ポイント還元率の高いおすすめ法人カードを紹介!Amazon・マイルなど賢いポイント交換先も徹底解説。

法人カードの利用・特典

知らないと損する?ポイント還元の仕組み

法人カード選びにおいてポイント還元率は注目度の高い項目で、やはり高還元率なほど人気な傾向があります。

クレジットカード全体として還元率の平均は0.5%とされているため、ポイントがお得な法人カードを探すなら0.5%より高い還元率が目安です。

今回は、「流動性が高く、多くの方にとってお得な交換先がある」+「還元率1.0%以上」という好条件の法人カードをご紹介していきます!

最初にポイント還元の基本知識を見ていきましょう。

ポイント=お金では無い。Amazonポイントやマイルに交換する必要がある。

クレジットカードのポイントは、基本的に「マイル」や「Amazonギフト券」など何かしらの商品へ交換しなければなりません。

「ポイント=お金」としてそのまま使えるのは、キャッシュバック・カード請求額へ充当などです。

どんな交換先があるのかは各カードによってさまざまなので、還元率と同様にポイントの使い道についても考慮しながら法人カードを選びましょう。

Amazonポイントに交換するか、マイルに交換するかで交換レートが異なることも。

クレジットカードの実質的なポイント還元率は、「ポイント付与」と「ポイントの使い道における1PTの価値(円)」によって変わります。

簡単に説明すると、「Amazonポイントに交換すると1.0%」や「マイル交換すると0.6%」というように、交換先の価値(円)が異なることから同じカードで貯めたポイントでも交換先によって還元率が変化するということです。

1つよくある失敗を紹介しておくと、ほとんどのクレジットカードはポイントの使い道で「マイル交換」が用意されていますが、マイル交換だけは他のポイントの使い道における還元率よりも低めに設定されているカードが多いです。

その傾向からして、マイルを貯めたいのであれば「マイル還元率の高いカード(マイル交換レートが高い)」をしっかり見極めて発行し、計画的に使っていくことが必須です。

交換レートが低いのにポイントだけ多めに見せて勘違いしてしまうケースもあるので要注意

多くのクレジットカードは、ポイントを使うときに交換先ごとに還元率が表記されておらず、その交換先に必要なポイント数のみ記載されています。

たとえば、1,000円分のギフト券へポイントを交換する場合、必要ポイントは「2,000ポイント」と書いてあり、還元率は表記なし。

この場合、「ギフト券:1,000円分」÷「必要ポイント:2,000PT」=「0.5円」となるので、100円で1ポイント獲得のカードなら「100円で0.5円獲得」となるので還元率は0.5%です。

ポイント還元率の計算は、交換先における1PTの価値(円)を計算して、それをポイント付与にあてはめるだけなので難しくありません。

交換に必要なポイント数が大きな数字になっていても還元率が低いカードもあるので自分でポイント還元率を計算できるようになっておくほうが便利ですよ。

自分が交換したいポイント・ギフト券・マイルの実質還元率をチェックしましょう!

ポイント還元率の計算方法は?

ポイント還元率の計算は、最初に交換したい商品等における1PTの価値(円)を計算しなければなりません。

  1. 交換したい商品等における1PTの価値(円)を計算する
  2. 1PTの価値(円)が判明したら、1,000円で5PT付与や100円で1PT付与など「○○PT付与」のところにあてはめる
  3. 100円で1PT付与を除き、それ以外のポイント付与率のカードは1PTの価値(円)をあてはめたあとに「100円で○○PT付与」に調整計算する(還元率とは、100円で何円が還元されるのかを表す指標だから)

交換したい商品等における1PTの価値(円)の計算は、「その商品の価値(円)」÷「必要ポイント数」です。

たとえば、「ギフト券:1,000円分」÷「必要ポイント:2,000PT」なら「0.5円」です。

1PTの価値(円)が判明したらその数字をポイント付与にあてはめますが、これはその数字をそのままあてはめるだけでOKです。

たとえば、1PTの価値(円)が0.5円として、100円で1PT付与なら100円で0.5円獲得、1,000円で2PT付与なら「0.5円」×「2PT」=「1円」となるので、1,000円で1円獲得です。

還元率は100円で何円が還元されるのかを表す指標なので、100円で1PT付与のカードだけは交換先における1PTの価値(円)の数字がそのまま還元率となります。

たとえば、1PTの価値(円)が0.5円で100円で1PT付与というカードの場合、還元率は0.5%です。

それ以外のポイント付与率のカードの場合、1PTの価値(円)をポイント付与にあてはめたあとに100円単位に揃えると還元率がわかります。

たとえば、1PTの価値(円)が0.5円で1,000円で2PT付与というカードの場合は「1,000円で1円付与=1.0%」と思いがちですが、これは100円単位に揃えて「100円で0.1円付与=0.1%」が正解です。

※最後に100円単位に揃える際の計算方法は、すべてのカードに共通する計算方法がありません。なぜなら、カードのポイント付与(何円のカード利用でポイントが付与されるのか)は各カードによって違うからです。

1,000円単位の利用でポイントが付与される場合は10で割れば100円単位に揃えることができますが、200円単位の利用でポイントが付与される場合は2で割ることになります。

入会キャンペーンのポイントUPやポイントモールなど、カードによってはポイント付与率が倍増するカードがあります。その場合も、還元率の計算方法はまったく同じです。

ポイント還元率の高さだけでなく、用途も見て決めるのがおすすめ

一言にポイント還元率といっても交換先ごとに還元率が異なるカードが多いため、自分がポイントの使い道として検討している交換先における還元率をリサーチしておくほうが確実に失敗を防げます。

  • Amazonギフト券
  • ANAマイル
  • JALマイル
  • キャッシュバックと請求額充当

ポイントの交換先は本当にいろいろとありますが、上記4つは人気が高いです。

本記事では、これらの交換先において高還元率をキープできる法人カードをご紹介していくので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

法人カードで「なぜ、Amazonやマイルが人気なのか?」というと、会計基準的に法人のポイントを社長個人で使っても今のところは法的整備が間に合ってなくて問題ないからです(普通に考えると会社のものだから個人利用はNGですが、ここが明確にNGとなる法律がありません)。また、それぞれのサービス自体の需要が高いのも大きな理由ですね。

AmazonでポイントUPやAmazonギフト券

Amazonギフト券公式サイト
Amazonをよく利用する方やAmazonギフト券が欲しいという方におすすめなのが、以下の2枚です。

  • アメックス法人カード:Amazonでカードを使うとポイント3倍→ANAマイルへの交換で還元率3.0%
  • オリコEX Gold法人用:Amazonギフト券の交換レートが1:1と優秀、還元率最大1.7%

Amazonでカードを使いたいならアメックス法人カード、Amazonギフト券へポイント交換したいならオリコEX Gold法人用がおすすめです。

アメックス法人カード:最大3.0%還元


カード名称グリーンゴールドプラチナ
年会費12,000円31,000円130,000円
申込対象個人事業主
法人代表者
個人事業主
法人代表者
個人事業主
法人代表者
※インビテーションのみで発行可能
限度額制限なし制限なし制限なし
追加カード年会費:6,000円
発行枚数:制限なし
発行手数料:無料
年会費:12,000円
発行枚数:制限なし
発行手数料:無料
年会費:12,000円
発行枚数:4枚まで無料
発行手数料:無料
ETCカード年会費:500円
発行枚数:最大5枚
発行手数料:無料
年会費:500円
発行枚数:最大5枚
発行手数料:無料
年会費:500円
発行枚数:最大5枚
発行手数料:無料
ポイント還元率基本:0.3%~0.5%
マイル移行:0.5%
メンバーシップリワードプラス登録:基本0.5%~1.0%
メンバーシップリワードプラス登録:マイル移行1.0%
基本:0.3%~0.5%
マイル移行:0.5%
メンバーシップリワードプラス登録:基本0.5%~1.0%
メンバーシップリワードプラス登録:マイル移行1.0%
基本:0.3%~0.5%
マイル移行:0.5%
メンバーシップリワードプラス登録:基本0.5%~1.0%
メンバーシップリワードプラス登録:マイル移行1.0%
ポイント交換先百貨店共通商品券
アマゾンギフト券
ANAマイル
提携航空マイル
楽天ポイント、など
百貨店共通商品券
アマゾンギフト券
ANAマイル
提携航空マイル
楽天ポイント、など
百貨店共通商品券
アマゾンギフト券
ANAマイル
提携航空マイル
楽天ポイント、など
空港ラウンジ国内28空港
海外2空港
国内28空港
海外2空港
国内28空港
海外2空港
プライオリティパス
保険ショッピングプロテクション:500万円
国内旅行保険:5,000万円
海外旅行保険:5,000万円
ショッピングプロテクション:500万円
国内旅行保険:5,000万円
海外旅行保険:1億円
ショッピングプロテクション:500万円
国内旅行保険:5,000万円
海外旅行保険:1億円
電子マネーApple PayApple PayApple Pay

アメックス法人カードは通常100円で1PT付与(還元率は大よそ0.3%)ですが、メンバーシップリワードプラスに登録すると「ポイント付与UP」や「ポイント交換レートUP」という特典が付くためカードを使うお店やポイントの交換先によって還元率が高くなります。

  1. メンバーシップリワードプラスに登録する
  2. Amazonでカードを使うと、「通常100円で1PT付与」→「100円で3PT付与」にUPする
  3. 貯まったポイントをANAマイル移行に使うと、「通常2,000PT=1,000マイル」→「1,000PT=1,000マイル」と交換レートがUPする
  4. 1マイルを1円と仮定すると交換レートから1PTの価値が1円となるので、100円で3円を獲得できる試算

メンバーシップリワードは税抜きで年会費3,000円かかりますが、アメックス法人カードを作るなら加入しておくほうがお得です。

また、アメックス法人カードのポイントの使い道にAmazonギフト券もありますが、こちらは「1,000円分=3,000PT(0.3円)」の交換レートなので、メンバーシップリワードプラスの特典である「Amazonは100円で3PT」の利点を活かしても還元率は0.9%までしか上がりません。

ポイントの使い道は交換レートの高いANAマイルがおすすめです。

アメックスの法人コーポレートカード(グリーン・ゴールド・プラチナ)の比較&メリット・デメリット徹底解説!
基本情報 ※年会費は税抜で記載 アメックス法人カードは「個人事業主」や「法人代表者」が対象で、ステータスの高さが魅力です。 法人カードは申込基準が高いカードが多い中、アメックス法人カードは「会社設立初年度」でも持つことがで...

アメリカン・エキスプレス(R)・ビジネス・カード
アメリカン・エキスプレス(R)・ビジネス・カード
年会費・還元率
年会費初年度12,000円(税別)
2年目以降12,000円(税別)
ポイント・還元率基本0.3%
上限1.0%
追加カード・ETCカード
追加カード
ETCカード
付帯保険
海外旅行保険
国内旅行保険
ショッピング保険
国際ブランドAMEX
入会特典

-

その他のキャンペーン情報

-

編集部レビュー

定番法人カードのアメックス。ANAマイルを貯めやすく、利用実績やデポジットに応じて限度額にゆとりを持たせやすいのが特徴。国内空港ラウンジも使えます。


アメリカン・エキスプレス(R)・ビジネス・ゴールド・カード
アメリカン・エキスプレス(R)・ビジネス・ゴールド・カード
年会費・還元率
年会費初年度31,000円(税別)
2年目以降31,000円(税別)
ポイント・還元率基本0.3%
上限1.0%
追加カード・ETCカード
追加カード
ETCカード
付帯保険
海外旅行保険
国内旅行保険
ショッピング保険
国際ブランドAMEX
入会特典

カードご入会後1年以内のカードご利用で、メンバーシップ・リワード®のポイント30,000ポイント獲得可能

その他のキャンペーン情報

-

編集部レビュー

アメックスの上位カード。法人初年度でもステータスをその手に。

※法人カード利用に占めるAmazon利用の比率が低い場合は別のカードでも良さそうです。

オリコEX Gold法人用:最大1.7%還元


カード名称EX Gold for Biz SEX Gold for Biz M
年会費初年度無料
2年目は2,000円
初年度無料
2年目は2,000円
申込対象個人事業主法人の代表者
限度額10万円~300万円10万円~300万円
追加カード
(メンバーカード)
なし最大3名まで
ETCカード発行枚数:1枚
年会費:無料
発行枚数:1枚
年会費:無料
(メンバーカードもETCカードを発行可能)
ポイント還元率基本ポイント:0.5%
特典:20%加算の特典でいつでも0.6%
基本ポイント:0.5%
特典:20%加算の特典でいつでも0.6%
ポイント交換先Amazonギフト券
iTunesカード
nanacoギフト、など
Amazonギフト券
iTunesカード
nanacoギフト、など
空港ラウンジ国内主要17空港
海外2空港
国内主要17空港
海外2空港
保険ショッピングガード:年間100万円
海外旅行保険:最高2,000万円
国内旅行保険:最高1,000万円
ショッピングガード:年間100万円
海外旅行保険:最高2,000万円
国内旅行保険:最高1,000万円
電子マネーMastercardコンタクトレス
Visaタッチ決済
Apple Pay
Mastercardコンタクトレス
Visaタッチ決済
Apple Pay

オリコEX Gold法人用はAmazonギフト券へポイントを使う場合に通常0.6%の還元率ですが、ポイント付与UPをフル活用すると最大1.7%まで上がります。

  • 常時還元率は0.6%
  • オリコモール利用で0.5%が加算
  • 年間200万円以上の利用で最大2倍までポイントがUP
  • 常時還元率の0.6%が2倍になると1.2%、これにオリコモール分0.5%を加算して合計1.7%

Amazonギフト券へ交換する手順は、「暮らスマイル」→「オリコポイント」→「Amazonギフト券」という流れで少々ややこしいですが、オリコポイントをAmazonギフト券へ交換する際のレートは「500円分のAmazonギフト券」→「500オリコポイント」と優秀です。

簡単にまとめると、もともとAmazonギフト券への交換レートが高いことからポイント付与UPを駆使するとガンガン還元率が上がるというカードです。

普通にオリコモールを利用するだけで0.5%が加算されるので、ポイントUPの難易度が低いのも嬉しいですね。

オリコの良コスパ法人カード:EX Gold for Bizは高還元率・特典OK、年会費初年度無料・維持しやすいベスト法人カードかも!?
基本情報 EX Gold for Bizは個人事業主と法人代表者の両方に対応している法人カードです。 年会費は初年度年会費無料の通常2,000円、ポイントは常に0.6%と高還元率。 さらに「マネーフォワード」や「スマイルワーク...
EX Gold for Biz M
EX Gold for Biz M
年会費・還元率
年会費初年度0円(税別)
2年目以降2,000円(税別)
ポイント・還元率基本0.60%
上限1.20%
追加カード・ETCカード
追加カード
ETCカード
付帯保険
海外旅行保険
国内旅行保険
ショッピング保険
国際ブランドVISA,Mastercard
入会特典

最大7,000円分のポイントプレゼント!

その他のキャンペーン情報

初年度は年会費無料!

編集部レビュー

最も多くの法人さんへ1枚目の法人カードとしてオススメしたいオリコの新シリーズ。年会費・還元率・追加カード・その他特典どれをとってもバランスよくユーザー第一に作られたクレジットカードです。

ANAマイルとJALマイル

ANAマイルとJALマイルを貯めたい方は、以下の2枚がおすすめです。

  • セゾン・プラチナ・ビジネス・アメックス(JALマイル):最大1.375%
  • アメックス法人カード(ANAマイル):1.0%

どちらも1マイルの価値を1円と見積もっても、他に比べてマイル還元率が破格です。

ポイント移行でマイルを入手できるカードは多いですが、マイル移行時の交換レートが低いカードが多いんです。

マイルを貯めるなら、これら2枚のようにマイル特化のカードを作っておくほうがお得です。

セゾン・プラチナ・ビジネス・アメックス(JALマイル):最大1.375%


カード名称セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス
年会費20,000円
※割引あり
申込対象個人事業主または経営者の方
限度額100万円~1,000万円
追加カード4枚まで発行可能
ETCカード無料で発行可能
ポイント還元率JALマイル最大1.375%
ポイント交換先JALマイル
ANAマイル
Amazonギフト券
nanaco など
空港ラウンジ世界中1,000以上利用可能
保険最高1億円
電子マネーApple Pay
iD・QUICPay

JALマイル最強の法人カードが、こちらのセゾン・プラチナ・ビジネス・アメックスです。

このカードは通常「永久不滅ポイント」しか貯まりませんが、「SAISON MILE CLUB」に登録するとJALマイルも貯まるようになります。

これに登録すると2種のポイントが同時に貯まることから、永久不滅ポイントをJALマイルへ移行することも合わせて還元率が合計1.375%まで上がります。

永久不滅ポイントとJALマイルを別々に還元率計算した場合でも、最低1.25%と高還元率です。

しかも、「SAISON MILE CLUB」というオプションは年会費や手数料がかからず完全無料なため、以下で紹介するアメックス法人カードで高還元率を目指すよりもコストが安いという利点もあります。

プラチナ法人カード最強コスパ!?セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスの審査・申込基準・年会費や気になるコンシェルジュなどを所有者が徹底解説!
法人カードの中で人気高い「セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス」 価格.comのカードランキング、「プラチナカード部門」・「法人カード部門」で1位を獲得しています。 そんな「セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス」ですが、人気の選...
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
年会費・還元率
年会費初年度20,000円(税別)
2年目以降20,000円(税別)
ポイント・還元率基本1.125%
上限1.375%
追加カード・ETCカード
追加カード
ETCカード
付帯保険
海外旅行保険
国内旅行保険
ショッピング保険
国際ブランドAMEX
入会特典

永久不滅ポイント最大1,800ポイント(9,000円相当*)をプレゼント ※1ポイント5円相当のアイテムと交換した場合。

その他のキャンペーン情報

-

編集部レビュー

JALマイルが最高ランクの高還元率・プラチナランクの特典も全部込みで年会費2万円。プライオリティパスつき、最もコスパがよく法人初年度から持ちたいプラチナカードです。

※セゾングラッセを加味しない場合は1.125%が基準となり、セゾングラッセで★6個の評価まで育てた場合の最大還元率が1.375%です。永久不滅ポイントを交換せずとも、SAISON MILE CLUBの加盟(無料!)だけで自動的に毎月JALマイルに交換してくれるのがとても楽チン。年間15万マイルまでを上限に自動移行してくれるのでザクザクマイルが貯まります。

アメックス法人カード(ANAマイル):1.0%


カード名称グリーンゴールドプラチナ
年会費12,000円31,000円130,000円
申込対象個人事業主
法人代表者
個人事業主
法人代表者
個人事業主
法人代表者
※インビテーションのみで発行可能
限度額制限なし制限なし制限なし
追加カード年会費:6,000円
発行枚数:制限なし
発行手数料:無料
年会費:12,000円
発行枚数:制限なし
発行手数料:無料
年会費:12,000円
発行枚数:4枚まで無料
発行手数料:無料
ETCカード年会費:500円
発行枚数:最大5枚
発行手数料:無料
年会費:500円
発行枚数:最大5枚
発行手数料:無料
年会費:500円
発行枚数:最大5枚
発行手数料:無料
ポイント還元率基本:0.3%~0.5%
マイル移行:0.5%
メンバーシップリワードプラス登録:基本0.5%~1.0%
メンバーシップリワードプラス登録:マイル移行1.0%
基本:0.3%~0.5%
マイル移行:0.5%
メンバーシップリワードプラス登録:基本0.5%~1.0%
メンバーシップリワードプラス登録:マイル移行1.0%
基本:0.3%~0.5%
マイル移行:0.5%
メンバーシップリワードプラス登録:基本0.5%~1.0%
メンバーシップリワードプラス登録:マイル移行1.0%
ポイント交換先百貨店共通商品券
アマゾンギフト券
ANAマイル
提携航空マイル
楽天ポイント、など
百貨店共通商品券
アマゾンギフト券
ANAマイル
提携航空マイル
楽天ポイント、など
百貨店共通商品券
アマゾンギフト券
ANAマイル
提携航空マイル
楽天ポイント、など
空港ラウンジ国内28空港
海外2空港
国内28空港
海外2空港
国内28空港
海外2空港
プライオリティパス
保険ショッピングプロテクション:500万円
国内旅行保険:5,000万円
海外旅行保険:5,000万円
ショッピングプロテクション:500万円
国内旅行保険:5,000万円
海外旅行保険:1億円
ショッピングプロテクション:500万円
国内旅行保険:5,000万円
海外旅行保険:1億円
電子マネーApple PayApple PayApple Pay

ANAマイル最強の法人カードが、こちらのアメックス法人カードです。

Amazonの項目で紹介した内容と重複しますが、年会費3,000円のメンバーシップリワードプラスへ加入するとANAマイルへの交換レートが「通常2,000PT=1,000マイル」→「1,000PT=1,000マイル」へUPします。

あとは、ポイント付与が上がるほど還元率も上がるのでAmazonでカードを使うと「通常100円で1PT付与」→「Amazonは100円で3PT付与」のようにポイントがお得なお店に的を絞ってカード運用していくのがおすすめです。

アメックスの法人コーポレートカード(グリーン・ゴールド・プラチナ)の比較&メリット・デメリット徹底解説!
基本情報 ※年会費は税抜で記載 アメックス法人カードは「個人事業主」や「法人代表者」が対象で、ステータスの高さが魅力です。 法人カードは申込基準が高いカードが多い中、アメックス法人カードは「会社設立初年度」でも持つことがで...

アメリカン・エキスプレス(R)・ビジネス・カード
アメリカン・エキスプレス(R)・ビジネス・カード
年会費・還元率
年会費初年度12,000円(税別)
2年目以降12,000円(税別)
ポイント・還元率基本0.3%
上限1.0%
追加カード・ETCカード
追加カード
ETCカード
付帯保険
海外旅行保険
国内旅行保険
ショッピング保険
国際ブランドAMEX
入会特典

-

その他のキャンペーン情報

-

編集部レビュー

定番法人カードのアメックス。ANAマイルを貯めやすく、利用実績やデポジットに応じて限度額にゆとりを持たせやすいのが特徴。国内空港ラウンジも使えます。


アメリカン・エキスプレス(R)・ビジネス・ゴールド・カード
アメリカン・エキスプレス(R)・ビジネス・ゴールド・カード
年会費・還元率
年会費初年度31,000円(税別)
2年目以降31,000円(税別)
ポイント・還元率基本0.3%
上限1.0%
追加カード・ETCカード
追加カード
ETCカード
付帯保険
海外旅行保険
国内旅行保険
ショッピング保険
国際ブランドAMEX
入会特典

カードご入会後1年以内のカードご利用で、メンバーシップ・リワード®のポイント30,000ポイント獲得可能

その他のキャンペーン情報

-

編集部レビュー

アメックスの上位カード。法人初年度でもステータスをその手に。

キャッシュバックと請求額充当

キャッシュバックやカード請求額への充当は、ポイントをお金に変えて使えることから人気です。

  • アメックス法人カード:還元率0.5%~1.0%
  • ラグジュアリーカード法人ゴールド:還元率1.5%

この用途における還元率だけを見るならラグジュアリーカードがおすすめですが、他の項目でも紹介したようにアメックス法人カードは高還元率になるポイントの使い道やお店が多いという強みがあります。

また、どちらも高級カードという代名詞を持つほど特典が豪華なので、総スペックをしっかり比較して検討してみてくださいね。

アメックス法人カード:最大1.0%


カード名称グリーンゴールドプラチナ
年会費12,000円31,000円130,000円
申込対象個人事業主
法人代表者
個人事業主
法人代表者
個人事業主
法人代表者
※インビテーションのみで発行可能
限度額制限なし制限なし制限なし
追加カード年会費:6,000円
発行枚数:制限なし
発行手数料:無料
年会費:12,000円
発行枚数:制限なし
発行手数料:無料
年会費:12,000円
発行枚数:4枚まで無料
発行手数料:無料
ETCカード年会費:500円
発行枚数:最大5枚
発行手数料:無料
年会費:500円
発行枚数:最大5枚
発行手数料:無料
年会費:500円
発行枚数:最大5枚
発行手数料:無料
ポイント還元率基本:0.3%~0.5%
マイル移行:0.5%
メンバーシップリワードプラス登録:基本0.5%~1.0%
メンバーシップリワードプラス登録:マイル移行1.0%
基本:0.3%~0.5%
マイル移行:0.5%
メンバーシップリワードプラス登録:基本0.5%~1.0%
メンバーシップリワードプラス登録:マイル移行1.0%
基本:0.3%~0.5%
マイル移行:0.5%
メンバーシップリワードプラス登録:基本0.5%~1.0%
メンバーシップリワードプラス登録:マイル移行1.0%
ポイント交換先百貨店共通商品券
アマゾンギフト券
ANAマイル
提携航空マイル
楽天ポイント、など
百貨店共通商品券
アマゾンギフト券
ANAマイル
提携航空マイル
楽天ポイント、など
百貨店共通商品券
アマゾンギフト券
ANAマイル
提携航空マイル
楽天ポイント、など
空港ラウンジ国内28空港
海外2空港
国内28空港
海外2空港
国内28空港
海外2空港
プライオリティパス
保険ショッピングプロテクション:500万円
国内旅行保険:5,000万円
海外旅行保険:5,000万円
ショッピングプロテクション:500万円
国内旅行保険:5,000万円
海外旅行保険:1億円
ショッピングプロテクション:500万円
国内旅行保険:5,000万円
海外旅行保険:1億円
電子マネーApple PayApple PayApple Pay

アメックス法人カードは年会費3,000円のメンバーシップリワードプラスに登録すると、以下のように各支払いでポイントをお得に使えます。

  • 航空会社で使う:1PTを1円で利用可能
  • ホテルや旅行代理店等:1PTを0.8円で利用可能
  • 旅行関連以外:1PTを0.5円で利用可能

メンバーシップリワードプラスに登録していない場合、上記いずれの支払先も「1PT=0.3円」とかなり低いレートです。

また、上記はポイントを使う際の1PTの価値(円)だけの話なので、ポイント付与UPまで含めると還元率1.0%以上も可能です。

アメックスの法人コーポレートカード(グリーン・ゴールド・プラチナ)の比較&メリット・デメリット徹底解説!
基本情報 ※年会費は税抜で記載 アメックス法人カードは「個人事業主」や「法人代表者」が対象で、ステータスの高さが魅力です。 法人カードは申込基準が高いカードが多い中、アメックス法人カードは「会社設立初年度」でも持つことがで...

アメリカン・エキスプレス(R)・ビジネス・カード
アメリカン・エキスプレス(R)・ビジネス・カード
年会費・還元率
年会費初年度12,000円(税別)
2年目以降12,000円(税別)
ポイント・還元率基本0.3%
上限1.0%
追加カード・ETCカード
追加カード
ETCカード
付帯保険
海外旅行保険
国内旅行保険
ショッピング保険
国際ブランドAMEX
入会特典

-

その他のキャンペーン情報

-

編集部レビュー

定番法人カードのアメックス。ANAマイルを貯めやすく、利用実績やデポジットに応じて限度額にゆとりを持たせやすいのが特徴。国内空港ラウンジも使えます。


アメリカン・エキスプレス(R)・ビジネス・ゴールド・カード
アメリカン・エキスプレス(R)・ビジネス・ゴールド・カード
年会費・還元率
年会費初年度31,000円(税別)
2年目以降31,000円(税別)
ポイント・還元率基本0.3%
上限1.0%
追加カード・ETCカード
追加カード
ETCカード
付帯保険
海外旅行保険
国内旅行保険
ショッピング保険
国際ブランドAMEX
入会特典

カードご入会後1年以内のカードご利用で、メンバーシップ・リワード®のポイント30,000ポイント獲得可能

その他のキャンペーン情報

-

編集部レビュー

アメックスの上位カード。法人初年度でもステータスをその手に。

ラグジュアリーカード法人ゴールド:1.5%

ラグジュアリーカードブラック

カード名称Gold CardBlack CardTitanium Card
年会費200,000円100,000円50,000円
申込対象個人事業主
法人の代表者
個人事業主
法人の代表者
個人事業主
法人の代表者
限度額審査により通知審査により通知審査により通知
追加カード年会費:50,000円
発行枚数:最大4枚
発行手数料:無料
年会費:25,000円
発行枚数:最大4枚
発行手数料:無料
年会費:15,000円
発行枚数:最大4枚
発行手数料:無料
ETCカード年会費:無料
発行枚数:最大1枚
発行手数料:無料
(追加カード1枚に対しても1枚発行可能)
年会費:無料
発行枚数:最大1枚
発行手数料:無料
(追加カード1枚に対しても1枚発行可能)
年会費:無料
発行枚数:最大1枚
発行手数料:無料
(追加カード1枚に対しても1枚発行可能)
ポイント還元率1.5%1.25%1.0%
主なポイント交換先Amazonギフト券
JALマイル
ANAマイル
iTunesカード
nanacoギフト
Google Playギフト
フィラディスワイン
Amazonギフト券
JALマイル
ANAマイル
iTunesカード
nanacoギフト
Google Playギフト
フィラディスワイン
Amazonギフト券
JALマイル
ANAマイル
iTunesカード
nanacoギフト
Google Playギフト
フィラディスワイン
空港ラウンジ国内主要28空港
プライオリティパス
※世界中の多くの空港ラウンジを利用可能
国内主要28空港
プライオリティパス
※世界中の多くの空港ラウンジを利用可能
国内主要28空港
プライオリティパス
※世界中の多くの空港ラウンジを利用可能
保険ショッピング保険:300万円
国内旅行保険:1億円
海外旅行保険:1億2,000万円
ショッピング保険:300万円
国内旅行保険:1億円
海外旅行保険:1億2,000万円
ショッピング保険:300万円
国内旅行保険:1億円
海外旅行保険:1億2,000万円
電子マネーApple Pay対応Apple Pay対応Apple Pay対応

ラグジュアリーカードは「1,000円のキャッシュバック」を「200ポイント」で交換でき、この場合の交換レートは「1PT=5円」です。

  • ゴールド:1.5%
  • ブラック:1.25%
  • チタン:1.0%

※「1PT=5円」の場合の各券種の常時還元率。

ラグジュアリーカードは3つの券種が用意されていて、それぞれによってポイント付与率が異なります。

キャッシュバックを受ける際の交換レートは3種とも同じなので単純にポイント付与率がもっとも高いゴールドが一番おすすめです。

法人カード最強!?ラグジュアリーカード(法人口座決済用)チタン・ブラックを所有者が徹底解説!審査ハードル・追加カードはお得?
アメリカン・エキスプレス・カードに先立ち、2016年より金属で高級感あるインパクト絶大なカードフェイスとともに日本上陸したラグジュアリーカード。 高級感だけでなく、独特な特典、還元率の高さは魅力的。法人代表者が法人カードとして所有する...
ラグジュアリーカード Gold Card(法人口座決済用カード)
ラグジュアリーカード Gold Card(法人口座決済用カード)
年会費・還元率
年会費初年度200,000円(税別)
2年目以降200,000円(税別)
ポイント・還元率基本1.50%
上限1.50%
追加カード・ETCカード
追加カード
ETCカード
付帯保険
海外旅行保険
国内旅行保険
ショッピング保険
国際ブランドMaster
入会特典

ラグジュアリーカードはブランドの方針で、入会キャンペーンなどは実施していません。

その他のキャンペーン情報

同上

編集部レビュー

個人用ではインビテーションがないと持てないGold Cardは、法人用カードの場合直接申込み可能!純金で出来た最高峰のステータスをその手に。

まとめ

ポイント還元率はかなり奥が深いです。

  • ポイント還元率は交換先の交換レートによっても変化する
  • 高還元率カードを探すならどの交換先において高還元率になるのかを把握することが大切
  • Amazonギフト券・マイル・キャッシュバック等は交換先として人気が高い
  • その理由は、主に各サービスの需要の高さとポイント付与に関する法的問題の2点
  • 人気の交換先における高還元率の法人カードは、今回紹介したカードがおすすめ

単純に還元率だけで法人カードを選んでも、ポイントの使い道が微妙だと嬉しさは半減します。

ポイントの使い道ごとの還元率を把握しておくと、そのような失敗を回避できますよ。

当記事でご紹介した法人カードのスペック詳細

アメリカン・エキスプレス(R)・ビジネス・カード
アメリカン・エキスプレス(R)・ビジネス・カード
申込・審査・発行
申込対象
(審査対象)
法人代表者
個人事業主
法人そのもの-
申込資格申込基準は、20歳以上、定職がある方とさせていただいております。 個人事業主、法人格のある法人代表であること。
発行スピード3週間程度
年会費初年度12,000円(税別)
2年目以降12,000円(税別)

■年会費優遇条件
-

ポイント・還元率基本0.3%
上限1.0%

■基本・上限の根拠
(基本還元率)カードの支払代金にポイントを充当する場合、ポイント=0.3円
(上限還元率)メンバーシップ・リワード・プラス(参加登録費3,000円+税)に登録し、ポイントをANAマイルに交換した場合
※法人アメックスは原則、メンバーシップ・リワード・プラスに登録しマイル交換を狙うのがセオリーなので還元率1.0%と考えていいでしょう。

主要交換先の
ポイント交換レート
JALマイル-
ANAマイル通常:1:0.5マイル 上限:1:1マイル ※上限はメンバーシップ・リワード・プラス(参加登録費3,000円+消費)登録時
Amazon-
キャッシュバック or 請求充当通常:1:0.3円 上限:1:0.8円 ※上限はメンバーシップ・リワード・プラス(参加登録費3,000円+消費)登録時
追加カード・ETCカード
追加カード
発行可能枚数無制限 ※枚数に関する記載なし
発行費用/枚0円
年会費/枚6,000円
ETCカード
発行可能枚数5
発行費用/枚0円
年会費/枚500円
付帯保険
海外旅行保険
付帯条件利用付帯
死亡・後遺障害(*以下、最大補償額)5,000万円
傷害治療費用300万円
疾病治療費用300万円
賠償責任4,000万円
携行品損害1旅行中最高50万円※
救援者費用400万円
乗継遅延費用保険金(客室料・食事代)-
出航遅延費用等保険金(食事代)-
寄託手荷物遅延費用保険金(衣料購入費等)-
寄託手荷物紛失費用保険金(衣料購入費等)-
家族特約×

■その他・備考
※免責3千円/年間限度額100万円

国内旅行保険
付帯条件利用付帯
死亡・後遺障害(*以下、最大補償額)5,000万円
入院日額-
手術費用-
通院日額-
乗継遅延費用保険金(客室料・食事代)-
出航遅延費用等保険金(食事代)-
寄託手荷物遅延費用保険金(衣料購入費等)-
寄託手荷物紛失費用保険金(衣料購入費等)-
家族特約×

■その他・備考
-

ショッピング保険
その他保険-
国際ブランドAMEX
支払いサイクル締め日毎月19日、毎月20日、毎月21日、毎月26日(ご指定銀行により異なります。金融機関が休日の場合は翌営業日。正確な締め日についてはサポートデスクにお問い合わせ下さい。)
支払い日翌月10日(デフォルトは翌月10日。一部カードは翌月21日、翌月26日、正確な支払い日についてはサポートデスクにお問い合わせ下さい。)
入会特典

-

その他のキャンペーン情報

-

編集部レビュー

定番法人カードのアメックス。ANAマイルを貯めやすく、利用実績やデポジットに応じて限度額にゆとりを持たせやすいのが特徴。国内空港ラウンジも使えます。

カードのメリット(強み)
・設立初年度、赤字でも申込OK
・空港ラウンジが使える
・ANAマイルを貯めやすい
・アメックスのステータス感

カードのデメリット(弱み)
・従業員用追加カードの年会費が高め


EX Gold for Biz M
EX Gold for Biz M
申込・審査・発行
申込対象
(審査対象)
法人代表者
個人事業主-
法人そのもの-
申込資格法人代表者の方
発行スピード2週間程度
年会費初年度0円(税別)
2年目以降2,000円(税別)

■年会費優遇条件
-

ポイント・還元率基本0.60%
上限1.20%

■基本・上限の根拠
(基本還元率)カード利用1,000円につき1.2スマイル、100スマイルで500オリコポイント=Amazonギフト券500円分
(上限還元分)利用金額累計200万円以上でクラステージ200達成により、スマイル加算倍率最大2.2倍

主要交換先の
ポイント交換レート
JALマイル1:2.5マイル
ANAマイル1:3マイル
Amazon1:5円
キャッシュバック or 請求充当-
追加カード・ETCカード
追加カード
発行可能枚数3
発行費用/枚0円
年会費/枚0円
ETCカード
発行可能枚数無制限(枚数に関する記載なし)
発行費用/枚0円
年会費/枚0円
付帯保険
海外旅行保険
付帯条件自動付帯
死亡・後遺障害(*以下、最大補償額)2,000万円
傷害治療費用200万円
疾病治療費用200万円
賠償責任2,000万円
携行品損害20万円※
救援者費用200万円
乗継遅延費用保険金(客室料・食事代)-
出航遅延費用等保険金(食事代)-
寄託手荷物遅延費用保険金(衣料購入費等)-
寄託手荷物紛失費用保険金(衣料購入費等)-
家族特約×

■その他・備考
※免責1事故3,000円

国内旅行保険
付帯条件利用付帯
死亡・後遺障害(*以下、最大補償額)1,000万円
入院日額-
手術費用-
通院日額-
乗継遅延費用保険金(客室料・食事代)-
出航遅延費用等保険金(食事代)-
寄託手荷物遅延費用保険金(衣料購入費等)-
寄託手荷物紛失費用保険金(衣料購入費等)-
家族特約×

■その他・備考
-

ショッピング保険
その他保険-
国際ブランドVISA,Mastercard
支払いサイクル締め日毎月末日
支払い日翌月27日  ※土・日・祝の場合、翌営業日
入会特典

最大7,000円分のポイントプレゼント!

その他のキャンペーン情報

初年度は年会費無料!

編集部レビュー

最も多くの法人さんへ1枚目の法人カードとしてオススメしたいオリコの新シリーズ。年会費・還元率・追加カード・その他特典どれをとってもバランスよくユーザー第一に作られたクレジットカードです。

カードのメリット(強み)
・申込ハードルが低い
・バランスがよく持ちやすい
・還元率が高い、上がりやすい
・追加カード、ETCカードが3枚まで無料(年会費・発行費とも)
・国内空港ラウンジが利用可能
・リボ払いが利用可能

カードのデメリット(弱み)
際立ったデメリットは無し


セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
申込・審査・発行
申込対象
(審査対象)
法人代表者
個人事業主
法人そのもの-
申込資格個人事業主または経営者の方(学生、未成年を除く)
発行スピード1週間程度
年会費初年度20,000円(税別)
2年目以降20,000円(税別)

■年会費優遇条件
※年間200万円以上のショッピングのご利用※で、次年度本会員年会費を10,000円(税抜)に優遇いたします。

ポイント・還元率基本1.125%
上限1.375%

■基本・上限の根拠
(基本還元率)SAISON MILE CLUB加入・永久不滅ポイントもすべてJALマイルに交換した場合
(上限還元率)SAISON MILE CLUB加入・セゾングラッセランク6達成で永久不滅ポイントもすべてJALマイルに交換した場合

主要交換先の
ポイント交換レート
JALマイル1:2.5マイル ※SAISON MILE CLUB加入で1,000円につき10マイル加算
ANAマイル1:3マイル
Amazon1:5円
キャッシュバック or 請求充当1:4.5円
追加カード・ETCカード
追加カード
発行可能枚数4
発行費用/枚0円
年会費/枚3,000円
ETCカード
発行可能枚数4
発行費用/枚0円
年会費/枚0円
付帯保険
海外旅行保険
付帯条件自動付帯
死亡・後遺障害(*以下、最大補償額)1億円
傷害治療費用300万円
疾病治療費用300万円
賠償責任5,000万円
携行品損害50万円※
救援者費用300万円
乗継遅延費用保険金(客室料・食事代)3万円
出航遅延費用等保険金(食事代)3万円
寄託手荷物遅延費用保険金(衣料購入費等)10万円
寄託手荷物紛失費用保険金(衣料購入費等)-
家族特約×

■その他・備考
※1品当たり10万円、免責1事故3千円

国内旅行保険
付帯条件自動付帯
死亡・後遺障害(*以下、最大補償額)5,000万円
入院日額5,000円
手術費用5,000円×手術の種類により10倍~40倍
通院日額3,000円
乗継遅延費用保険金(客室料・食事代)-
出航遅延費用等保険金(食事代)-
寄託手荷物遅延費用保険金(衣料購入費等)-
寄託手荷物紛失費用保険金(衣料購入費等)-
家族特約×

■その他・備考
-

ショッピング保険
その他保険-
国際ブランドAMEX
支払いサイクル締め日毎月10日
支払い日毎月4日 ※土・日・祝の場合、翌営業日
入会特典

永久不滅ポイント最大1,800ポイント(9,000円相当*)をプレゼント ※1ポイント5円相当のアイテムと交換した場合。

その他のキャンペーン情報

-

編集部レビュー

JALマイルが最高ランクの高還元率・プラチナランクの特典も全部込みで年会費2万円。プライオリティパスつき、最もコスパがよく法人初年度から持ちたいプラチナカードです。

カードのメリット(強み)
・発行スピードがはやい
・最もコスパの良い法人プラチナカード
・コンシェルジュ特典付帯
・プライオリティパス付帯
・JALマイル還元率が1.375%まで上がる
・限度額の設定が柔軟
・リボ、キャッシングが利用可能

カードのデメリット(弱み)
・JALマイル用途以外の還元率は並


ラグジュアリーカード Gold Card(法人口座決済用カード)
ラグジュアリーカード Gold Card(法人口座決済用カード)
申込・審査・発行
申込対象
(審査対象)
法人代表者
個人事業主
法人そのもの-
申込資格20歳未満の方および、学生の方はお申し込みいただけません。 ※法人決済口座の規定:20歳以上の法人、団体等の代表者または個人事業主の方に限ります。
発行スピード2週間程度
年会費初年度200,000円(税別)
2年目以降200,000円(税別)

■年会費優遇条件
-

ポイント・還元率基本1.50%
上限1.50%

■基本・上限の根拠
(基本還元率)1ポイント5円で使えるAmazonギフト券に交換した場合の還元率
(上限還元率)変動なし。

主要交換先の
ポイント交換レート
JALマイル1:3マイル
ANAマイル1:3マイル
Amazon1:5円
キャッシュバック or 請求充当1:5円
追加カード・ETCカード
追加カード
発行可能枚数4
発行費用/枚0円
年会費/枚50,000円
ETCカード
発行可能枚数4
発行費用/枚1,000円
年会費/枚0円
付帯保険
海外旅行保険
付帯条件自動付帯
死亡・後遺障害(*以下、最大補償額)1億2,000万円
傷害治療費用200万円
疾病治療費用200万円
賠償責任1億円
携行品損害100万円※
救援者費用500万円
乗継遅延費用保険金(客室料・食事代)2万円
出航遅延費用等保険金(食事代)2万円
寄託手荷物遅延費用保険金(衣料購入費等)2万円
寄託手荷物紛失費用保険金(衣料購入費等)4万円
家族特約死亡・後遺障害は1,000万円 他項目の金額は同額

■その他・備考
※自己負担額1回の事故につき3,000円

国内旅行保険
付帯条件利用付帯
死亡・後遺障害(*以下、最大補償額)1億円
入院日額5,000円
手術費用-
通院日額3,000円
乗継遅延費用保険金(客室料・食事代)2万円
出航遅延費用等保険金(食事代)2万円
寄託手荷物遅延費用保険金(衣料購入費等)2万円
寄託手荷物紛失費用保険金(衣料購入費等)4万円
家族特約×

■その他・備考
-

ショッピング保険
その他保険-
国際ブランドMaster
支払いサイクル締め日毎月5日
支払い日当月27日
入会特典

ラグジュアリーカードはブランドの方針で、入会キャンペーンなどは実施していません。

その他のキャンペーン情報

同上

編集部レビュー

個人用ではインビテーションがないと持てないGold Cardは、法人用カードの場合直接申込み可能!純金で出来た最高峰のステータスをその手に。

カードのメリット(強み)
・純金製カードの最高峰ステータス
・コンシェルジュが便利
・ダイニングサービスが充実
・プライオリティパス付帯
・その他特典も充実

カードのデメリット(弱み)
・年会費は高い(とはいえ、ビジネスの経費・サービスへの投資目線で考えれば十分にその価値はある)

法人カードの利用・特典法人*クレジットカード
「役に立ったかも…!」と思っていただけたら、シェアをお願いします!
法人カード調査部をフォローする

【はじめての方へ】申込ハードルの低い法人カード

申込に決算書・登記簿謄本などが不要。 初年度の年会費無料、2年目以降も格安で維持しやすい法人カードはこちらからどうぞ!
オリコ EX Gold for Biz
オリコの法人ビジネスカードEX Gold for Biz

年会費は初年度無料、2年目は2,000円+税と、非常に申込・維持のハードルが低い法人カード。

ポイント還元率は通常0.6%、使うほどにステージアップし1.1%まで上がります。

保険・空港ラウンジ特典の他、追加カード・ETCカードも3枚まで発行費、年会費無料で発行可能。幅広い法人、個人事業主を対象にカバーしているコスパ◎のクレジットカードです。

三井住友VISAビジネスfor owners
三井住友VISAビジネスfor owners

三井住友VISAビジネスカード for ownersは3種類あり、ランクによって年会費やスペックが異なります。

ビジネスサポートサービスの特典は共通しているため、安い法人カードを求める方は「クラシック(一般)」がおすすめです。

おすすめ法人カード調査部【経営が加速するクレカの使い方】

コメント

タイトルとURLをコピーしました