法人カードで、会社の公共料金・税金・オフィス光熱費など固定費の支払いをお得に!

法人カードの利用・特典

公共料金・光熱費・税金など固定費は、極力クレジットカードで支払う

法人カードを作ったら固定費をカードで支払うのがおすすめです。

固定費をカード決済すると「ポイントが貯まる」などさまざまなメリットを得られます。

まずは、どのようなメリットがあるのかを見ていきましょう。

経理処理の簡素化

会社の固定費は経費として処理できますが、固定費をカードで支払うとカード利用明細を使って帳簿を付けられるようになります。

カード利用明細はカードで決済したすべての履歴が一覧で表示されるため、他の経費も合わせて経理処理を簡素化できます。

大企業になると経費の種類が多いため、固定費専用の法人カードを作る企業もあります。

ポイントが貯まる

多くの法人カードは、カードを使えば使うほど多くのポイントを獲得できます。

プライベートで使うクレジットカードでも、少しでも多くのポイントを獲得するために固定費をカード払いしている方は多いですよね。

ポイントを貯めやすいのは、固定費をカード払いするメリットの中でもっとも実感しやすいメリットです。

口座引き落とし日が一括になるため支出管理がしやすい

固定費の支払日は各サービスごとにさまざまです。

すべての固定費をカード払いすると、各固定費の支払日はカードの引き落とし日になるため、支払日を統一できることもメリットです。

固定費の支払日を統一すると支出を把握しやすくなります。

キャッシュフローの改善効果

法人カードは締め日に支払額が確定し、支払日に確定した金額を支払います。

ほとんどの法人カードは支払日が翌月なので、約1ヶ月ほどのキャッシュフロー改善効果があります。

これは固定費をカードで支払う場合も同じです。

利用実績がたまり限度額・グレードアップに好影響

法人カードはゴールドやプラチナなど、上位カードが用意されているタイプがあります。

利用実績に応じて上位カードのインビテーションを受けることができるケースがあるため、固定費をカード決済すると利用実績を積みやすいことから上位カードを作りやすくなることもメリットです。

このページの最後に紹介している「アメックス法人カード」が代表例であり、下位カードの利用頻度を高めるとインビテーションのみで発行されているアメックス法人プラチナカードが手に届く可能性も。

思考停止して現金払い・口座引落しで支払う前に、「法人カードで払えないか?」と自問自答していきましょう。

主な固定費の種類

固定費というのは、電気代や通信費など本当にさまざまな種類があります。

ここでは一般的な固定費の種類を紹介していきますが、会社によってどのような固定費負担がどれだけあるのかは大きな差があると思います。

基本的にカード決済できるものはすべてカードで支払うほどメリットが高まるのでこの機会に自社にどのような固定費があるのかを見直してみてくださいね。

オフィスの公共料金

電気料金やガス料金などは、固定費の定番です。

  • 電気料金
  • ガス料金
  • 水道料金

これらは業種等に関係なく会社を運営する上で必要不可欠なケースが多いですね。

備品・消耗品費

消耗品系の固定費は、業種等によって違いが出やすい固定費の種類です。

  • PC、タブレット
  • ソフトウェア、クラウドサービス

たとえば、プリンターが必須な業務なら、毎月のインク代や用紙代などが該当するでしょうか。

さまざまな備品や消耗品を定期的に購入する企業ほど、どのような品をカード決済に変更するのかを見直しておきたいですね。

通信費

通信費も固定費の定番です。

  • 通信料金
  • プロパイダー料金
  • 携帯料金
  • 固定電話料金
  • サーバー料金

通信費といえば真っ先に電話料金が思いつきますが、ネット社会になってプロバイダー料金やホームページ運営のサーバー料金等も定番になりつつあります。

税金

2017年から、税金はクレジットカードで支払えるようになりました。

  • 法人税
  • 法人住民税
  • 法人事業税
  • 消費税
  • 所得税
  • 自動車税

各種税金をクレジットカードで支払うときは「国税 クレジットカードお支払サイト」や「都税 クレジットカードお支払サイト」で手続きを行います。

現金で支払うときは手数料は発生しませんが、クレジットカードで税金を支払う場合は手数料が発生するため、金銭的な損得でいうとポイント還元が高いカードを使わなければ手数料を相殺できないので損することがあるという点は抑えておいてください。

この手数料というのはクレジットカード側の手数料ではなく、国税クレジットカードお支払サイト側の手数料のことです。

基本的に固定費をカード決済するメリットは金銭的な損得だけではないので、単に支払いが楽という意味でも各税金をカード決済するのはおすすめです。

しかし、税金をカード決済するときに発生する手数料を気にするかたもおられると思うので、以下の記事を参考にしてみてくださいね。

手数料を相殺できるポイント還元率を含めて、詳しく解説しています。

法人税・消費税などの国税はクレジットカードで払える!どの法人カードで払うとお得!?おすすめ券種も公開!
【ポイントを徹底検証!】支払い方法は?還元率◯%以下だと逆に手数料がかかる!?全ての国税がクレカ払いできる訳ではない?24時間自宅で支払いができる便利な国税のクレカ支払いを徹底解説。今すぐチェック!

その他

国税のように別途手数料が発生する固定費は他にもあります。

地代家賃や社用車費などは一般的にカード決済されていない(実際はカード決済可能だが、不当に手数料を上乗せしている業者が多い)印象です。

基本的に別途手数料が発生する固定費については、国税と同様にポイント還元率で相殺できるかどうかを調べてから判断するのがおすすめです。

社会保険・任意保険・企業間取引などはまだまだカード決済できないケースが多いです。

クレジットカードで支払い手続きをする方法

以前はカード決済できない固定費が意外と多かった印象ですが、今はクレジットカードで支払える固定費のほうが断然多いです。

「カード決済できるかどうか?」は、固定費だからという話ではなく各サービス側が支払方法で「クレジットカード」の選択肢を用意しているかどうかによります。

そのため、自社の固定費を見直す際に契約している各サービスの支払方法をチェックしてみてくださいね。

各支払先のウェブサイトから手続きする

ほとんどの固定費サービスは各社のホームページに支払方法の変更というページが用意されておりそこでクレジットカード払いに変更できます。

これがない場合は支払方法の変更を用紙で手続きする形態なので、電話や窓口でコンタクトを取って詳細を確認してみてくださいね。

「Yahoo!公金支払い」を利用する

公式サイト:Yahoo!公金支払い

Yahoo!公金支払いとは、税金や光熱費などさまざまな固定費を簡単にクレジットカードで支払えるヤフーサービスです。

  1. Yahoo!JAPAN IDでログインする
  2. 支払いたい納税書等を手元に用意する
  3. Yahoo!公金支払いのページにいく
  4. Yahoo!公金支払いの検索蘭で支払いたい納税書等の情報を入力して、Yahoo!公金支払いがその支払いに対応しているかどうかを調べる
  5. 該当した場合、画面の指示に従って手続きを進める
  6. 該当しなかった場合、支払不可

主な手順は上記のとおり。

これはヤフオクなど他のヤフーサービスと同様に「Yahoo!JAPAN ID」が必要なので、基本的にはヤフーユーザーにおすすめです。

Yahoo!JAPAN IDを作成すると、そのIDに対してクレジットカード情報を紐づけることができるので、すでにIDを持っている方はすぐに利用できます。

Yahoo!公金支払いは「検索」が用意されているため、支払いたい納税書等の情報を検索欄でリサーチするだけで簡単に手続きを進められるのが便利な点です。

対応している固定費の種類が結構多いので、一般的な固定費であればそのほとんどはYahoo!公金支払いで完結できます。

Yahoo!JAPAN IDは完全無料で作れます。IDを作ると「ヤフオク」や「Yahoo!ショッピング」など、ヤフーのさまざまなサービスを利用できるようになります。今はネットを利用する際に「YahooかGoogleか?」に大別されますが、ネットの利用頻度が高い人はどちらのIDも持っている人が多いと思われます。

法人カードで公共料金を支払う注意点

法人カードで公共料金を支払うときは「カード決済の可否は各サービスによる」「別途手数料が発生するケースがある」という以外にも、以下の2点に注意しましょう。

  • 利用限度額を超えないように注意
  • 公共料金ではポイント還元が付かない(還元率が低くなる)ケースもあるので注意

とくに利用限度額の小さい法人カードを使うときは簡単に満額に達するため、先にカード決済したい固定費の総額と利用限度額をそれぞれ把握しておきたいところです。

利用限度額を超えないように

法人カードは利用限度額が設定されており、審査でいくらの限度額になるのか決定されます。

カードランク別では「一般」→「ゴールド」→「プラチナ」の順で限度額が高いため、経費支出が大きい企業は上位カードを作っておくのがおすすめです。

また、国税を支払う月のように一時的に高額限度額が必要な状況では、カード会社に限度額の一時引き上げを交渉してみるのも便利です。

公共料金ではポイント還元が付かないケースも

法人カードのポイント還元は、公共料金の支払いに対してはポイントが付かないことがあります。

これは各カードによりますし、どの公共料金がポイント付与対象外なのかも各カードによります。

また、ポイントは付くけれど、公共料金は通常のポイント付与よりも少ないポイントになるというカードもあります。

そもそも、法人カードはポイントプログラムがないというカードもあります。そのため、まずは「ポイントプログラムがあるか?」を確認しながらカード選びを進めましょう。このページの最後にポイントプログラム有りで、しかも高還元率の法人カードを紹介しているので参考にしてみてくださいね。

シェアオフィス・レンタルオフィスであれば家賃などクレジットカード支払いが可能な場合も

オフィス等の家賃はクレジットカードで支払えないケースがちらほらとあると思いますが、レンタルオフィスなら支払方法にクレジットカードが用意されていることが多いです。

一言にレンタルオフィスといっても「シェアオフィス」「コワーキングスペース」などさまざまなサービスがありますが、ほとんどのサービスは「プランを選ぶ」→「プランの費用を月額で支払う」という料金形態です。

クレジットカード決済可能な場合、契約したプランの月額費用をカード決済できるので、毎月の固定費の1つとして管理しやすくなります。

電気代など公共料金も家賃に含まれる

レンタルオフィスのプランや料金は本当に各サービスによってさまざまな現状ですが、月額費用に関しては電気代などの光熱費が含まれているケースが多いです。

契約前の相談時に細かい話をするかと思いますが、その時に「どのような費用があるのか?」「光熱費等は月額費用に含まれるのか?」は確認しておくようにしましょう。

創業期のレンタルオフィスは便利でおすすめ!

レンタルオフィスの必要性や契約のタイミングは企業家によってかなりさまざまですが、「自宅兼事務所を回避したい」や「都心一等地の住所で信頼を高めたい」などの理由ではレンタルオフィスは非常に便利なサービスです。

月額費用を支払うだけでオフィスを構えることができ、実際にオフィスに出入りする必要がないならバーチャルオフィスとして住所だけを確保することもできます。

創業期はオフィスをどうするかが大きな悩みになることが多いですが、コストを抑えてオフィスを確保するなら1つのいい候補となりますよ。

レンタルオフィス・バーチャルオフィスは固定費を抑えたい、ひとり株式会社創業時や副業の法人化にオススメ。メリット・デメリットについてもまとめました。
【徹底検証】レンタルオフィス・バーチャルオフィスって何?格安でおすすめのところは?登記におすすめの住所、プロジェクトオフィス・マンスリーオフィス、WeWorkとの違いなど解説!

個人事業主・起業初年度におすすめの法人カード

基本的に固定費用として法人カードを検討しているなら、高還元率な法人カードがおすすめです。

  • セゾンアメックス法人プラチナ
  • オリコ法人EX Gold
  • アメックス法人ゴールド

高還元率カードは経費全体としてポイント回収の効率がいいため、高還元率に越したことはありません。

紹介する3枚はいずれもポイント還元率が高く、その他のスペックもかなり優秀です。

セゾンアメックス法人プラチナ


カード名称セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス
年会費20,000円
※割引あり
申込対象個人事業主または経営者の方
限度額100万円~1,000万円
追加カード4枚まで発行可能
ETCカード無料で発行可能
ポイント還元率JALマイル最大1.375%
ポイント交換先JALマイル
ANAマイル
Amazonギフト券
nanaco など
空港ラウンジ世界中1,000以上利用可能
保険最高1億円
電子マネーApple Pay
iD・QUICPay

セゾンアメックス法人プラチナは、JALマイルの還元率が最大1.375%です。

固定費を支払いながらも1.375%の還元率でJALマイルを貯められるので、出張等でJALを利用することが多い企業におすすめです

また、限度額も1,000万円まで見込めるため個人事業主から大企業まですべての方が柔軟に使いやすい法人カードです。

プラチナ法人カード最強!?セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスの審査・申込基準・年会費や気になるコンシェルジュなどを所有者が徹底解説!
【所有者が徹底解説】申し込み条件が優しいうえスペック最強クラスのセゾンプラチナ・ビジネス・アメックス!ポイント還元率、個人事業主の可否、追加カード、ETCカード、プライオリティパス(空港ラウンジ)など付帯サービスも今すぐチェック!
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
申込・審査・発行
申込対象
(審査対象)
法人代表者
個人事業主
法人そのもの-
申込資格個人事業主または経営者の方(学生、未成年を除く)
発行スピード1週間程度
年会費初年度20,000円(税別)
2年目以降20,000円(税別)

■年会費優遇条件
※年間200万円以上のショッピングのご利用※で、次年度本会員年会費を10,000円(税抜)に優遇いたします。

ポイント・還元率基本1.125%
上限1.375%

■基本・上限の根拠
(基本還元率)SAISON MILE CLUB加入・永久不滅ポイントもすべてJALマイルに交換した場合
(上限還元率)SAISON MILE CLUB加入・セゾングラッセランク6達成で永久不滅ポイントもすべてJALマイルに交換した場合

主要交換先の
ポイント交換レート
JALマイル1:2.5マイル ※SAISON MILE CLUB加入で1,000円につき10マイル加算
ANAマイル1:3マイル
Amazon1:5円
キャッシュバック or 請求充当1:4.5円
追加カード・ETCカード
追加カード
発行可能枚数4
発行費用/枚0円
年会費/枚3,000円
ETCカード
発行可能枚数4
発行費用/枚0円
年会費/枚0円
付帯保険
海外旅行保険
付帯条件自動付帯
死亡・後遺障害(*以下、最大補償額)1億円
傷害治療費用300万円
疾病治療費用300万円
賠償責任5,000万円
携行品損害50万円※
救援者費用300万円
乗継遅延費用保険金(客室料・食事代)3万円
出航遅延費用等保険金(食事代)3万円
寄託手荷物遅延費用保険金(衣料購入費等)10万円
寄託手荷物紛失費用保険金(衣料購入費等)-
家族特約×

■その他・備考
※1品当たり10万円、免責1事故3千円

国内旅行保険
付帯条件自動付帯
死亡・後遺障害(*以下、最大補償額)5,000万円
入院日額5,000円
手術費用5,000円×手術の種類により10倍~40倍
通院日額3,000円
乗継遅延費用保険金(客室料・食事代)-
出航遅延費用等保険金(食事代)-
寄託手荷物遅延費用保険金(衣料購入費等)-
寄託手荷物紛失費用保険金(衣料購入費等)-
家族特約×

■その他・備考
-

ショッピング保険
その他保険-
国際ブランドAMEX
支払いサイクル締め日毎月10日
支払い日毎月4日 ※土・日・祝の場合、翌営業日
入会特典

・初年度年会費0円(本会員も・家族カードも無料)
・永久不滅ポイント最大1,800ポイント(9,000円相当*)をプレゼント ※1ポイント5円相当のアイテムと交換した場合。

その他のキャンペーン情報

-

編集部レビュー

JALマイルが最高ランクの高還元率・プラチナランクの特典も全部込みで年会費2万円。プライオリティパスつき、最もコスパがよく法人初年度から持ちたいプラチナカードです。

カードのメリット(強み)
・発行スピードがはやい
・最もコスパの良い法人プラチナカード
・コンシェルジュ特典付帯
・プライオリティパス付帯
・JALマイル還元率が1.375%まで上がる
・限度額の設定が柔軟
・リボ、キャッシングが利用可能

カードのデメリット(弱み)
・JALマイル用途以外の還元率は並

オリコ法人EX Gold


カード名称EX Gold for Biz SEX Gold for Biz M
年会費初年度無料
2年目は2,000円
初年度無料
2年目は2,000円
申込対象個人事業主法人の代表者
限度額10万円~300万円10万円~300万円
追加カード
(メンバーカード)
なし最大3名まで
ETCカード発行枚数:1枚
年会費:無料
発行枚数:1枚
年会費:無料
(メンバーカードもETCカードを発行可能)
ポイント還元率基本ポイント:0.5%
特典:20%加算の特典でいつでも0.6%
基本ポイント:0.5%
特典:20%加算の特典でいつでも0.6%
ポイント交換先Amazonギフト券
iTunesカード
nanacoギフト、など
Amazonギフト券
iTunesカード
nanacoギフト、など
空港ラウンジ国内主要17空港
海外2空港
国内主要17空港
海外2空港
保険ショッピングガード:年間100万円
海外旅行保険:最高2,000万円
国内旅行保険:最高1,000万円
ショッピングガード:年間100万円
海外旅行保険:最高2,000万円
国内旅行保険:最高1,000万円
電子マネーMastercardコンタクトレス
Visaタッチ決済
Apple Pay
Mastercardコンタクトレス
Visaタッチ決済
Apple Pay

オリコ法人EX Goldは、常時還元率0.6%でポイントを貯められます。

オリコモールや年間利用額でのポイントUPなどを駆使すると、最大1.7%までポイント還元率が上がります。

この最大還元率を実現するためには年間200万円のカード利用が必要なので、年間200万円以上の経費が出る企業におすすめな法人カードです。

オリコの鬼コスパ法人カード:EX Gold for Bizは高還元率・特典OK、年会費初年度無料・維持しやすいベスト法人カードかも!?
設立初期にもおすすめのオリコEX Gold for Bizとは?限度額、追加カード、ETCカード、空港ラウンジの利用可否、付帯保険、コンシェルジュの有無、おすすめの利用シーンなど実際のユーザーの口コミも交えつつ徹底解説!
EX Gold for Biz M
EX Gold for Biz M
申込・審査・発行
申込対象
(審査対象)
法人代表者
個人事業主-
法人そのもの-
申込資格法人代表者の方
発行スピード2週間程度
年会費初年度0円(税別)
2年目以降2,000円(税別)

■年会費優遇条件
-

ポイント・還元率基本0.60%
上限1.20%

■基本・上限の根拠
(基本還元率)カード利用1,000円につき1.2スマイル、100スマイルで500オリコポイント=Amazonギフト券500円分
(上限還元分)利用金額累計200万円以上でクラステージ200達成により、スマイル加算倍率最大2.2倍

主要交換先の
ポイント交換レート
JALマイル1:2.5マイル
ANAマイル1:3マイル
Amazon1:5円
キャッシュバック or 請求充当-
追加カード・ETCカード
追加カード
発行可能枚数3
発行費用/枚0円
年会費/枚0円
ETCカード
発行可能枚数無制限(枚数に関する記載なし)
発行費用/枚0円
年会費/枚0円
付帯保険
海外旅行保険
付帯条件自動付帯
死亡・後遺障害(*以下、最大補償額)2,000万円
傷害治療費用200万円
疾病治療費用200万円
賠償責任2,000万円
携行品損害20万円※
救援者費用200万円
乗継遅延費用保険金(客室料・食事代)-
出航遅延費用等保険金(食事代)-
寄託手荷物遅延費用保険金(衣料購入費等)-
寄託手荷物紛失費用保険金(衣料購入費等)-
家族特約×

■その他・備考
※免責1事故3,000円

国内旅行保険
付帯条件利用付帯
死亡・後遺障害(*以下、最大補償額)1,000万円
入院日額-
手術費用-
通院日額-
乗継遅延費用保険金(客室料・食事代)-
出航遅延費用等保険金(食事代)-
寄託手荷物遅延費用保険金(衣料購入費等)-
寄託手荷物紛失費用保険金(衣料購入費等)-
家族特約×

■その他・備考
-

ショッピング保険
その他保険-
国際ブランドVISA,Mastercard
支払いサイクル締め日毎月末日
支払い日翌月27日  ※土・日・祝の場合、翌営業日
入会特典

最大7,000円分のポイントプレゼント!

その他のキャンペーン情報

初年度は年会費無料!

編集部レビュー

最も多くの法人さんへ1枚目の法人カードとしてオススメしたいオリコの新シリーズ。年会費・還元率・追加カード・その他特典どれをとってもバランスよくユーザー第一に作られたクレジットカードです。

カードのメリット(強み)
・申込ハードルが低い
・バランスがよく持ちやすい
・還元率が高い、上がりやすい
・追加カード、ETCカードが3枚まで無料(年会費・発行費とも)
・国内空港ラウンジが利用可能
・リボ払いが利用可能

カードのデメリット(弱み)
際立ったデメリットは無し

アメックス法人ゴールド


カード名称グリーンゴールドプラチナ
年会費12,000円31,000円130,000円
申込対象個人事業主
法人代表者
個人事業主
法人代表者
個人事業主
法人代表者
限度額制限なし制限なし制限なし
追加カード年会費:6,000円
発行枚数:制限なし
発行手数料:無料
年会費:12,000円
発行枚数:制限なし
発行手数料:無料
年会費:12,000円
発行枚数:4枚まで無料
発行手数料:無料
ETCカード年会費:500円
発行枚数:最大5枚
発行手数料:無料
年会費:500円
発行枚数:最大5枚
発行手数料:無料
年会費:500円
発行枚数:最大5枚
発行手数料:無料
ポイント還元率基本:0.3%~0.5%
マイル移行:0.5%
メンバーシップリワードプラス登録:基本0.5%~1.0%
メンバーシップリワードプラス登録:マイル移行1.0%
基本:0.3%~0.5%
マイル移行:0.5%
メンバーシップリワードプラス登録:基本0.5%~1.0%
メンバーシップリワードプラス登録:マイル移行1.0%
基本:0.3%~0.5%
マイル移行:0.5%
メンバーシップリワードプラス登録:基本0.5%~1.0%
メンバーシップリワードプラス登録:マイル移行1.0%
ポイント交換先百貨店共通商品券
アマゾンギフト券
ANAマイル
提携航空マイル
楽天ポイント、など
百貨店共通商品券
アマゾンギフト券
ANAマイル
提携航空マイル
楽天ポイント、など
百貨店共通商品券
アマゾンギフト券
ANAマイル
提携航空マイル
楽天ポイント、など
空港ラウンジ国内28空港
海外2空港
国内28空港
海外2空港
国内28空港
海外2空港
プライオリティパス
保険ショッピングプロテクション:500万円
国内旅行保険:5,000万円
海外旅行保険:5,000万円
ショッピングプロテクション:500万円
国内旅行保険:5,000万円
海外旅行保険:1億円
ショッピングプロテクション:500万円
国内旅行保険:5,000万円
海外旅行保険:1億円
ビジネス・ワランティ・プラス:年間20万円
ビジネス・カー・ピッキング・プロテクション:年間50万円
キャンセル・プロテクション:年間50万円
リターン・プロテクション:年間15万円
ゴルフ保険:最高1,000万円
電子マネーApple PayApple PayApple Pay

アメックス法人ゴールドは、常時還元率が約0.3%と低いです。

しかし、年会費3,000円のメンバーシップリワードプラスに加入するとポイント還元率が優遇され、たとえばANAマイルを貯める場合なら還元率が3.0%に上がります。

その他、限度額に上限がないこと、さらに固定費払いで利用実績を積むとインビテーションのみで発行されているプラチナを目指しやすいなど固定費払いと相性のいい法人カードです。

アメックスの法人コーポレートカード(グリーン・ゴールド・プラチナ)の比較&メリット・デメリット徹底解説!
ステータスの高さが魅力のアメックス法人カード!個人事業主でも大丈夫?限度額、追加カード、ETCカード、空港ラウンジの利用可否、付帯保険、コンシェルジュの有無、他カードと比較しながら徹底解説!
アメリカン・エキスプレス(R)・ビジネス・ゴールド・カード
アメリカン・エキスプレス(R)・ビジネス・ゴールド・カード
申込・審査・発行
申込対象
(審査対象)
法人代表者
個人事業主
法人そのもの-
申込資格日本国内に法人または事業所住所をお持ちの方。申込基準は、20歳以上、定職がある方とさせていただいております。パート・アルバイトの方のお申込みはお受けできません。
発行スピード3週間程度
年会費初年度0円(税別)
2年目以降31,000円(税別)

■年会費優遇条件
基本カード会員様のみ初年度年会費が無料になります。

ポイント・還元率基本0.3%
上限1.0%

■基本・上限の根拠
(基本還元率)カードの支払代金にポイントを充当する場合、ポイント=0.3円
(上限還元率)メンバーシップ・リワード・プラス(参加登録費3,000円+税)に登録し、ポイントをANAマイルに交換した場合
※法人アメックスは原則、メンバーシップ・リワード・プラスに登録しマイル交換を狙うのがセオリーなので還元率1.0%と考えていいでしょう。

主要交換先の
ポイント交換レート
JALマイル-
ANAマイル通常:1:0.5マイル 上限:1:1マイル ※上限はメンバーシップ・リワード・プラス(参加登録費3,000円+消費)登録時
Amazon-
キャッシュバック or 請求充当通常:1:0.3円 上限:1:0.8円 ※上限はメンバーシップ・リワード・プラス(参加登録費3,000円+消費)登録時
追加カード・ETCカード
追加カード
発行可能枚数無制限 ※枚数に関する記載なし
発行費用/枚0円
年会費/枚12,000円
ETCカード
発行可能枚数5
発行費用/枚0円
年会費/枚500円
付帯保険
海外旅行保険
付帯条件一部利用付帯
死亡・後遺障害(*以下、最大補償額)1億円
傷害治療費用300万円
疾病治療費用300万円
賠償責任4,000万円
携行品損害1旅行中最高50万円
救援者費用400万円
乗継遅延費用保険金(客室料・食事代)2万円
出航遅延費用等保険金(食事代)2万円
寄託手荷物遅延費用保険金(衣料購入費等)2万円
寄託手荷物紛失費用保険金(衣料購入費等)4万円
家族特約×

■その他・備考
※免責3千円/年間限度額100万円

国内旅行保険
付帯条件利用付帯
死亡・後遺障害(*以下、最大補償額)5,000万円
入院日額-
手術費用-
通院日額-
乗継遅延費用保険金(客室料・食事代)2万円
出航遅延費用等保険金(食事代)2万円
寄託手荷物遅延費用保険金(衣料購入費等)2万円
寄託手荷物紛失費用保険金(衣料購入費等)4万円
家族特約×

■その他・備考
-

ショッピング保険
その他保険-
国際ブランドAMEX
支払いサイクル締め日毎月19日、毎月20日、毎月21日、毎月26日(ご指定銀行により異なります。金融機関が休日の場合は翌営業日。正確な締め日についてはサポートデスクにお問い合わせ下さい。)
支払い日翌月10日(デフォルトは翌月10日。一部カードは翌月21日、翌月26日、正確な支払い日についてはサポートデスクにお問い合わせ下さい。)
入会特典

カードご入会後1年以内のカードご利用で、メンバーシップ・リワード®のポイント30,000ポイント獲得可能

その他のキャンペーン情報

-

編集部レビュー

アメックスの上位カード。法人初年度でもステータスをその手に。

カードのメリット(強み)
・設立初年度、赤字でも申込OK
・空港ラウンジが使える
・旅行保険が充実
・ANAマイルを貯めやすい
・アメックスゴールドのステータス感

カードのデメリット(弱み)
・年会費がやや高め
・従業員用追加カードの年会費が高め

まとめ

光熱費などの固定費は、なるべく法人カードで支払うようにしましょう。

  • 固定費は法人カードで支払うのがおすすめ
  • ポイント回収の効率が上がる
  • カードの利用実績を積みやすい
  • そもそも支払いが楽になる
  • 固定費払いと相性のいい法人カードは高還元率カード

固定費によっては別途手数料が発生するなどのデメリットがありますが、それでも経費全体を法人カードで支払う場合はカード利用実績を積みやすいなどトータル的にはメリットのほうが大きいです。

法人カードの利用・特典法人*クレジットカード

【はじめての方へ】申込ハードルの低い法人カード

申込に決算書・登記簿謄本などが不要。 初年度の年会費無料、2年目以降も格安で維持しやすい法人カードはこちらからどうぞ!
セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

★イチオシ、多くの法人社長にオススメのコスパ最強カード★

当サイト読者さんでも、複数の新設法人で続々審査通過中!

ポイント還元率はJALマイル1.125%以上可能、初年度からいきなりプラチナカードでコンシェルジュ・保険もバッチリ付帯。

プライオリティ・パスまで無料取得可能なこのカード、1枚目に持つべきでしょう。

三井住友VISAビジネスfor owners
三井住友VISAビジネスfor owners

三井住友VISAビジネスカード for ownersは3種類あり、ランクによって年会費やスペックが異なります。

ビジネスサポートサービスの特典は共通しているため、安い法人カードを求める方は「クラシック(一般)」がおすすめです。

法人カード調査部公式サイトトップページへラグジュアリーカード徹底解説
「役に立ったかも…!」と思っていただけたら、シェアをお願いします!
法人カード調査部をフォローする
おすすめ法人カード調査部【経営が加速するクレカの使い方】

コメント

タイトルとURLをコピーしました