法人カードで分割・リボ払い・キャッシングは可能?資金繰りに役立つ機能・低金利カードを徹底解説!

コラム

【重要】分割払い・リボ払い・キャッシングが使える法人カードはあまりありません!

法人カード全体の傾向として、分割払い・リボ払い・キャッシング機能を備えた法人カードは少ないです。

どうしてもこれらの機能が必要な方は、以下のおすすめ法人カードからお選びください。

キャッシュフローの改善や運転資金確保のために、分割払い・リボ払い・キャッシングを使うのはおすすめしません。
金利が安い銀行融資や、売掛債権を利用するファクタリングをご検討ください。

▼分割払いやキャッシング機能がある法人カード▼

  • オリコEX Gold for Biz M
  • 年間200万円以上の利用で還元率1.1%&初年度 年会費無料!特典と価格のバランスがよくはじめての1枚に最適。

  • 三井住友ビジネスfor ownersクラシック
  • 追加カードが枚数無制限で発行可能!年会費は400円。三井なのでセキュリティも万全です。

  • ラグジュアリーカードブラック
  • 還元率1.25%と高還元!金属製のカード、豊富な特典にコンシェルジュサービスもついたハイステータスな1枚。

    そもそも法人カードの利用で1ヶ月のキャッシュフロー改善は見込める

    法人カードは手数料が発生しない一括払い(分割の1回払い)の利用が一般的です。

    手数料無料の一括払いであっても、支払いまで1ヶ月程度の猶予が生まれ、キャッシュフローの改善が期待できます。

    1ヶ月程度の支払い猶予がもてればいい会社なら、分割払いやリボ払いの機能は必ずしも必要ありません。

    法人カードは分割払い・リボ払い・キャッシング機能があまりない

    法人カード全体の傾向として、分割払い・リボ払い・キャッシング機能を搭載していないカードが多いです。

    どうしてもこれらの機能が必要な場合は、事前に確認しておきましょう(すべての機能がない、リボ払いのみない、などさまざまなパターンがあります)。

    個人用のクレジットカードでは分割払い等が使えるのが当たり前ですが、その認識で確認せずに法人カードを作ると失敗することがあります。

    キャッシング・リボ払いの金利は銀行融資と比べて高い

    法人カードで分割払いやリボ払いなどを利用すると、数ヶ月~数年といった長期的な返済計画で資金繰りを改善できるメリットがあります。

    しかし、それ以上に金利(利率)が高いというデメリットが目立ちます。

    • 分割払い:約10~15%
    • リボ払い:約15%前後
    • キャッシング:約18%
    • 銀行融資:融資額にもよるが、低金利だと2%以下も可能

    法人カードの分割払い等の金利(利率)はカードによる差があるものの、多くのカードは15%前後から18%と高金利な設定です。

    運転資金やつなぎ融資が必要な場合、まずは銀行融資やファクタリングなどその他方法の検討を優先すべきでしょう。

    他の資金調達方法

    法人向けの融資商品は非常に種類が多いです。

    • 銀行融資:銀行の融資サービスの総称
    • ビジネスローン:ビジネスを使途としたローンのこと
    • ファクタリング:売掛金の買取サービスのこと

    法人カードを使った資金繰りは、「分割払い」・「リボ払い」・「キャッシング」のみで選択肢が少ない上にどれも金利が高いです。

    一方、銀行等の法人向け融資サービスは選択肢が非常に多いため、銀行やサービスごとに金利を比較し、より有利な条件で契約できます。

    運転資金の資金繰り目安・一時的な資金不足を乗り切る「つなぎ融資」など多彩なアイデアまとめ
    ファクタリング、銀行融資、ビジネスローン、第三者割当など様々な手段を分かりやすく解説!最低限必要な運転資金の計算方法など経営の必須知識もまとめました。今すぐチェック!
    ファクタリング・ビートレーディングビートレーディング:公式サイト

    法人カードの分割払いやリボ払いは最終手段

    金利の高さから、法人カードの分割払いやリボ払いの利用は最終手段として考えてください。

    どうしても資金繰りを改善する方法がないときの最後の手段として活用するのが理想です。

    ただし、万が一に備えて「分割払いやリボ払いができる法人カードをもっておく」のはアリです!

    キャッシュフローが悪化して銀行融資等も審査に通るかどうかわからない状況を想定すると、分割払い等を利用してその場をしのげると安心感があります。

    筆者は基本的に分割払い・リボ払いは使いませんが、「海外キャッシング」については海外出張時の緊急事態を想定し、30万円ほどの枠を作っています。

    海外で万が一のことがあった時に、ATMから急場をしのぐ現地通貨をいつでも手にできるようにしています。

    分割払い・リボ払い・キャッシングが可能な法人カード

    分割払いやリボ払いを利用できる法人カードのおすすめは4枚あります。

    いずれも優秀なスペックをもった法人カードです。

    • オリコEX Gold法人用
    • 三井住友for Owners
    • ラグジュアリーカード
    • セゾンプラチナ法人カード
    一般的に分割払いやリボ払いだけを重視して法人カードを選ぶ企業は少ないです。
    なるべくその他のスペックを重視して選んでほしいです。

    オリコEX Gold法人用

    オリコEX Gold法人用は無利息の一括払いが可能で、「分割払い」と「リボ払い」も利用できます。

    券種は「S(個人事業主)」と「M(法人代表者)」の2つがあり、個人事業主向けのEX Gold for Biz Sはキャッシングも利用可能です。

    2種類とも分割払いは1回と2回は無利息なので、資金繰りが厳しいときは分割2回払いを活用するのがおすすめです。

    スペックは空港ラウンジやポイント還元率常時0.6%などバランスのいい仕上がりとなっています。

    オリコの鬼コスパ法人カード:EX Gold for Bizは高還元率・特典OK、年会費初年度無料・維持しやすいベスト法人カードかも!?
    設立初期にもおすすめのオリコEX Gold for Bizとは?限度額、追加カード、ETCカード、空港ラウンジの利用可否、付帯保険、コンシェルジュの有無、おすすめの利用シーンなど実際のユーザーの口コミも交えつつ徹底解説!

    ※法人代表者向けのEX Gold for Biz Mにはキャッシング機能が付帯していません。

    三井住友for Owners クラシック

    三井住友VISAビジネスカード for owners

    三井住友for Ownersは無利息の一括払いが可能で、「分割払い」・「リボ払い」・「キャッシング」のすべてが利用できます。

    券種は3枚から選べますが、分割払いなどの機能を使えればOKという場合は年会費が一番安いクラシックがおすすめです。

    ただし、一般カードは限度額が低い上に空港ラウンジも使えないため、ハイスペックを求めるならゴールド以上を作りたいところです。

    以下の記事では、3券種のスペック比較を紹介しているので、最適なカードランクを探してみてくださいね。

    三井住友ビジネスカード for Owners(クラシック)
    三井住友ビジネスカード for Owners(クラシック)
    三井住友の法人カード(for owners)の審査・マイル還元率・年会費を所有者が解説!(通常・ゴールド・プラチナを徹底比較)
    【徹底検証】初年度・設立初期におすすめの三井住友の法人カード(for owners)。クラシック・ゴールド・プラチナごとに、限度額・個人事業主でもOKか・追加カード・ETCカードの有無まで解説!今すぐチェック。

    ラグジュアリーカード法人チタン

    ラグジュアリーカード法人は無利息の一括払いが可能で、「分割払い」・「リボ払い」・「キャッシング」のすべてを利用できます。

    こちらも券種は3つが用意されており、年会費がもっとも安いのはチタンの50,000円(税抜)です。

    支払方法や金利(利率)は券種に関係なく共通なので、年会費重視でチタンを選んでも分割払い等はカバーできますよ。

    ラグジュアリーカードは金属製の券面からスペックまですべてが豪華なので、法人カードの最高峰を求めている方におすすめです。

    ラグジュアリーカード TITANIUM CARD(法人口座決済用カード)
    ラグジュアリーカード TITANIUM CARD(法人口座決済用カード)
    法人カード最強!?ラグジュアリーカード(法人口座決済用)Black Cardの所有者が徹底解説!審査ハードル・追加カードはお得?
    ラグジュアリーカード ヘビーユーザーの筆者が全ての魅力を徹底解説!金属で高級感あるインパクト絶大なカードフェイス、年会費、個人事業主の可否、限度額、ポイント還元率、コンシェルジュの有無、追加カード、口コミなど。今すぐチェック

    ※ラグジュアリーカードは、キャッシング・分割払い・リボ払い等の金利が他の法人カードと比較して低いのも特徴です。

    セゾンプラチナ法人カード

    セゾンプラチナビジネス

    セゾンプラチナ法人カードは「リボ払い」・「キャッシング」が利用できます(他カードとは異なり、分割払いは利用できません)。

    また、リボ払いは「標準コース」と「長期定額コース」で金利(利率)が違う点にも注意です。

    スペックはプライオリティパスやJAL還元率最大1.375%など、さすがプラチナカードといった仕上がりです!

    セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
    セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
    特典コスパ最強!?セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスの審査・申込基準・年会費や気になるコンシェルジュなどを所有者が徹底解説!
    【所有者が徹底解説】申し込み条件が優しいうえスペック最強クラスのセゾンプラチナ・ビジネス・アメックス!ポイント還元率、個人事業主の可否、追加カード、ETCカード、プライオリティパス(空港ラウンジ)など付帯サービスも今すぐチェック!

    【注意!】複数の法人カードに一気に申し込みをするとクレヒスに傷がつくこともある

    法人カードは限度額が高いほど高額経費に対応できるので便利です。

    限度額は審査で金額が決定され、カード所有後は利用実績に応じて増額できます。

    基本的に利用実績を積まなければ増額できないことから、カードを複数枚もつことで限度額を上げる方法があります。

    もちろんこの方法は有効ですが、一気に複数枚のカードへ申し込まないことが重要です。

    何十枚と同時に申し込んでもその半分も合格できないだろうと思われます。

    複数枚の法人カードを作りたい場合は、2~3枚を目安に申し込むのが無難です。

    法人カードの申し込みは信用機関に情報が6ヶ月残ります。

    1枚だけ申し込めば合格できたのに何十枚と申し込んですべて不合格になると、6ヶ月の間はクレヒスのマイナス情報が影響して法人カードを1枚も作れない可能性もゼロではありません。

    法人カードを延滞したら個人のクレヒスにも傷がつくの?法人にもクレヒスってあるの?法人カードとクレヒスの関係を徹底解説!
    クレヒスに傷がつくのは連帯保証人である法人代表者個人?不明点の多い審査。クレヒスが信用情報の種類や登録される期間などについて徹底解説!

    まとめ

    法人カード全体として、分割払いやリボ払いを使えるカードは個人カードのように多くはありません。

    • 法人カードは分割払い・リボ払いに対応していないカードが多い(一部は利用できる)
    • 法人カードの分割払いやリボ払いは金利(利率)が高い
    • 長期返済は銀行融資など低金利のほうがおすすめ
    • 法人カードの分割払いやリボ払いは最後の手段として使いたい

    今回紹介した法人カードは「キャッシング」・「分割払い」・「リボ払い」を使える上にスペックが優秀なので、検討しやすい法人カードです。

    ▼分割払いやキャッシング機能がある法人カード▼

  • オリコEX Gold for Biz M
  • 年間200万円以上の利用で還元率1.1%&初年度 年会費無料!特典と価格のバランスがよくはじめての1枚に最適。

  • 三井住友ビジネスfor ownersクラシック
  • 追加カードが枚数無制限で発行可能!年会費は400円。三井なのでセキュリティも万全です。

  • ラグジュアリーカードブラック
  • 還元率1.25%と高還元!金属製のカード、豊富な特典にコンシェルジュサービスもついたハイステータスな1枚。

    コラム

    【はじめての方へ】申込ハードルの低い法人カード

    申込に決算書・登記簿謄本などが不要。 初年度の年会費無料、2年目以降も格安で維持しやすい法人カードはこちらからどうぞ!
    セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
    セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

    ★イチオシ、多くの法人社長にオススメのコスパ最強カード★

    当サイト読者さんでも、複数の新設法人で続々審査通過中!

    ポイント還元率はJALマイル1.125%以上可能、初年度からいきなりプラチナカードでコンシェルジュ・保険もバッチリ付帯。

    プライオリティ・パスまで無料取得可能なこのカード、1枚目に持つべきでしょう。

    セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
    セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

    年会費1,000円、スタートアップ・スモールビジネスに強く・デザインが美しいカードです。

    追加カードやETCが年会費0円で4枚まで発行できます。2020年新登場の法人カード!

    (上位のカードはなんとなく使いこなせないかも...?年会費は安いほうがいい!)という方にオススメできる1枚。

    三井住友VISAビジネスfor owners
    三井住友VISAビジネスfor owners

    三井住友VISAビジネスカード for ownersは3種類あり、ランクによって年会費やスペックが異なります。

    ビジネスサポートサービスの特典は共通しているため、安い法人カードを求める方は「クラシック(一般)」がおすすめです。

    法人カード調査部公式サイトトップページへラグジュアリーカード徹底解説
    「役に立ったかも…!」と思っていただけたら、シェアをお願いします!
    おすすめ法人カード調査部【経営が加速するクレカの使い方】

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました