税務調査が来ても大丈夫?便利な法人カード・・・領収書、経費、勘定科目などで意外な落とし穴も!

コラム

便利な法人カード・・・経費精算の具体的な処理方法を正確にご存知ですか?

法人カードを運用する際に「領収書は保管すべきか?」「帳簿の付け方は?」など、税務調査がきても大丈夫なようにしっかり基礎知識を身に着けておきましょう。

自身の中で「大丈夫だろう・・・」と思っていても、実際は異なる対策が必要なケースもあります。

このページでは、法人カードの経費管理に関する内容をまとめて紹介していきますので、とくに、はじめて法人カードを使うという方は参考にしてみてくださいね。 まず、法人カードの主なメリットをおさらいしておきましょう。

  1. 経費精算・経理作業がスムーズに
  2. 出張や会食が楽になるサポート
  3. キャッシュフロー改善効果

①経費精算がスムーズに

各国際ブランドの加盟店でカード決済が可能になるため、街中のお店だけではなくWeb上でもスムーズに経費精算できます。

法人カードを社員に持たせると社員が経費を立て替える必要もなくなるので、従業員にとっても法人カードは大きなメリットがあります。

経理作業もスムーズに

2020年10月1日に「電子帳簿保存法」が改正されます。

この法改正により、今まで以上にキャッシュレス決済による経費精算が楽になります!

【電子帳簿保存法改正の内容】

  • キャッシュレス決済時は領収書が不要
  • 領収書の代わりとしてデータの利用明細書が使える
  • 経費のキャッシュレス化を加速させることは、結果として経理業務の効率化にもつながります。

    この法改正をきっかけに、ぜひ法人カードの導入を検討してみてください。

    ②出張や会食が楽になるサポート

    各カードごとに優待特典やコンシェルジュサービスなど、さまざまなサービスが付帯しているものが多いです。 それらのサービスを活用すると「出張でホテルを予約したい」「会食でレストランを予約したい」といった際に簡単に予約できたり、お得に予約できたりします。

    せっかく法人カードを作ったのですから、付帯サービスはフル活用しないと損ですね。

    ③キャッシュフロー改善効果

    法人カードは締め日と支払日の関係から、実際にお金を支払うのはカードを使った日から約1ヶ月後です。

    • 締め日:支払日に支払う金額が確定する日
    • 支払日(約定日):締め日に確定した金額を支払う日

    すべての経費を現金払いしていると目先の資金繰りが厳しくなることがありますが、そのような状況が頻繁に起こる企業にとって法人カードのキャッシュフロー改善効果は非常に大きなメリットです。

    税理士によるコメント

    法人カードのメリットですが上記の他もあります。   利用している法人カードをクラウド会計と連動させることで経理処理の効率化をはかることもできますし、プライベートのお金・出費と法人のお金・出費を明確に切り分けることでいわゆる「どんぶり勘定」を避けることができます。   もちろん使い過ぎには注意しなければなりませんが、法人カードを利用されていない方はぜひこの機会に検討されてみてはいかがでしょうか。  

    会計事務所タクシス

    東京都内を中心に、「クラウド会計に強い税理士」として活動中。税務顧問だけでなく、事業所に合わせた管理会計の整備や創業融資の資金調達支援も行う。

    法人カードを持つなら絶対に知っておきたい「税務」に関する基礎知識!

    それでは、今回のメインテーマである税務調査対策の基本知識を見ていきましょう。 まず、法人カードの経費処理を雑に行うと税務調査のときに経費として認められないことがあるので、本当に基礎知識をしっかり覚えておきたいところです。

    絶対に抑えておくべき内容は「必ず領収書を保管しておくこと」「帳簿の付け方」の2つのみです。 この2つに関連する細かい情報はいろいろとありますが、どれもこの2点に繋がる内容です。

    【基礎知識その①】税務署が来ても安心!法人カードをキレイに運用する3大原則

    法人カードは経費以外の目的(プライベートで法人カードを使う)で使っても法人カードの年会費を経費処理している状況を除いて法的な問題はありませんが経費管理が面倒です。

    1. カードを公私混同しない!個人カードと法人カードでしっかり分ける
    2. 個人カードで法人の決済をするのは立て替え処理をすれば問題無い
    3. 法人カードで個人用途の決済をするのはNG

    要するに「個人カードで経費を支払う」「法人カードでプライベートの支払いを行う」のは、両方とも経費処理がしっかりできているかどうかというだけの話です。

    この仕訳が面倒なので、基本的には「個人カードはプライベートのみで使う」・「法人カードは経費のみで使う」のが好ましいです。

    経費管理の話とは別として、法人カードをプライベートで使う場合は社内規定(会社でクレジットカードを使うルール)に反するケースがあり、その場合は会社の所有物を勝手にプライベートで使うという状況から訴えられる可能性があります。

    また、法人カードの年会費を全額経費にしている場合も、法人カードをプライベートで使うと年会費を全額経費として認められない可能性があるので注意しましょう。

    基本的にどちらのケースもカード名義人である社長さんの話で、会社の従業員にとってはこうしたことを考えることすらほぼないと思います。

    経費立替のために個人カードで決済してくれと言われるのは非常識ですし、会社から与えられた法人カードを社員がプライベートで使うと横領にあたることは誰でもわかります。

    【基礎知識その②】領収書やレシートは保存しておくこと

    法人カードで支払った経費は、カード利用明細を見ながら帳簿を付けます。 税理士さんに任せてしまえば楽ですが、起業初年度ではそうもいかなかったり、自分でやってみたい方もいるでしょう。

    ▼ポイントは下記の通りです。

    • 税務調査が来たときに説明が付かなくなり経費として認められないことも
    • クレジットカードの利用明細書だけでも経費の証拠として認められる可能性が高いが、何を購入したのか分からないことがある
    • レシートや領収書がもらえないときは利用明細で代用でも可
    • 社長や従業員が個人クレジットカードなどで立て替えたときも領収書を取っておくこと

    カード利用明細だけでは「何を購入したのか詳細が記載されていない」ということがあるので、必ず領収書やレシートを保管しておきましょう。 レシートや領収書等の保管は月ごとにファイルにまとめて整理するなど、ちょっとした工夫をするだけで簡単になります。

    また、社員に法人カードを持たせる場合も、領収書等の保管方法をしっかり作って徹底しておくことが大切です。 その際には法人カードの社内規定を作ることも含めて検討してみてくださいね。

    法人カードの不正利用の事例&対策まとめ!社員による使い込み・横領を防ぐ社内規定やルール案・管理のコツまで
    社員用の法人カードで、社員が使うときの注意点を徹底解説!私的利用は業務上横領にあたる?社内規定や秩序を保つためのポイント、カード会社による補償可否などまとめました。
    一応書類をしっかり保存しておくべきですが、税法がまだキャッシュレス決済に追いついてない部分もある…というのが筆者・税理士と対話して感じる正直なところです。

    【基礎知識その③】複式簿記の「借方」と「貸方」の書き方

    日付勘定項目借方勘定項目貸方
    4/13交通費5,000円未払金5,000円
    5/25未払金5,000円普通預金5,000円

    法人カードの帳簿は複式簿記で「借方」と「貸方」にわけて記入するだけです。

    たとえば、交通費を法人カードで支払った場合、借方の勘定科目を「交通費」にして「金額」を書き貸方の勘定科目を「未払金」にして「金額」を書きます。

    こういうケースはどうする!?悩みがちなシーンごと解説!

    法人カードの帳簿は「借方」と「貸方」にわけて記入するだけなのでとくに難しくありませんが、以下のような場合はどのように帳簿を付けるのか悩むと思います。

    • 個人カードで決済してしまったとき
    • 分割払いやリボ払いを利用したとき
    • 法人カードの年会費を経費申請するとき
    • クレジットカードのポイント還元でもらったキャッシュバック

    それぞれの帳簿の付け方を見ていきましょう。 ちなみに以下の記事でも、法人カードの勘定科目や帳簿の書き方について解説しているので、合わせて参考にしてみてくださいね。

    法人カードの経理・会計処理の総まとめ。領収書・明細書・勘定科目など気になるところを一気読み。
    【確定申告・税理士監修】個人事業主・法人設立初期で迷いがちな法人カードの経理・会計処理。「公私混同を避ける」など運用方法から、「借方と貸方の書き方」「法人費用の立替をした場合」など迷うケースの勘定科目まで徹底解説!

    個人カードで決済してしまったとき

    日付勘定項目借方勘定項目貸方
    4/13交通費5,000円未払金5,000円
    5/25未払金5,000円普通預金5,000円

    社長の個人カードで経費を立替した場合、貸方の勘定科目は「未払い金」がいいでしょう。このようなケースというのは、個人事業主のように主に代表者しか法人カードを使わないという状況に多いです。

    従業員など、第三者に経費を立て替えてもらったときは「立替金」が妥当です。

    分割払いやリボ払いを利用したとき

    日付勘定項目借方勘定項目貸方
    4/13交通費5,000円未払金5,000円
    5/25未払金
    ※分割1回目
    2,500円普通預金2,500円
    5/25支払手数料
    ※分割1回目
    100円普通預金100円
    6/25未払金
    ※分割2回目
    2,500円普通預金2,500円
    6/25支払手数料
    ※分割2回目
    100円普通預金100円

    法人カードで分割払いやリボ払いを利用した場合、勘定科目を「未払金」にして支払いごとに上記のように記入していきます。

    分割払いやリボ払いは完済まで数回に渡って支払いを継続していくため、帳簿の付け忘れに気を付けましょう。

    法人カードの年会費を経費申請するとき

    日付勘定項目借方勘定項目貸方
    8/1支払手数料
    ※ここが諸会費や雑費でもOK。
    10,800円普通預金10,800円

    法人カードの年会費は、全額経費にできます。

    そのときの帳簿の付け方は、借方の勘定科目を「支払手数料」や「諸会費」や「雑費」にして、貸方の勘定科目を「普通預金」にして記入します。 注意点として「法人カードは課税対象なので税込みで記入」「借方の勘定科目は毎回統一する」を抑えておきましょう。

    クレジットカードのポイント還元でもらったキャッシュバック

    日付勘定項目借方勘定項目貸方
    5/25普通預金1,000円雑収入1,000円

    法人カードのポイント還元でもらったキャッシュバックは、借方の勘定科目を「普通預金」にして、貸方の勘定科目を「雑収入」にします。

    よりスムーズに運用するためにプロや部下に任せよう!

    複数の従業員を抱える規模の会社は会計担当の従業員がいると思いますが、独立したての場合などは自分一人で会計処理を行うのが難しいこともあります。

    そのような場合、会計ソフトをつかったりプロに依頼するなど、何かしらの対策を講じて本業に専念したいですね。

    そもそも自分で全部やろうとしないこと。税務処理は便利な会計ソフトや税理士に入ってもらい、本業に専念しよう

    今は本当にさまざまな会計ツールがあり、無料で利用できるソフト等も多いです。

    • 会計ツール等で効率的に作業を行う
    • 会計ツール等は無料で使えるものもある
    • 税理士にお願いする

    Webを主体に探せば何かしらの会計ソフト等はすぐに見つかります。

    また、法人カードの特典にも「会計ソフトの料金が割引」というような内容がよく付いているので、これから法人カードを作るという方はあとに紹介するカードを検討してみてはいかがでしょうか。

    経費精算の多い役員・社員に法人カードを持たせ権限移譲する選択肢も

    経費を支払う従業員が多い場合、社員用に追加カードを発行すると便利です。

    • 接待・会食を営業担当など
    • 追加カードを発行して持たせることで経費精算がスムーズに

    追加カードは親カードのスペックがすべて継承されるので、ポイント還元や空港ラウンジなどさまざまな付帯サービスを社員も利用できるようになります。

    基本的にはスペック重視でカードを選ぶのがおすすめですが、多くの従業員に追加カードを持たせたい場合は「追加カードの発行枚数上限」に注目しておきましょう。 以下の記事が、追加カードに関して参考になりますよ。

    社員向けおすすめ法人カードはこれ!選び方と不正利用の防止方法までまとめ
    法人カードの、従業員用追加カード・家族カードやパートナーカードについて徹底解説!用途別・コスパ別のオススメカードや、不正利用を防ぐ社内規定についてもまとめてみました。

    経理がスムーズになるおすすめ法人カードは?

    どの法人カードも経費管理のしやすさは変わりませんが、会計ソフトなどを検討する際に優待特典の有無によって損得には違いがあります。

    • セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス
    • EX Gold for Biz
    • 三井住友ビジネスfor Owners

    ほとんどの法人カードは会計ソフト系の優待特典が何かしら付いているものが多いですが上記3枚はカードのスペックも合わせておすすめです。

    セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス

    年会費20,000円
    ※割引あり
    申込対象個人事業主または経営者の方
    限度額100万円~1,000万円
    追加カード4枚まで発行可能
    ETCカード無料で発行可能
    ポイント還元率JALマイル最大1.375%
    空港ラウンジ世界中1,000以上利用可能
    保険最高1億円
    当サイトの解説こちらをクリック
    セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスは、クラウド会計ソフトfreeの好きな年額プランが最大3ヶ月間無料という特典が付いています。

    その他、「Stapleの優待(クラウド型清算サービス)」や「セゾン弁護士紹介サービス」など、ビジネス系の優待特典がいろいろと付帯しています。

    プラチナカードなので年会費が高くなりますが、プラチナならではのプライオリティパスやコンシェルジュサービスが使えるので、ワンランク上の法人カードが欲しい方におすすめです。

    特典コスパ最強!?セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスの審査・申込基準・年会費や気になるコンシェルジュなどを所有者が徹底解説!
    【所有者が徹底解説】申し込み条件が優しいうえスペック最強クラスのセゾンプラチナ・ビジネス・アメックス!ポイント還元率、個人事業主の可否、追加カード、ETCカード、プライオリティパス(空港ラウンジ)など付帯サービスも今すぐチェック!

    ▼詳細スペックはこちら。

    セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
    セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
    申込・審査・発行
    申込対象
    (審査対象)
    法人代表者
    個人事業主
    法人そのもの-
    申込資格個人事業主または経営者の方(学生、未成年を除く)
    発行スピード最短3営業日
    年会費初年度20,000円(税別)
    2年目以降20,000円(税別)

    ■年会費優遇条件
    ※年間200万円以上のショッピングのご利用※で、次年度本会員年会費を10,000円(税抜)に優遇いたします。

    ポイント・還元率基本1.125%
    上限1.375%

    ■基本・上限の根拠
    (基本還元率)SAISON MILE CLUB加入・永久不滅ポイントもすべてJALマイルに交換した場合
    (上限還元率)SAISON MILE CLUB加入・セゾングラッセランク6達成で永久不滅ポイントもすべてJALマイルに交換した場合

    主要交換先の
    ポイント交換レート
    JALマイル1:2.5マイル ※SAISON MILE CLUB加入で1,000円につき10マイル加算
    ANAマイル1:3マイル
    Amazon1:5円
    キャッシュバック or 請求充当1:4.5円
    追加カード・ETCカード
    追加カード
    発行可能枚数4
    発行費用/枚0円
    年会費/枚3,000円
    ETCカード
    発行可能枚数4
    発行費用/枚0円
    年会費/枚0円
    付帯保険
    海外旅行保険
    付帯条件自動付帯
    死亡・後遺障害(*以下、最大補償額)1億円
    傷害治療費用300万円
    疾病治療費用300万円
    賠償責任5,000万円
    携行品損害50万円※
    救援者費用300万円
    乗継遅延費用保険金(客室料・食事代)3万円
    出航遅延費用等保険金(食事代)3万円
    寄託手荷物遅延費用保険金(衣料購入費等)10万円
    寄託手荷物紛失費用保険金(衣料購入費等)-
    家族特約×

    ■その他・備考
    ※1品当たり10万円、免責1事故3千円

    国内旅行保険
    付帯条件自動付帯
    死亡・後遺障害(*以下、最大補償額)5,000万円
    入院日額5,000円
    手術費用5,000円×手術の種類により10倍~40倍
    通院日額3,000円
    乗継遅延費用保険金(客室料・食事代)-
    出航遅延費用等保険金(食事代)-
    寄託手荷物遅延費用保険金(衣料購入費等)-
    寄託手荷物紛失費用保険金(衣料購入費等)-
    家族特約×

    ■その他・備考
    -

    ショッピング保険
    その他保険-
    国際ブランドAMEX
    支払いサイクル締め日毎月10日
    支払い日毎月4日 ※土・日・祝の場合、翌営業日
    入会特典

    ・特典1.発行月の翌々月末までに10万円以上利用で1,200ポイント(6,000円)
    ・特典2.特典①に加え、キャッシング1回以上の利用で300ポイント(1,500円)
    ・特典3.特典①に加え、家族カード発行で300ポイント(1,500円)
    =計 1,800ポイント付与(9,000円相当)

    その他のキャンペーン情報

    -

    編集部レビュー

    最もコスパがよく法人初年度から持ちたいプラチナカードです。コンシェルジュ付き、JALマイルが最高ランクの高還元率・空港ラウンジ使い放題のプライオリティパス等の特典も全部込みで年会費2万円(利用実績によって、年会費はさらに半額まで下がります)。

    カードのメリット(強み)
    ・発行スピードが法人カード最速級
    ・最もコスパの良い法人プラチナカード
    ・コンシェルジュ特典付帯
    ・プライオリティパス付帯
    ・JALマイル還元率が1.375%まで上がる
    ・限度額の設定が柔軟
    ・リボ、キャッシングが利用可能

    カードのデメリット(弱み)
    ・JALマイル用途以外の還元率は並

    EX Gold for Biz

    カード名称EX Gold for Biz SEX Gold for Biz M
    年会費初年度無料
    2年目は2,000円
    初年度無料
    2年目は2,000円
    申込対象個人事業主法人の代表者
    限度額10万円~300万円10万円~300万円
    追加カード
    (メンバーカード)
    なし最大3名まで
    ETCカード発行枚数:1枚
    年会費:無料
    発行枚数:1枚
    年会費:無料
    (メンバーカードもETCカードを発行可能)
    ポイント還元率基本ポイント:0.5%
    特典:20%加算の特典でいつでも0.6%
    基本ポイント:0.5%
    特典:20%加算の特典でいつでも0.6%
    ポイント交換先Amazonギフト券
    iTunesカード
    nanacoギフト、など
    Amazonギフト券
    iTunesカード
    nanacoギフト、など
    空港ラウンジ国内主要17空港
    海外2空港
    国内主要17空港
    海外2空港
    保険ショッピングガード:年間100万円
    海外旅行保険:最高2,000万円
    国内旅行保険:最高1,000万円
    ショッピングガード:年間100万円
    海外旅行保険:最高2,000万円
    国内旅行保険:最高1,000万円
    電子マネーMastercardコンタクトレス
    Visaタッチ決済
    Apple Pay
    Mastercardコンタクトレス
    Visaタッチ決済
    Apple Pay
    EX Gold for Bizは、クラウド会計ソフトfreeの標準プランが通常よりも2ヶ月分お得になるという特典が付いています。 カードスペックはポイント還元から付帯保険までバランスよく備わっているのが特徴です。

    年会費と実用性のコスパを考えると、すべての方におすすめしやすい法人カードです。

    オリコの鬼コスパ法人カード:EX Gold for Bizは高還元率・特典OK、年会費初年度無料・維持しやすいベスト法人カードかも!?
    設立初期にもおすすめのオリコEX Gold for Bizとは?限度額、追加カード、ETCカード、空港ラウンジの利用可否、付帯保険、コンシェルジュの有無、おすすめの利用シーンなど実際のユーザーの口コミも交えつつ徹底解説!

    ▼詳細スペックはこちら。

    EX Gold for Biz M
    EX Gold for Biz M
    申込・審査・発行
    申込対象
    (審査対象)
    法人代表者
    個人事業主-
    法人そのもの-
    申込資格法人代表者の方
    発行スピード2週間程度
    年会費初年度0円(税別)
    2年目以降2,000円(税別)

    ■年会費優遇条件
    -

    ポイント・還元率基本0.60%
    上限1.20%

    ■基本・上限の根拠
    (基本還元率)カード利用1,000円につき1.2スマイル、100スマイルで500オリコポイント=Amazonギフト券500円分
    (上限還元分)利用金額累計200万円以上でクラステージ200達成により、スマイル加算倍率最大2.2倍

    主要交換先の
    ポイント交換レート
    JALマイル1:2.5マイル
    ANAマイル1:3マイル
    Amazon1:5円
    キャッシュバック or 請求充当-
    追加カード・ETCカード
    追加カード
    発行可能枚数3
    発行費用/枚0円
    年会費/枚0円
    ETCカード
    発行可能枚数無制限(枚数に関する記載なし)
    発行費用/枚0円
    年会費/枚0円
    付帯保険
    海外旅行保険
    付帯条件自動付帯
    死亡・後遺障害(*以下、最大補償額)2,000万円
    傷害治療費用200万円
    疾病治療費用200万円
    賠償責任2,000万円
    携行品損害20万円※
    救援者費用200万円
    乗継遅延費用保険金(客室料・食事代)-
    出航遅延費用等保険金(食事代)-
    寄託手荷物遅延費用保険金(衣料購入費等)-
    寄託手荷物紛失費用保険金(衣料購入費等)-
    家族特約×

    ■その他・備考
    ※免責1事故3,000円

    国内旅行保険
    付帯条件利用付帯
    死亡・後遺障害(*以下、最大補償額)1,000万円
    入院日額-
    手術費用-
    通院日額-
    乗継遅延費用保険金(客室料・食事代)-
    出航遅延費用等保険金(食事代)-
    寄託手荷物遅延費用保険金(衣料購入費等)-
    寄託手荷物紛失費用保険金(衣料購入費等)-
    家族特約×

    ■その他・備考
    -

    ショッピング保険
    その他保険-
    国際ブランドVISA,Mastercard
    支払いサイクル締め日毎月末日
    支払い日翌月27日  ※土・日・祝の場合、翌営業日
    入会特典

    最大7,000円分のポイントプレゼント!

    その他のキャンペーン情報

    初年度は年会費無料!

    編集部レビュー

    最も多くの法人さんへ1枚目の法人カードとしてオススメしたいオリコの新シリーズ。年会費・還元率・追加カード・その他特典どれをとってもバランスよくユーザー第一に作られたクレジットカードです。

    カードのメリット(強み)
    ・申込ハードルが低い
    ・バランスがよく持ちやすい
    ・還元率が高い、上がりやすい
    ・追加カード、ETCカードが3枚まで無料(年会費・発行費とも)
    ・国内空港ラウンジが利用可能
    ・リボ払いが利用可能

    カードのデメリット(弱み)
    際立ったデメリットは無し

    三井住友ビジネスfor Owners

    三井住友for Owners プラチナ

    カード名称クラシック(一般)カードゴールドカードプラチナカード
    年会費本会員:1,250円(税抜)
    パートナー会員:1名につき400円(税抜)
    (Web入会で初年度年会費無料)
    本会員:10,000円(税抜)
    パートナー会員:1名につき2,000円(税抜)
    (Web入会で初年度年会費無料)
    本会員:50,000円(税抜)
    パートナー会員:1名につき5,000円(税抜)
    申込対象20歳以上の個人事業主と法人の代表者20歳以上の個人事業主と法人の代表者30歳以上の個人事業主と法人の代表者
    社員用カード年会費:400円(税抜)
    発行枚数:制限なし
    発行手数料:無料
    ※Web入会で初年度年会費無料
    年会費:2,000円(税抜)
    発行枚数:制限なし
    発行手数料:無料
    ※Web入会で初年度年会費無料
    年会費:5,000円(税抜)
    発行枚数:制限なし
    発行手数料:無料
    限度額10~150万円50~300万円200~500万円
    支払方法1回払い
    リボ払い
    分割払い
    2回払い
    ボーナス一括払い
    1回払い
    リボ払い
    分割払い
    2回払い
    ボーナス一括払い
    1回払い
    リボ払い
    分割払い
    2回払い
    ボーナス一括払い
    キャッシングリボ0~50万円
    利率(実質年率)15.0%
    0~50万円
    利率(実質年率)15.0%
    0~100万円
    利率(実質年率)15.0%
    海外キャッシュサービス0~50万円
    利率(実質年率)18.0%
    0~50万円
    利率(実質年率)18.0%
    0~50万円
    利率(実質年率)18.0%
    追加カード電子マネーETCカード
    iD
    Apple Pay
    プラスEX
    PiTaPa
    WAON
    ETCカード
    iD
    Apple Pay
    プラスEX
    PiTaPa
    WAON
    ETCカード
    iD
    Apple Pay
    プラスEX
    PiTaPa
    WAON
    ETCカード年会費:500円(税抜)
    発行枚数:1枚のカードに対して1枚発行可能
    発行手数料:無料
    ※初年度年会費無料、2年目は年1回の利用で無料
    年会費:500円(税抜)
    発行枚数:1枚のカードに対して1枚発行可能
    発行手数料:無料
    ※初年度年会費無料、2年目は年1回の利用で無料
    年会費:無料
    発行枚数:1枚のカードに対して1枚発行可能
    発行手数料:無料
    ポイント還元率0.5%
    ※「1PT=5円」の場合
    0.5%
    ※「1PT=5円」の場合
    0.5%
    ※「1PT=5円」の場合
    ポイント交換先VJAギフトカード
    Amazonギフト券
    iTunesカード
    キャッシュバック
    ANAマイル移行、など
    VJAギフトカード
    Amazonギフト券
    iTunesカード
    キャッシュバック
    ANAマイル移行、など
    VJAギフトカード
    Amazonギフト券
    iTunesカード
    キャッシュバック
    ANAマイル移行、など
    空港ラウンジなし国内主要28空港国内主要28空港
    プライオリティパス
    保険ショッピング保険:年間100万円(海外のみ対象)
    国内旅行保険:なし
    海外旅行保険:最高2,000万円
    ショッピング保険:年間300万円
    国内旅行保険:最高5,000万円
    海外旅行保険:最高5,000万円
    ショッピング保険:年間500万円
    国内旅行保険:最高1億円
    海外旅行保険:最高1億円

    三井住友ビジネスfor Ownersは、VISAビジネスオファーという特典の中でマネーフォワードクラウド会計確定申告が特定プランの契約で利用開始から3ヶ月無料という特典が付いています。

    こちらもビジネス特典が非常に多く、たとえばオフィス用品専門店の「アスクル」なら領収書等を保管するファイルやホワイトボードなどさまざまなオフィス用品を簡単に揃えられます。

    カード券種は3つのランクが用意されているので、年会費重視やスペック重視など柔軟にカードを選びたい方におすすめです。

    三井住友の法人カード(for owners)の審査・マイル還元率・年会費を所有者が解説!(通常・ゴールド・プラチナを徹底比較)
    【徹底検証】初年度・設立初期におすすめの三井住友の法人カード(for owners)。クラシック・ゴールド・プラチナごとに、限度額・個人事業主でもOKか・追加カード・ETCカードの有無まで解説!今すぐチェック。

    ▼詳細スペックはこちら。

    三井住友ビジネスカード for Owners(クラシック)
    三井住友ビジネスカード for Owners(クラシック)
    申込・審査・発行
    申込対象
    (審査対象)
    法人代表者
    個人事業主
    法人そのもの-
    申込資格満20歳以上の法人代表者、個人事業主の方
    発行スピード最短3営業日発行~1週間程度で到着
    年会費初年度0円(税別)
    2年目以降1,250円(税別)

    ■年会費優遇条件
    ※インターネット入会で初年度年会費無料(それ以外での入会は初年度から年会費¥1,250+税)
    ※翌年度以降も「マイ・ペイすリボ」をお申し込みの場合は年会費がクラシックカードは無料。
    ※カードご利用代金WEB明細書サービスをご利用の本会員の方は、条件を満たすと翌年度の年会費がクラシックカードは500円割引。

    ポイント・還元率基本0.50%
    上限0.55%

    ■基本・上限の根拠
    (基本還元率)1ポイント5円で使えるAmazonギフト券に交換した場合の還元率
    (上限還元率)期間中の獲得累計ポイントが1,000ポイントに達した月に100ポイントをもらい、1ポイント5円で使えるAmazonポイントに交換した場合の還元率

    主要交換先の
    ポイント交換レート
    JALマイル-
    ANAマイル1:3マイル
    Amazon1:5円
    キャッシュバック or 請求充当1:3円
    追加カード・ETCカード
    追加カード
    発行可能枚数無制限 ※枚数に関する記載なし
    発行費用/枚0円
    年会費/枚400円
    ETCカード
    発行可能枚数ビジネスカードfor Owners1枚につき、ETCカードを1枚発行
    発行費用/枚0円
    年会費/枚500円
    付帯保険
    海外旅行保険
    付帯条件利用付帯
    死亡・後遺障害(*以下、最大補償額)2,000万円
    傷害治療費用50万円
    疾病治療費用50万円
    賠償責任2,000万円
    携行品損害15万円 ※
    救援者費用100万円
    乗継遅延費用保険金(客室料・食事代)-
    出航遅延費用等保険金(食事代)-
    寄託手荷物遅延費用保険金(衣料購入費等)-
    寄託手荷物紛失費用保険金(衣料購入費等)-
    家族特約×

    ■その他・備考
    ※自己負担額1回の事故につき3,000円

    国内旅行保険×
    付帯条件-
    死亡・後遺障害(*以下、最大補償額)-
    入院日額-
    手術費用-
    通院日額-
    乗継遅延費用保険金(客室料・食事代)-
    出航遅延費用等保険金(食事代)-
    寄託手荷物遅延費用保険金(衣料購入費等)-
    寄託手荷物紛失費用保険金(衣料購入費等)-
    家族特約×

    ■その他・備考
    -

    ショッピング保険
    その他保険-
    国際ブランドVISA、Master
    支払いサイクル締め日毎月15日または毎月末日
    支払い日翌月10日または翌月26日
    入会特典

    法人カードインターネット入会限定!新規入会キャンペーン(期間:2020年7月1日~9月30日)

    ▼券種別のキャンペーン金額合算
    クラシック:最大15,000円分
    ゴールド:最大16,000円分
    プラチナ:最大21,000円分

    その他のキャンペーン情報

    対象コンビニエンスストアやマクドナルドの店舗でのお支払いに、対象の三井住友カードをご利用いただくと、今後いつでもVポイントが通常の5倍貯まります。その他、よく使う対象店舗を3つまで登録し、そのお店ではポイント2倍!

    編集部レビュー

    年会費初年度無料・赤字や法人設立すぐでも申込OK、非常にハードルが低く持ちやすい1枚目にオススメの法人カードです。

    カードのメリット(強み)
    ・申込ハードルが低い
    ・年会費初年度無料
    ・分割、リボ、キャッシング利用可能
    ・最短3営業日発行
    ・追加カードが無制限で発行可能

    カードのデメリット(弱み)
    ・ポイント還元率は並

    まとめ

    法人カード運用にあたり税務調査の対策は、とくに難しいものではありません。 経理や税務をシンプルにしていくためにも、法人カードをプライベートな支出に使わない・公私混同しないことを念頭に使っていきましょう。

    • 法人カードを運用するにあたり税務調査の対策はしっかりやっておきたい
    • 基本的に領収書やレシートは保管しておく
    • 法人カードの帳簿の付け方は間違えないように
    • 会計業務は会計ソフトを使ったりプロに任せると本業に専念しやすい
    • 会計ソフト系の優待特典がついている法人カードがお得

    あとは必ず領収書などを保管しておき、正しく丁寧に帳簿を付けていくだけです。

    記事の監修を担当した税理士

     

    会計事務所タクシス

    東京都内を中心に、「クラウド会計に強い税理士」として活動中。税務顧問だけでなく、事業所に合わせた管理会計の整備や創業融資の資金調達支援も行う。

    コラム

    【はじめての方へ】申込ハードルの低い法人カード

    申込に決算書・登記簿謄本などが不要。 初年度の年会費無料、2年目以降も格安で維持しやすい法人カードはこちらからどうぞ!
    セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
    セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

    ★イチオシ、多くの法人社長にオススメのコスパ最強カード★

    当サイト読者さんでも、複数の新設法人で続々審査通過中!

    ポイント還元率はJALマイル1.125%以上可能、初年度からいきなりプラチナカードでコンシェルジュ・保険もバッチリ付帯。

    プライオリティ・パスまで無料取得可能なこのカード、1枚目に持つべきでしょう。

    セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
    セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

    年会費1,000円、スタートアップ・スモールビジネスに強く・デザインが美しいカードです。

    追加カードやETCが年会費0円で4枚まで発行できます。2020年新登場の法人カード!

    (上位のカードはなんとなく使いこなせないかも...?年会費は安いほうがいい!)という方にオススメできる1枚。

    三井住友VISAビジネスfor owners
    三井住友VISAビジネスfor owners

    三井住友VISAビジネスカード for ownersは3種類あり、ランクによって年会費やスペックが異なります。

    ビジネスサポートサービスの特典は共通しているため、安い法人カードを求める方は「クラシック(一般)」がおすすめです。

    法人カード調査部公式サイトトップページへラグジュアリーカード徹底解説
    「役に立ったかも…!」と思っていただけたら、シェアをお願いします!
    おすすめ法人カード調査部【経営が加速するクレカの使い方】

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました