ショッピングガード:年間100万円
海外旅行保険:最高2,000万円
国内旅行保険:最高1,000万円
電子マネーMastercardコンタクトレス
Visaタッチ決済
Apple Pay
Mastercardコンタクトレス
Visaタッチ決済
Apple Pay

オリコEX Gold for Bizは、1枚のカードに対して最大1枚のETCカードを発行できます。

  • 発行枚数:1枚のカードに対して1枚
  • 年会費:無料
  • 発行手数料:無料

オリコEX Gold for Biz Mなら社員用追加カードを3枚まで発行できるので、3名の社員にETCカードを持たせることができます。

この法人カードはクレジットカードのスペックが全体的にバランスがいいため、はじめて法人カードを導入する企業におすすめです。

オリコの鬼コスパ法人カード:EX Gold for Bizは高還元率・特典OK、年会費初年度無料・維持しやすいベスト法人カードかも!?
設立初期にもおすすめのオリコEX Gold for Bizとは?限度額、追加カード、ETCカード、空港ラウンジの利用可否、付帯保険、コンシェルジュの有無、おすすめの利用シーンなど実際のユーザーの口コミも交えつつ徹底解説!

オリコビジネスカードGold


カード名称オリコビジネスカードGold
年会費2,000円(税抜)
※初年度は無料
申込対象法人
限度額10~1,000万円
追加カード年会費:2,000円(税抜)
発行枚数:最大20枚
発行手数料:無料
※初年度は年会費無料
ETCカード年会費:無料
発行枚数:最大20枚
発行手数料:無料
ポイント還元率なし
ポイント交換先なし
空港ラウンジ国内19空港
海外2空港
保険ショッピング保険:年間100万円
国内旅行保険:最高1,000万円(利用付帯)
海外旅行保険:最高2,000万円(自動付帯)傷害・疾病治療も最高200万円補償
電子マネーMastercardコンタクトレス
Apple Pay

オリコビジネスカードGoldは、ETCカードを最大20枚まで発行できます。

  • 発行枚数:最大20枚
  • 年会費:無料
  • 発行手数料:無料

社員用追加カードも20枚まで発行できるので、複数社員に法人カードやETCカードを持たせたい企業におすすめです。

ただし、ポイントプログラムが未搭載なので、少数にカードを持たせることを検討しているなら上記で紹介したオリコEX Gold for Bizのほうがお得です。

オリコビジネスカードGoldは社員が多い会社にオススメの法人カード。追加カード20枚OK・メンバー単位の利用枠設定が可能だが...!?
【徹底検証】「限度額1,000万円」や「社員カードは最大20枚まで」と社員が多くても安心のオリコビジネスカードGold!ポイント還元率は?年会費、限度額は?個人事業主も大丈夫?追加カード・ETCカードの有無まで。ピッタリか今すぐチェック

JCB法人カード


カード名称JCBビジネスプラス法人カードJCBビジネスプラスゴールド法人カード
年会費1,250円
(オンライン入会限定で初年度年会費無料)
10,000円(オンライン入会限定で初年度年会費無料)
申込対象個人事業主
法人
個人事業主
法人
限度額10万~100万円50万~250万円
追加カード年会費:1,250円
発行枚数:制限なし
発行手数料:無料
年会費:3,000円
発行枚数:制限なし
発行手数料:無料
ETCカード年会費:無料
発行枚数:制限なし
発行手数料:無料
年会費:無料
発行枚数:制限なし
発行手数料:無料
ポイントプログラムキャッシュバック
(月間5万円以上でキャッシュバック)
キャッシュバック
(月間5万円以上でキャッシュバック)
ポイント還元率100万以上:3.0%
80万~100万:2.5%
60万~80万:2.0%
40万~60万:1.5%
20万~40万:1.0%
5万~20万:0.5%
5万未満:0%
100万以上:3.0%
80万~100万:2.5%
60万~80万:2.0%
40万~60万:1.5%
20万~40万:1.0%
5万~20万:0.5%
5万未満:0%
ポイント交換先月間利用額に応じた還元率でキャッシュバック
※月間15,000円までの上限あり
月間利用額に応じた還元率でキャッシュバック
※月間15,000円までの上限あり
空港ラウンジなし国内主要30空港
海外1空港
保険ショッピング保険:海外100万円
国内旅行保険:なし
海外旅行保険:なし
ショッピング保険:国内外500万円
国内旅行保険:5,000万円
海外旅行保険:1億円
乗継遅延費用保険金:2万円程度
出航遅延費用等保険金:2万円程度
寄託手荷物遅延費用保険金:2万円程度
寄託手荷物紛失費用保険金:2万円程度
電子マネーQUICPay
※カード番号が「354」から始まり、カード表面に「BUSINESS」と表示のあるカードはApple Pay利用可能。
QUICPay
※カード番号が「354」から始まり、カード表面に「BUSINESS」と表示のあるカードはApple Pay利用可能。

JCB法人カードは、ETCカードを無制限に発行できます。

  • 発行枚数:無制限
  • 年会費:無料
  • 発行手数料:無料

ETCカードの年会費や発行手数料は無料で、何枚でもETCカードを発行できるのが強みです。

ちなみに社員用追加カードに関しても発行枚数は無制限です。

JCBの法人カード比較!メリット・デメリットも整理(定番のポイント型 VS キャッシュバック型、どっちがお得?)
JCB法人カード(一般・ゴールド・プラチナ)ビジネスプラスJCBビジネスプラス法人カード’(一般・ゴールド)を徹底比較!年会費、限度額、ポイント、追加カード、ETCカード、空港ラウンジ、保険など様々な観点でおすすめを紹介。

楽天ビジネスカード


カード名称楽天ビジネスカード楽天プレミアムカード
年会費2,000円(税抜)10,000円(税抜)
申込対象個人事業主
法人代表者
個人
限度額300万円
※楽天プレミアムカードと合算
300万円
※楽天ビジネスカードと合算
追加カードなし
※楽天ビジネスカードは楽天プレミアムカードの子カードという位置づけ
楽天ビジネスカード
ETCカード年会費:500円(税抜き)
発行枚数:制限なし
発行手数料:無料
(1枚目だけ年会費無料)
年会費:500円(税抜き)
発行枚数:制限なし
発行手数料:無料
(1枚目だけ年会費無料)
ポイント名楽天スーパーポイント
楽天スーパーポイント
ポイント付与100円で1PT
※ポイント付与は楽天プレミアムカードと合算
100円で1PT
ポイント交換先楽天市場の支払い
楽天トラベルの支払い
楽天ブックスの支払い
楽天Edyへ移行
ANAマイルへ移行、など
※Amazonギフト券など、ギフト券や商品交換はない
楽天市場の支払い
楽天トラベルの支払い
楽天ブックスの支払い
楽天Edyへ移行
ANAマイルへ移行、など
※Amazonギフト券など、ギフト券や商品交換はない
空港ラウンジなし
※楽天プレミアムカードの空港ラウンジを利用可能
国内主要29空港
海外2空港
プライオリティパス
保険なし
※楽天プレミアムカードの保険を利用可能
ショッピング保険:300万円
国内旅行保険:5,000万円
海外旅行保険:5,000万円
電子マネーApple PayApple Pay

楽天ビジネスカードは、ETCカードを無制限に発行できます。

  • 発行枚数:無制限
  • 年会費:500円
  • 発行手数料:無料

ETCカードは1枚目だけ年会費無料、2枚目以降は税抜き500円です。

楽天ビジネスカードは個人用としてリリースされている「楽天プレミアムカード」を持っていることが前提という特殊なスタイルなので、プライベートで楽天プレミアムカードを使っているかたにおすすめです。

法人用、楽天ビジネスカードを持つメリットはある?楽天ヘビーユーザーなら検討の余地あり?
【徹底検証】個人用・楽天プレミアムカードとセットでしか利用不可の楽天ビジネスカード。ポイント還元率は?年会費、限度額は?個人事業主も大丈夫?追加カード・ETCカードの有無まで。あなたにピッタリか今すぐチェックしよう。

まとめ

ETCカードを会計処理する際の勘定科目は「旅費交通費」で、クレジットカードで処理する場合は貸方を「未払金」にします。

  • ETCカードの勘定科目は旅費交通費
  • クレジットカード処理は貸方の勘定科目が未払金
  • ETCカードの領収書は利用明細でOK
  • ETCカード利用明細はWebで取得可能
  • ETCカードは法人カードで発行するのがおすすめ

また、ETCカードは領収書のかわりに利用明細を使うことができるので、ETCカードを発行したらETC利用照会サービスで新規登録を済ませておきましょう。

法人カードの利用・特典法人*クレジットカード

【はじめての方へ】申込ハードルの低い法人カード

申込に決算書・登記簿謄本などが不要。 初年度の年会費無料、2年目以降も格安で維持しやすい法人カードはこちらからどうぞ!
セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

★イチオシ、多くの法人社長にオススメのコスパ最強カード★

当サイト読者さんでも、複数の新設法人で続々審査通過中!

ポイント還元率はJALマイル1.125%以上可能、初年度からいきなりプラチナカードでコンシェルジュ・保険もバッチリ付帯。

プライオリティ・パスまで無料取得可能なこのカード、1枚目に持つべきでしょう。

三井住友VISAビジネスfor owners
三井住友VISAビジネスfor owners

三井住友VISAビジネスカード for ownersは3種類あり、ランクによって年会費やスペックが異なります。

ビジネスサポートサービスの特典は共通しているため、安い法人カードを求める方は「クラシック(一般)」がおすすめです。

法人カード調査部公式サイトトップページへラグジュアリーカード徹底解説
「役に立ったかも…!」と思っていただけたら、シェアをお願いします!
法人カード調査部をフォローする
おすすめ法人カード調査部【経営が加速するクレカの使い方】

コメント

タイトルとURLをコピーしました