タクシーチケットが使える法人カード・法人経費で賢くタクシーを利用するコツは?

法人カードの利用・特典

タクシーチケットとは?

法人がタクシーを利用するときは現金や法人カードなどいくつかの支払方法を選べますが、「タクシーチケットはどうなの?」は素朴な疑問ではないでしょうか。

タクシーチケットとは、予めタクシーチケットを購入しておきそのタクシーチケットを持っているだけでその場は料金を支払うことなく乗車できるという便利なチケットです。

一般的にも「タクシー券」や「タク券」としてご存知の方は多いですが、日頃からよく使うかどうかはかなり個人差があると思います。

通常、チケットというのは金額分を購入して、そのチケットを渡すだけで対象サービスを利用できます。しかし、タクシーチケットはそうではなく、タクシーを利用して下車する際にチケットに金額などを記入して運転手の方に渡し、料金は後日に口座振替やクレジットカード等で支払う仕組みです。

タクシーチケットの購入先

タクシーチケットの購入先は主に2つです。

  • クレジットカード会社
  • タクシー会社

上記以外では、これらの会社と関係のある会社やお店でも購入できるケースがあり得る程度で、それほどあれこれ購入先を検討できるわけでもありません。

タクシーチケットの購入金額

タクシーチケットの購入金額は、以下のような傾向があります。

  • クレジットカード会社:発行手数料300円のみ
  • タクシー会社:発行手数料は無料だが、収入印紙4,000円

JCBの場合、発行手数料300円のみで1冊(20枚)のタクシーチケットを購入できます。

また、「三井住友カード」や「MUFGカード」など他のカード会社も同様な相場となっており、ゴールドカードなど上位カードは発行手数料無料としているところが多いです。

日本交通株式会社の場合、発行手数料は無料ですが「収入印紙4,000円」・「予納金30万円~50万円」・「登記簿謄本」を用意して契約すると1冊(25枚)を購入できます。(予納金は解約時に返金される)

「帝都自動車交通株式会社」や「国際自動車株式会社」など他のタクシー会社も同じような相場(契約条件)ですが、予納金については各社によって有無や金額が異なります。

簡単にスピーディーにタクシーチケットを入手したいならカード会社のほうが都合がいいですね。

カード会社のタクシーチケットは、注文の際にカード番号や会員番号が必要となるカード会社が多いです。一方、楽天カードの場合はクレジットカードがなくてもタクシーチケットだけを購入することができるので、法人カードを作りたくない企業に最適です。

購入したタクシーチケットはどのタクシーで使えるの?

「購入したタクシーチケットはどのタクシーで使えるのか?」はタクシーチケット全体として統一されたルールはなく、それぞれのタクシーチケットによります。

  • クレジットカード会社:そのカード会社の加盟店で使える
  • タクシー会社:チケットを購入したタクシー会社とそのグループでしか使えない

1つの傾向は上記のとおりで、どちらかと言えばカード会社のタクシーチケットのほうがいろんなタクシー会社で使える可能性が高いです。

たとえば、JCBタクシーチケットは「JCB加盟店」で使うことができるので、JCBに対応しているタクシーならどこでも利用できます。

しかし、タクシー会社のタクシーチケットも大手になるとグループ規模が大きいことから利用できるタクシーはかなり多いです。

タクシーチケットを購入できる法人カードは?

カード会社でタクシーチケットを購入する場合、注文の際にカード番号や会員番号を求められるカード会社が多いです。

もし、法人カードを持っていなかったり不要だったりする場合は、楽天カードのようにタクシーチケットだけを購入できるカード会社もあるので参考にしてくださいね。

  1. タクシーチケットを購入する
  2. タクシーチケットを利用する
  3. 後日、通常のカード利用代金と同様に利用分だけ口座から自動引き落とし

ほとんどのカード会社は上記の流れです。

基本的にタクシーチケットを購入できる法人カードは、タクシーチケットを取り扱っているカード会社がリリースしている法人カードがすべて該当します。

ただし、カード会社によっては一部のカードは対象外となっているため各カード会社でどの法人カードが対象なのかを確認しておくほうが安心です。

JCBはカード番号で整理されている

タクシーチケットを利用できるJCBカード引用元:JCB

JCBは上記のようにカード番号の最初の数字で利用できるカードが決められています。

これを知ったところで「実際にどのJCB法人カードが該当するのか?」はわからないため、タクシーチケットに対応している法人カードを先に聞いておくほうがベターです。

また、このような記述が公式サイトにないカード会社においても、一応は確認しておくほうが安心だと思います。

大手はタクシーチケットを取り扱っているところが多い

法人のタクシーチケット購入先は「クレジットカード会社」と「タクシー会社」の2つと思っておいてOKです。

  • クレジットカード会社
  • タクシー会社

実際にどのような購入先があるのかを見てみましょう。

クレジットカード会社のタクシーチケット

JCBタクシーチケット引用元:JCB

上記はJCBの「JCBタクシーチケット」ですが、他にも以下のように多くのカード会社でタクシーチケットを購入できます。

  • JCBカード:JCBタクシーチケット
  • UCカード:UCタクシーチケット
  • 三井住友:VJタクシーチケット
  • MUFGカード:MUFGカードタクシーチケット
  • DCカード:DCタクシーチケット
  • 楽天カード:タクシーチケット、など

イメージ的にはどのカード会社でもタクシーチケットを購入できそうな感じですが、現状は印象とは真逆です。

たとえば、2019年8月時点では「ジャックス」・「セディナ」・「ダイナースクラブ」・「セゾン」・「オリコ」など、多くのカード会社がタクシーチケットを取り扱っていません。

知名度による思い込みで判断すると失敗することがあり得るので、一応は確認してから法人カードを申し込みましょう。

また、大手カード会社でタクシーチケットを検討するなら、以下の法人カードがスペックも合わせておすすめです。

JCBの法人カード比較!メリット・デメリットも整理(定番のポイント型 VS キャッシュバック型、どっちがお得?)
JCB法人カードの種類 JCB法人カードは「ポイント型」と「キャッシュバック型」の2種類あります。 どちらの種類もポイントプログラム以外は同じスペックなので、基本的に損得の判断は「ポイント」VS「キャッシュバック」となります。 ...
三井住友の法人カード(for owners)の審査・マイル還元率・年会費を所有者が解説!(通常・ゴールド・プラチナを徹底比較)
基本情報 ※税抜き表示 三井住友VISAビジネスカード for ownersは、個人事業主や法人代表者向けの法人カードです。 「アスクルサービス」や「DHLエクスプレス」など、ビジネスサポートサービスの特典が充実してい...

タクシー会社のタクシーチケット

日本交通株式会社のタクシーチケット引用元:日本交通株式会社

上記は日本交通株式会社の「日本交通タクシーチケット」ですが、他にも以下のようにさまざまなタクシー会社でタクシーチケットを購入できます。

  • 日本交通株式会社:日本交通タクシーチケット
  • 日の丸交通株式会社:日の丸タクシーチケット
  • 大和自動車交通株式会社:タクシーチケット
  • 帝都自動車交通株式会社:タクシーチケット
  • 国際自動車株式会社:タクシーチケット、など

チケットの名称については、そのまま「タクシーチケット」としているところが多いです。

タクシーチケットを取り扱っている会社の数は、上記のような大手タクシー会社は常識のようにチケットが用意されており、おそらくマイナーな会社も同様な傾向にあると思われます。

その他

カード会社とタクシー会社以外では、これらの関連会社でタクシーチケットを購入できるケースもありそうです。

その他、市区町村が配布するタクシーチケットというのもありますが、これは「高齢者向け」や「障がい者向け」など各自治体によってさまざまなものがあり助成金のように法人が活用できるタイプのものでない限りは法人は無縁です。

また、ネット上ではタクシーチケットを金券ショップで購入できるという情報が散見されますが、これはいわゆる金額が決まっている「タクシー回数券」のことです。

今回紹介しているタクシーチケットは料金を後払いする仕組みで買取不可なので、金券ショップでは購入できません。

タクシーチケットをわざわざ導入する必要があるのか?を考えよう

タクシーチケットを検討する際に「そもそも、タクシー代の支払方法は他に何があるのか?」は気になりますね。

個人的には、役員や社員の交通費用途であれば配車アプリ*法人カードだけで十分で、わざわざタクシーチケットを導入する必要はない。と考えています。

タクシーチケットのメリットと合わせて日本交通株式会社の情報をもとに見てみましょう。

タクシーチケットのメリット

タクシーチケットのメリットは、チケットを持っているだけでタクシーに乗車できることです。

  • 現金で支払いたい
  • 接待でお車代を用意したい
  • 社員に持たせたい

基本的にはタクシーチケットで出来ることは法人カードでも可能であり、社員用に追加カードを発行すればタクシーチケットは不要です。

ただし、一緒に乗車する場合を除いて接待時に相手のお車代を支払う場合は法人カードを使えない(相手に渡せない)ためタクシーチケットがあると現金以外の方法でお車代を出すことができるので便利です。

これがタクシーチケットならではのメリットです。

タクシーチケットは第三者に渡して使用しても問題なく、単にタクシーチケットの利用に関して説明義務と支払義務があるだけです。

日本交通株式会社の支払方法

法人カードやタクシーチケットなど、タクシー代の支払方法で何を選べるのかは各タクシー会社によります。

  • 現金
  • 法人カード
  • タクシーチケット
  • タプリカード(プリペイドカード)
  • キャプカード(ハウスカード)
  • 電子マネー(Suica全9種、iD、QuicPay)
  • Japan Taxi(アプリ)

日本交通株式会社は上記の支払方法を使えるため、選択肢は非常に多いです。

色々と模索したいのであれば、最初に利用するタクシー会社を決めてしまい、そのタクシー会社でどのような支払方法があるのかをリサーチしておくのが賢いです。

日本交通株式会社で利用できるタクシーチケット

日本交通株式会社の利用可能タクシーチケット引用元:日本交通株式会社

日本交通株式会社で利用できるタクシーチケットは、以下のとおり。

  • VISA
  • JCB
  • アメックス
  • UCカード
  • DCカード
  • UFJカード
  • ニコス
  • 楽天KC
  • ティーエスキュービック
  • 愛のタクシーチケット
  • TOPカード
  • 青山キャピタル

日本交通株式会社のタクシーチケット以外も利用可能なのが便利ですね。

これがカード会社のタクシーチケットの利点なので、さまざまな地域で接待したり出張することが多い場合はカード会社のタクシーチケットを用意しておくほうがいいでしょう。

ちなみに日本交通タクシーチケットは、日本交通と日本交通グループでしか使えません。

日本交通株式会社で利用できるクレジットカード

日本交通株式会社の利用可能クレジットカード引用元:日本交通株式会社

日本交通株式会社は5大ブランドに対応しています。

  • VISA
  • JCB
  • Master Card
  • アメックス
  • ダイナースクラブ

タクシー会社によってどのような支払方法が用意されているのかはさまざまですが、クレジットカードに関しては使えるところのほうが圧倒的に多いでしょう。

結論、接待のお車代にタクシーチケットは最適!

タクシーチケットを導入する必要があるのかどうかは、企業による差がかなり大きいと思います。

タクシー代の支払いは日本交通株式会社の支払方法で紹介したように選択肢が非常に多いです。

基本的に社員の交通費のように社内関係者の経費を支払うだけなら、法人カードやハウスカードなど好みに合わせてさまざまな手段を検討できます。

しかし、同乗しない状況で社外の方のタクシー代を現金以外で支払う手段は限られるためその際の支払手段の1つとしてタクシーチケットは検討しやすいと思いますよ。

【コラム】そもそもタクシーって経費になるの?

ビジネスで利用したタクシー代は全額経費にできます。

  • 交通費:通常はこちらに該当する
  • 交際費:接待会場まで相手をタクシーで案内したときなど

基本的にビジネスのために利用したタクシー代は勘定科目を「交通費」として処理します。

しかし、接待で相手を会場までタクシーで案内したときのタクシー料金などは「交際費」として処理します。

会社の催しはさまざまな状況があるため、処理に困ったときは税理士に詳細を伝えてアドバイスを伺いましょう。

タクシーチケットの支払いが口座引落の場合

日付勘定項目借方勘定項目貸方
8/29旅費交通費5,000円普通預金5,000円

タクシー会社のタクシーチケットは後日に口座から引き落とされるタイプが多いですが、その場合は上記のように記載します。

タクシー代が接待費に該当するなら、借方の勘定科目を接待費にするだけです。

タクシーチケットをクレジットカードで支払う場合

日付勘定科目借方勘定科目貸方
8/29旅費交通費5,000円未払金5,000円
9/25未払金5,000円普通預金5,000円

JCBタクシーチケットのようにクレジットカードを経由して引き落とされる場合は、上記の記載します。

通常のクレジットカード処理と同じで未払金を使い、2ステップで処理すればOKです。

まとめ

タクシー代の支払方法は法人カードやプリペイドカードなど多数ありますが、タクシーチケットは接待時のタクシー代を支払う手段として最適です。

  • タクシーチケットの仕組みは後払い
  • カード会社で購入する場合は発行手数料300円のみ
  • ゴールドカード会員は発行手数料無料のカード会社が多い
  • タクシー会社で購入する場合は収入印紙4,000円等が必要
  • タクシーチケットは接待に最適

カード会社とタクシー会社のどちらで購入すべきか迷うところですが、カード会社のタクシーチケットのほうがコストが安い且つ実用性が高いのでおすすめです。

法人カードの利用・特典法人*クレジットカード

【はじめての方へ】申込ハードルの低い法人カード

申込に決算書・登記簿謄本などが不要。 初年度の年会費無料、2年目以降も格安で維持しやすい法人カードはこちらからどうぞ!
セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

★イチオシ、多くの法人社長にオススメのコスパ最強カード★

年会費は初年度無料のキャンペーン中。当サイト読者さんでも、複数の新設法人で続々審査通過中!

ポイント還元率はJALマイル1.125%以上可能、初年度からいきなりプラチナカードでコンシェルジュ・保険もバッチリ付帯。

プライオリティ・パスまで無料取得可能なこのカード、1枚目に持つべきでしょう。

三井住友VISAビジネスfor owners
三井住友VISAビジネスfor owners

三井住友VISAビジネスカード for ownersは3種類あり、ランクによって年会費やスペックが異なります。

ビジネスサポートサービスの特典は共通しているため、安い法人カードを求める方は「クラシック(一般)」がおすすめです。

法人カード調査部公式サイトトップページへラグジュアリーカード徹底解説
「役に立ったかも…!」と思っていただけたら、シェアをお願いします!
法人カード調査部をフォローする
おすすめ法人カード調査部【経営が加速するクレカの使い方】

コメント

タイトルとURLをコピーしました