ナレッジソサエティ(シェア・バーチャルオフィス)は利便性・コスパ最強、法人登記・銀行口座開設OK!社長に突撃インタビューしてきました!

法人*スマート&シンプルな経営のコツ

当記事は、シェアオフィス・バーチャルの業界で着実に契約数を伸ばしている「ナレッジソサエティ」について徹底解説するものです。

記事前半では、おもにナレッジソサエティのサービス解説・会社概要を。後半では、実際に編集部が本社・シェアオフィスに足を運びインタビューしてきた際の内容をまとめています。

筆者もナレッジソサエティの明確に差別化されたサービス・立地などのメリットに惚れており、東京ではイチオシしたい!と思えるバーチャルオフィスです。

後半インタビューにも熱がこもり、長い記事になっています。

▼もくじ▼から、チェックしたいポイントまで飛んで読んでいただければ嬉しいです。  

  1. 身軽な起業なら、バーチャル・シェアという切り口のオフィス形態も検討しよう
  2. ナレッジソサエティの特徴
    1. メリット
    2. どんな人に向いている?
  3. サービス概要
    1. 利用料金
    2. 電話転送・電話秘書代行
    3. 郵便物転送
    4. その他サービス
    5. 共通施設利用料金
  4. 貸会議室やレンタルスペースとしても使える
    1. 貸し会議室
    2. ウィークエンド・ナイトメンバー
    3. ウィークエンド・ナイトメンバーの施設利用料金
    4. 企業向けのイベントセミナーも開催
    5. 1時間100円の格安セミナールーム
  5. ナレッジソサエティの口コミや評判
    1. 資本金10万円でも法人口座を開設できた!
    2. バーチャルオフィスで法人口座を開設できた!
  6. オフィス案内
    1. コラボレーションエリア
    2. コンセントレーションエリア
    3. ミーティング・セミナールーム
    4. セミナールーム
    5. KSスタジオ
    6. アレンジメントルーム
    7. ミーティングシート&パウダールーム
    8. YouTube・パノラマビューでもオフィスの雰囲気をチェック可能
    9. 会社概要
  7. 株式会社ナレッジソサエティ社長 久田氏へのインタビュー
    1. 「オフィスは賃貸で借りるもの」というハードルを下げ、起業家のスタートを支援したい
    2. 契約数は着実に増加、コンセプトが受け入れられ、市況も後押し
    3. マーケティングは着実に接点を持つこと・お客様にとって魅力的なオファーを大切に
    4. 広義の「オフィス」市場は変化の渦中、自社の土俵を明確に
    5. 景気のどの局面でも使ってもらえる場所・起業だけでなく整理やコストカットシーンでも使いやすいサービスへ
    6. 利用者の属性は千代田区九段下という立地を反映している?
    7. 常識を疑い、ユニークな正社員雇用体系を実現
    8. 社長のビジネス哲学・会社として絶対にやらないこと
    9. さいごに
  8. インタビュー後記

身軽な起業なら、バーチャル・シェアという切り口のオフィス形態も検討しよう

いきなり結論ですが、これから東京で小さく起業する、という方にはナレッジソサエティをおすすめしたいです。

ナレッジソサエティは「シェアオフィス」「バーチャルオフィス」といった類似サービスがすべて用意されているので、自社に最適な形でオフィスを検討しやすい強みがあります。

  • シェアオフィス
  • バーチャルオフィス
  • レンタルオフィス
  • 貸会議室(レンタルスペース)

オフィスの住所は「東京都千代田区」なのに料金はリーズナブル、さらに銀行と同じビルに入居していることからも法人口座を開設しやすいので法人成り直後の起業家は一石二鳥。

まだ登記を完了していない場合、ナレッジソサエティのオフィスで登記することも可能です。

ナレッジソサエティの特徴

ナレッジソサエティの特徴として、立地条件・アクセスの良さも真っ先に抑えておきたいところです。

  • 住所は東京都千代田区九段南1-5-6 りそな九段ビル5F KSフロア
  • 最寄り駅は九段下駅
  • 場所は九段下駅の6番出口の目の前

ナレッジソサエティから「東京駅まで9分」・「上野駅まで14分」・「池袋駅まで15分」・「新宿駅まで9分」・「渋谷駅まで13分」、「品川駅まで20分」と、主要駅へのアクセスは快適です。

ナレッジソサエティのビルは、1Fにりそな銀行があるのでわかりやすいです。商談で来客の方に道順を教える場合も、りそな銀行がいい目印になります。

メリット

ナレッジソサエティのメリットは、主に以下のような内容があります。

  • 法人口座を開設しやすい
  • 料金がリーズナブル
  • 東京都千代田区に拠点を持てる
  • プランやオプションが豊富
  • Youtuberの撮影スペースとしても利用可能
  • 現代的な空間がオシャレ
  • 営業時間の9時から22時まで受付スタッフが常駐
  • 法人登記に住所を使う場合も別途料金はなし

「これがあれば・・・あれがあれば・・・」といった内容が網羅されており、一昔前のようにスペースだけをレンタルするのではなく、デザインも含めて実用性がしっかり考えられたサービスになっています。

しかも、プランやオプションの選択肢が豊富でリーズナブルです。

女性が安心に快適に働きやすいのもナレッジソサエティのメリットです。男性と1対1で会議をするのが不安・・・という方もいらっしゃると思いますが、ガラス張りの壁で外から中が見えるので安心です。他にも、パウダールーム(トイレではない)というお化粧直しができるスペースがあったり、女性専用シートが設置されているなど、細かい配慮がなされています。

どんな人に向いている?

とにかくスタート時のオフィスコストを下げたいという方、起業したばかりで不安・銀行口座も持っていない、という方にはイチオシです。

また、ナレッジソサエティは住所が東京都千代田区なので、この周辺でビジネスを行いたい(すでにクライアントがいる)方は特に向いています。

サービス概要

ナレッジソサエティのメインサービスは、オフィスサービスです。

  • シェアオフィス
  • バーチャルオフィス
  • レンタルオフィス

オフィスサービスはプランやオプションがたくさんあり、はじめて利用する場合に「料金相場がわからない…」「比較対象は…?」「とりあえず失敗したくない…」などと不安に思う方は多いでしょう。

パンフレット等では一部のサービスの料金しか記載されていないこともあります。

その点、ナレッジソサエティはすべての料金がサービスごとに一覧で公表されているのではじめての方でもわかりやすいです。

利用料金

 バーチャルオフィスシェアオフィスレンタルオフィス
利用時間
全日(8:00~22:00)
入会金15,000円30,000円80,000円
保証金30,000円90,000円120,000円
月額基本料金4,500円29,800円80,000円
サブ会員×25,000円/月
ドロップイン※12,000円/日
(月3回まで ゲストもカウント)
同じ組織で別のメンバーが
ワークスペースで作業を行いたい時
2,000円/日
(月3回まで)
契約期間単月(最低契約期間:6ヶ月 それ以降は申請をして翌月末解約)応相談
お支払い方法口座振替(単月払い)応相談
備考1契約につき、1名の利用者を設定してください。
セキュリティカードの使いまわしはできません。

ナレッジソサエティは、上記表のように各サービスごとに料金が決まっています。

最低契約期間は「6ヶ月」と様子を見るには丁度いい期間でスタート可能。

オフィスは一度入居したら、移転か事業を畳むかまでは基本的に解約することはないでしょう。入会金や保証金は気にせず必要経費と割り切るくらいがちょうどいいです。

もっとも安いプランはバーチャルオフィスの「月額4,500円」このリーズナブルな料金で都心の住所を使って登記できるのは嬉しいですね。

筆者が10以上のバーチャルオフィス・シェアオフィスを調べた中でも、バーチャルオフィスのサービス内容とコスパは最強クラスで惚れ込みました。

▼オフィス選びのまとめ記事もあります。

レンタルオフィス・バーチャルオフィスは固定費を抑えたい、ひとり株式会社創業時や副業の法人化にオススメ。メリット・デメリットについてもまとめました。
オフィスは借りるべき!?ひとり法人・数人での起業で事務所・作業場をどうしようか…と迷ってる方、この1記事でズバッと解決します。ぜひ読んでみてください。損しませんよ。

電話転送・電話秘書代行

 電話転送・電話秘書代行
電話転送 (受信のみ)3,000円/月
電話転送 (受発信)5,000円/月
電話秘書代行 (50コール)7,000円/月 (超過コール時 150円/コール)
電話秘書代行 (転送切替付) (50コール)9,000円/月 (超過コール時 150円/コール)
専用FAX転送 (送受信可)4,000円/月

こちらの「電話転送・電話秘書代行」はオプションサービスで「バーチャルオフィス」・「シェアオフィス」・「レンタルオフィス」ともに共通です。

いつでも必要に応じて追加できます。

郵便物転送

 郵便物転送など
月1回の定期転送無料(15日締め、3営業日以内にまとめてご自宅等に転送。送料も基本料金に含む)
リアルタイム転送4,000円/月
スポット転送2,000円/回
到着通知1,000円/月

こちらの「郵便物」も共通オプションサービスで必要に応じて追加可能です。

月1回だけの定期転送だけなら送料込みで月額基本料金に含まれています。起業当初は郵送物も少ないので十分なサービス設計ですね。

受け取る郵送物が増えてきたタイミングで、オプションを使って月の転送回数を増やすor自宅に直送して問題ない郵送物は送り先の住所を変更するなどを判断していくことになるでしょう。

その他サービス

 バーチャルオフィスシェアオフィスレンタルオフィス
ロッカー小利用不可
3,000円/月
ロッカー大利用不可
6,000円/月
モニター用ロッカー利用不可
1,500円/月
有線LAN
1,000円/月
会員サイトバナー広告
ページ上部:3,000円 ページ下部:2,000円
複合機印刷(カラー)
50円/枚
複合機印刷(白黒)
10円/枚
インクジェットプリンター×
無料 (コピー用紙も含めて無料)
チラシ・パンフ等の館内設置500円/月
無料

その他、「ロッカー」や「複合機」といった細かなオプションも追加可能です。

こちらは共通オプションではなく「バーチャルオフィス:ロッカー利用不可」「シェアオフィス:ロッカー小は3,000円/月」など、各プランによって利用できるオプションが異なります。

ちょっとしたお得な点として、シェアオフィスとレンタルオフィスは館内にチラシやパンフレットを無料設置できるので交流のきっかけにもなるでしょうし上手く活用したいですね。

共通施設利用料金

 バーチャルオフィスメンバーシェアオフィスメンバーレンタルオフィスメンバー
フリーシート(予約不可)
無料
アレンジメントルームA14,000円
2,000円
アレンジメントルームA23,500円
1,500円
アレンジメントルームA(A1+A2)7,500円
3,500円
アレンジメントルームB4,000円
2,000円
アレンジメントルームC2,000円
1,000円
アレンジメントルームD1,800円
900円
アレンジメントルームE4,000円
1,500円
ミーティングシート12,000円
1,000円
ミーティングシート2,31,700円
850円
カウンセリングスペース1,000円
500円
セミナールームA10,000円
4,000円
セミナールームB7,500円
3,500円
KSスタジオ10,000円
4,000円
パウダールーム(占有時)3,000円
1,500円
お茶出しサービス200円/杯
100円/杯

「来客の有無」や「会議の人数」など、さまざまな状況に応じて柔軟にスペースを確保できるのがオフィスサービスのメリットです。

ナレッジソサエティは1フロアにさまざまな区画があり、それぞれの区画ごとに料金が決められています。

アレンジメントルームA1はモニター完備で、バーチャルオフィスメンバーは4,000円、シェオフィスメンバーとレンタルオフィスメンバーは2,000円で利用できます。

アレンジメントルームA2はモニターがないので少し料金が安くなっており、バーチャルオフィスメンバーは3,500円、レンタルオフィスメンバーは1,500円です。

見学では、全区画を見て回ることができます。ぜひ一度ご見学へ!
おすすめバーチャルオフィスのナレッジソサエティナレッジソサエティ:公式サイト

貸会議室やレンタルスペースとしても使える

ナレッジソサエティは貸会議室やレンタルスペースとしても利用可能です。

  • 貸会議室
  • ウィークエンド・ナイトメンバー
  • 1時間100円の格安セミナールーム

ここがナレッジソサエティが便利な1つのポイントでもありスペースが必要なときだけ使うこともできるんですね。

しかも、撮影スタジオが完備されているので、YouTuberが動画撮影として使うなど、いろんな使い方ができます。

貸会議室やレンタルスペースは珍しいサービスではありませんが、それだけに絞りサービスを提供している業者も多いです。レンタルオフィスやシェアオフィスも同様で、一つの業者のだけで自由にさまざまな追加サービスを選べるほうが便利ですよね。

貸し会議室

価格表(60分) ※税別
アレンジメントルームA1(モニター付)6,000円(6~7席)
アレンジメントルームA2(モニター無し)5,250円(6~7席)
アレンジメントルームA全体(A1+A2)11,250円(18席)
アレンジメントルームB6,000円(5席)
アレンジメントルームC3,000円(3席)
アレンジメントルームD2,700円(2席)
アレンジメントルームE6,000円(6席)
ミーティングシート13,000円(4席)
ミーティングシート2,32,550円(2席)
カウンセリングスペース1,500円(2席)
セミナールームA35,000円(シアター形式は49席、スクール形式は28席)
セミナールームB35,000円(18席)
KSスタジオ15,000円(4席)
パウダールーム(占有時)4,500円(3席)

貸会議室の料金はとてもシンプルで、上記表のように区画ごとに料金が決まっています。

少人数でちょっとしたスペースがあればいいという状況なら、「ミーティングシート2,3」が2,250円・「カウンセリングスペース」が2席で1,500円とリーズナブルです。

ウィークエンド・ナイトメンバー

 ナイトメンバーウィークエンドメンバーナイト+ウィークエンドメンバー
利用時間全日18:00~22:00土・日曜日8:00~22:00全日18:00~22:00
土・日曜日8:00~22:00
料金10,000円/月額
キャンペーンで8,000円/月額
10,000円/月額
キャンペーンで8,000円/月額
15,000円/月額
キャンペーンで12,000円/月額
入会金5,000円5,000円5,000円
保証金10,000円10,000円10,000円

ウィークエンド・ナイトメンバーは「コワーキングスペース」で、上記プランでスペースをレンタルをすることができます。

「ナイト」や「ウィークエンド」という名称のとおり、レンタルオフィスやシェアオフィスに比べると料金が安い反面利用時間が短くなっています。

そのため、会社が終わって夕方から資格を取るための勉強の場として活用する・本業と副業二足のわらじで頑張る方など、将来に向けて頑張る人におすすめなサービスです。

「自宅でやればいいのでは・・・?」は、それがもっとも安いです。ただし、起業を考えている場合など、コワーキングスペースを異業種の交流の場としてフル活用すると、いろんな情報を収集できるメリットがあります。9時~18時は本業、アフター6は副業で集中して頑張りたい!という方にもオススメの切り口です。

ウィークエンド・ナイトメンバーの施設利用料金

 ウィークエンド・ナイトメンバー
フリーシート(予約不可)無料
アレンジメントルームA14,000円
アレンジメントルームA23,500円
アレンジメントルームA(A1+A2)7,500円
アレンジメントルームB4,000円
アレンジメントルームC2,000円
アレンジメントルームD1,800円
アレンジメントルームE4,000円
ミーティングシート12,000円
ミーティングシート2,31,700円
カウンセリングスペース1,000円
セミナールームA10,000円
セミナールームB7,500円
KSスタジオ10,000円
パウダールーム(占有時)3,000円
お茶出しサービス200円/杯

ウィークエンド・ナイトメンバーも、区画ごとに施設利用料金が決まっています。

利用できる施設は他のプランも同じなので、見学の際に一通りチェックしてみてくださいね。

企業向けのイベントセミナーも開催

その他、ナレッジソサエティはイベントセミナーも定期的に開催しています。

「法人設立のいろはセミナー」「創業・経営懇談会」など、起業家に嬉しい内容がよく開催されています。

こうしたセミナーやイベントに参加したついでに内覧してみるのもおすすめです。

1時間100円の格安セミナールーム

会議室定価
セミナールームA4,000円→100円
セミナールームB3,500円→100円
アレンジメントルームA(A1+A2)3,500円→100円
アレンジルームD900円→100円
アレンジルームE1,500円→100円
KSスタジオ4,000円→100円
パウダールーム(占有時)1,500円→100円

シェアオフィスメンバー限定で、上記の対象施設を1時間100円で利用できる特典があります。

上記の定価はシェアオフィスメンバーが各対象施設を利用する際の通常料金ですが、これがすべて100円になります。

ただし、条件が3つあります。

  1. 外部にオープンなセミナーや交流会などで、当社の認知度UPに貢献(アレンジメントルームD、KSスタジオを除く。打ち合わせなどでの利用の場合は適用されません。)
  2. 8:00~11:30、11:30~15:00、15:00~18:30、18:30~22:00のうち1枠のみ(枠を超える分は通常価格)
  3. キャンセル料は30日前から100%

この条件を満たす例として、「Youtubeにアップする」・「セミナー動画を撮影する」・「番組などで配信する」などが挙げられており、主にメディア関係の方が条件を満たしやすそうですね。

格安では表現が足りないほど安いので、千代田区あたりでオフィスを探しているメディア関係の方はシェアオフィスメンバーを検討してみてはいかがでしょうか。

ナレッジソサエティの口コミや評判

ナレッジソサエティは、法人口座を開設しやすいことでも評判です。

2017年10月から2018年5月までのナレッジソサエティ利用者のアンケートでは、法人口座の開設率が100%という驚異の数字になっています。

資本金10万円でも法人口座を開設できた!

コンサルティング会社を経営するJ.Tさんは、資本金10万円で法人口座を開設。

「弊社は資本金10万円で設立した会社にもかかわらず、無事に法人口座を開設することができました。お客様からの発注書を参考資料として支店に持参したのが良かったのかもしれません。」

この方は、バーチャルオフィスメンバーで法人口座開設を行い、ネット銀行2社は開設不可、最終的にはりそな銀行と三菱UFJ銀行で法人口座を開設できたようです。

ナレッジソサエティの1Fにりそな銀行があるので、何度か窓口へ足を運ぶことを考えるとりそな銀行はいい候補になりそうです。

バーチャルオフィスで法人口座を開設できた!

システム開発会社を経営するH.Uさんは、バーチャルオフィスで法人口座を開設。

「メガバンクの口座開設は難しいと聞いていましたが無事に開設できました。」

この方は、バーチャルオフィスメンバーで法人口座開設の手続きを行い、みずほ銀行と三菱UFJ銀行に申し込んで、見事に2社とも法人口座を開設できたようです。

バーチャルオフィスでは法人口座を開設できないという情報を良く見かけますが、バーチャルオフィス不可となっていない限りは、郵便物を受け取れる住所と連絡窓口があれば申し込みを完了できる銀行は多いです。

オフィス案内

Knowledge Society(オフィス案内)

ナレッジソサエティは、大きく分けて6つのエリアで構成されています。

さまざまな人とスペースを共有することから「雑音」が気になると思いますが、コミュニケーションを取れる「コラボレーションエリア」、通話等が禁止の「コンセントレーションエリア」にスペースをわける工夫がなされています。

コラボレーションエリア

コラボレーションエリア

打ち合わせや作業などを行うエリアで、ゲストを追加料金不要で招くことができ、自分が出版した書籍を設置することもできます。

コンセントレーションエリア

コンセントレーションエリア

会話や通話が禁止のエリアなので、集中して作業したいときに最適です。

ミーティング・セミナールーム

ミーティング・セミナールーム

モニター等の必要機材も用意されており、ミーティングやセミナーなどさまざまな目的で利用可能です。

セミナールーム

セミナールーム

音響機材等が完備されており、スクール形式とシアター形式で座席数の変更が可能です。

KSスタジオ

KSスタジオ

音響機材等が設置されており、動画の撮影や配信に最適です。

アレンジメントルーム

アレンジメントルーム

個室になっているため、商談や打ち合わせなどに便利です。

ミーティングシート&パウダールーム

ミーティングシート&パウダールーム

ミーティングシートは来客の対応等で便利、パウダールームはお化粧直しができるので女性から人気です。

YouTube・パノラマビューでもオフィスの雰囲気をチェック可能

シェアオフィス@東京 ナレッジソサエティ

見学や1週間の無料体験は、基本的にいつでも対応してくれます!「いいかも!?」と思った方はぜひ一度ご見学へ。
おすすめバーチャルオフィスのナレッジソサエティナレッジソサエティ:公式サイト

会社概要

社名株式会社ナレッジソサエティ
設立平成22年4月17日
代表者久田 敦史
所在地〒102-0074
東京都千代田区九段南1-5-6
りそな九段ビル5F KSフロア

▼ここからは代表久田氏へのインタビューです!

株式会社ナレッジソサエティ社長 久田氏へのインタビュー

今回お話いただいた方
ナレッジソサエティ久田社長
ナレッジソサエティ久田社長

起業家向けシェアオフィス・バーチャルオフィス・コワーキングスペース運営の株式会社ナレッジソサエティ代表取締役。「ニッポンの起業家を増やす」を実現するため、オフィスの課題を解決すべく必要に応じたワークスタイル・オフィス空間を「シェア」という切り口で提供。多くの個人事業主・社長を支えている。

2019年10月に、株式会社ナレッジソサエティの本社・シェアオフィスにてお話をうかがいました。

以下、対話形式の部分について
久田社長の発言は:ナレッジソサエティ・久田社長
編集部の発言は:法人カード調査部
それぞれ上記のようなバッジをつけて編集しています。

「オフィスは賃貸で借りるもの」というハードルを下げ、起業家のスタートを支援したい

法人カード調査部
早速ですが、これまでの会社の歴史・沿革を伺えますでしょうか?

ナレッジソサエティ・久田社長
はい。この事業がスタートしたのは2010年4月からでして、当時はまだまだ「オフィスは賃貸で借りるもの」という時代でした。

2006年に施行された新会社法によって、最低資本金制度が撤廃になり「1円起業」が可能になりました。とはいえオフィスを準備してから事業を立ち上げるというのが主流で、起業までのハードルは高かったんですね。

それは非常に問題だと感じていて、創業当初こそオフィスに必要なコストを可能な限り下げて、サービスの本質的な部分や広告費などにお金を使うべきだという思想で2010年に開始しました。

私自身は実ところ2番目の代表取締役社長で、とあるオーナーから経営を引き継いでいます。

2014年3月に今の場所に移転したタイミングで参画しました。正直な話いきなり任されたものの最初の1年はなかなか厳しくて、毎月減っていく銀行残高にじりじりと攻められる感じは苦しかったです。

2019年3月から代表取締役に就任しましたが、もともとCOOとしてプレイングマネージャー的に動いていましたので、今もそんな感じで自分自身の働き方は特に変わっていません。

契約数は着実に増加、コンセプトが受け入れられ、市況も後押し

法人カード調査部
Webで公開されている契約数を拝見してきたのですが、現在の契約数は1,000を超えてきている状況でしょうか?

またその内訳として、開業直後・住所だけのバーチャルオフィスを契約される方が多いですか?

ナレッジソサエティ・久田社長
契約数はもう少し伸びてきており、全体で1,250件ほど(2019年9月時点)だと思います。

また、圧倒的に開業時・バーチャルオフィスでのご利用で契約してくださる方がメインで、だいたい毎月85%前後の割合を占めています。

参考データ:2019年7月の会員属性・調査報告

【会員総数】1171名
【プラン比】バーチャルオフィス979名、シェアオフィス178名、レンタルオフィス5名、ナイト1名、ウィークエンド8名、ナイトアンドウィークエンド0名

法人カード調査部
やはり、バーチャルオフィス会員さんの比率が圧倒的に多いですね。

でも実際にオフィスに来てみると、打ち合わせスペースがいくつもあったり、かなり開放的なシェアオフィス空間、作業エリアが完備されています。

本来バーチャル中心ならばここまでゆったりした環境は作らなくてもいい気がするのですが、目的や思想があるのでしょうか?

ナレッジソサエティ・久田社長
はい、最小限のスペースで運営しているバーチャルオフィスと比べて、当社は結構な金額を「場所」に投資しています。

ここまでインターネットが普及しても、人と人との直接の対面的なつながりは無くならないですよね。むしろ人と人が会う場所の価値は高まっています。

会議やセミナーのニーズは今後も絶対にあると確信しているので思い切りました。

現にこのフロアは190坪あります。

法人カード調査部
190坪!?このエリアの坪単価を考えたら、結構なご負担では…?

ナレッジソサエティ・久田社長
正直な話、最初の1年は本当に固定費だけがかかっているような状況でしたね…辛かったです。

でも、続けていれば絶対に選んでいただけると信じていました。今ではやってきてよかった…というのが本心ですね。

マーケティングは着実に接点を持つこと・お客様にとって魅力的なオファーを大切に

法人カード調査部
最初の苦しい1年を打破し、順調に会員数が伸びていった秘訣・マーケティングはどんな内容でしょうか?

ナレッジソサエティ・久田社長
一番効いたのは、シェアオフィスメンバーはワンコインでセミナールームを使えるというものです。今もやっています。

もともと月額費を払ってもらうことがビジネスとしては重要ですが、「この広く多彩なスペースを活かし、足を運んでもらえるきっかけにもなり、オフィスとしての付加価値をどう作ろうか?」という観点で行きついたサービスです。

会議室・セミナールームを使うシーンでは社外の方を連れてきていただける可能性も大いにあり、そこでいい体験をしていただければまた新しい会員さんが増えることにもつながります。

実際そのようにして新しく会員になってくださる会社さんや、頻繁にセミナールームを使ってくださる会社さんは増えてきています。

法人カード調査部
セミナー用スペースと動画スタジオが1時間100円から利用可能(シェアオフィス会員)な他、1週間の無料体験・施設の内覧を随時開催中で、とにかく立ち寄りやすいのは何より魅力的だなと感じますね。

法人カード調査部
ところで、貴社のオウンドメディアは各記事Google検索の上位にヒットします。マーケティングに詳しいプロの方が裏にいらっしゃるのでしょうか?

ナレッジソサエティ・久田社長
それが、絶対に負けたくない部分なので全部自分で考えて旗振りをしています。

もちろん全部自分で手を動かすと手が回らないので、複数社のパートナー会社さんに施策を提案して実務の部分を手伝っていただいて成り立っています。

あまり広告費をたっぷりかけられるビジネスモデルではないので、コンテンツの執筆を主に頑張っていますね。まずは接点を着実に増やすことが大事です。

競合他社さんから、「うちのオフィスを掲載してくれないか?」という連絡が届くことも多くなりました(笑)。

マーケティングや情報発信力は強みの一つなので、今オフィスをご利用いただいている方で、将来的にうちでWeb集客のお手伝いができるんだったら、やってあげたいなという気持ちはあります。

広義の「オフィス」市場は変化の渦中、自社の土俵を明確に

法人カード調査部
「シェアオフィス」「コワーキングスペース」「働き方改革」など、働くカタチはここ5年で劇的な変化の渦中にあると感じます。

久田社長の観点ではどのようにお考えですか?

ナレッジソサエティ・久田社長
シェアオフィスやコワーキングスペースに関して言えば、話題の高級路線含めて本当に充実してきています。

こうやって働く場所の選択肢が増えたことは、社長さんやこれから起業しようという方にとっては本当にいい時代になってきていると思いますよ。

ただ、私たちは自分の土俵を「スモールビジネス特化の腰掛け的存在」、1人2人からのスタートに対しても提供できる金額でオフィスをご用意する、と位置づけて使命を全うする覚悟でやってるんです。

自分たちでは場所を借りれない人に対して、安い金額で、その分浮いたお金を事業成功のために使ってもらいたいなと。

やがてナレッジソサエティを卒業されて、ご自分でオフィスを持たれる方もいらっしゃいます。そこまでのサポートができれば充分!くらいの気持ちです。

法人カード調査部
力強いお言葉、ありがとうございます!

ポジショニングが明確でとても勉強になりますし、入居を迷っている方にとっても背中を押される気持ちになりそうです。

ナレッジソサエティ・久田社長
また、特徴として全体スペースの半分は「打ち合わせ場所」として使ってもらえるつもりで用意しているんですね。

先ほど「場所への投資」で話した内容と繰り返しになりますが、どんなにWebやクラウドが発展しても、人と人が会って話すスペース・時間は絶対に無くならない。逆に重要度が上がると思っているんです。

スペースを提供する価値が大きいと信じて空間に投資していますね。

景気のどの局面でも使ってもらえる場所・起業だけでなく整理やコストカットシーンでも使いやすいサービスへ

法人カード調査部
ポジショニングとして、景気循環の好景気~不況どの局面でも求められるのかな、と感じます。

たとえば:景気が良くなるタイミングにおいては起業する方が増える可能性があり、景気が悪化する局面ではオフィスを節約して一旦シェア、バーチャルで、とある意味「ダウングレード」で入居される方が増えそうです。

久田社長から見てこのあたりはいかがですか?

ナレッジソサエティ・久田社長
そうそう!まさにそうなんです。

景気が悪くなったり業績が悪化しても、我々が受け皿になれる。必要最小限のオフィス機能を保つことができる、そんな役割でありたいなと思います。

スタートアップ、これから起業していくぞという局面だけでなく、コストカットや事業を整理していく場面でもバーチャルオフィスやシェアオフィスが求められているケースは現にありますからね。

利用者の属性は千代田区九段下という立地を反映している?

法人カード調査部
会員さんの属性として、特徴はありますか?

私もこれまで、いくつかのコワーキングスペース・シェアオフィスを回ってきた経験がありますが、中でもナレッジソサエティさんが一番落ち着いている印象を受けますね。

ナレッジソサエティ・久田社長
やはり個人の方・お一人で起業されている方は圧倒的に多いですね。法人形態の方が8割ほどです。

年齢層でいくと、40~50代の方が多く見受けられます。

参考:【会員属性・調査報告】全体 年齢層

契約者全体の年齢層

【年齢層】19歳以下:1名、20~29歳:40名、30~39歳:260名、40~49歳:400名、50~59歳:324名、60~69歳:121名、70~79歳:20名、80~89歳:5名、90歳以上:0名

千代田区という土地柄もあり、40代・50代の方が多い状況です。私が40代ということも関係あるかもしれませんね。

「落ち着いている」という点では、会員さんの属性の他にも「サイレントスペース」を結構広く作っているのもこだわりです。集中力を上げるイスも導入しています。

こだわりのサイレントスペース
※この裏にもあります

会議室を外で借りたいがために契約している大手の会社さんもいらっしゃいますよ。

▼セミナー・パネルディスカッションに良さそうなルーム

▼経営会議・プロジェクト会議にも使えそうな大きな会議スペース

▼面接に良さそうな1on1の個室スペース

採用活動・会社説明会、内定者研修と広い目的で使っていただけます。

広いスペースを社内に持つというより、うまくシェアの資産を借りるという概念に世の中が変わってきている気がしますね。

今後は地方に本店がある企業さんの東京支社として使われるケースも増やしたいなと思っていますね。

東京に週1も来ないけど拠点と打ち合わせペースがあると嬉しい、という会社さんにはベストな空間である自信があります。

法人カード調査部
たしかに、東京支社の選択肢としてもいいですね!

他には、副業の規模が成長した方がナレッジソサエティにご入居、というパターンも今後増えそうでしょうか?

ナレッジソサエティ・久田社長
そうですね、副業が成長しバーチャルオフィスを契約される方は今後確実に伸びていくと思います。

たまたま自社のWebページで「週末起業」というキーワードで上位に上がっているページもあり、副業での会社登記などで使っていただけているケースも直近で増えてきています。

最近だとYoutuberの方が利用してくださったりも。撮影に便利なブースも1室ご用意しています。


※専用の撮影スタジオも完備!

常識を疑い、ユニークな正社員雇用体系を実現

法人カード調査部
副業関連の話題に関連して…

御社に働きながらも独立を目指しているスタッフさんが多い、というウワサを聞きました。

この秘訣をうかがいたいです。

ナレッジソサエティ・久田社長
ある日ふと「週休4日」を思いついちゃったんですよね。

スタッフにも相談して、どうにかこれを導入できないか、という話になって。

弊社の正社員採用では週休4日制の正社員求人・採用を取り入れているんですよ。

法人カード調査部
正社員で週休4日!?

いい意味でなかなかに常識外れですね!詳しく伺いたいです。

ナレッジソサエティ・久田社長
1日8時間・週5日の労働をベースに縛られている会社が非常に多く、普段その「常識」について疑うこともしないですよね。

同じ約40時間の中身を変えてみたらどうでしょう?

たとえば1日13時間×週3日でも労働時間はほぼ変わらないですよね。なんだか休みがすごく多いように感じませんか?

ナレッジソサエティでは、週3日は自社で上記のような形で働いてもらって、残りの週4日は副業や自分のやりたいことをやる時間に、という働き方が浸透してきています。

会社としては自分の与えられたポジションで、ちゃんと業務をやってくれていたらOKなんです。

法人カード調査部
なるほど…たしかに許されるならその働き方はかなり魅力的です。

せっかくなので、もう少し文化やメンバーについて聞きたいです^^

ナレッジソサエティ・久田社長
あとね、うちの社員の視点では、お客様がほぼ全員社長。

「俺もいつかは起業してみたい!」「私も社長になってみたい!」と思うはずなんですよ。私が同じ立場でも絶対そう思います。

そういう意味でも、いわゆる世間一般でのフルタイムという考え方さえ柔軟にしちゃっていいんですよ。副業や起業についてゆっくり考えられる時間を仕組みに内包させちゃう。

社員に対しても自分のやりたいことをやるためのステップとして働く、そういう環境を用意できたら嬉しいです。きっとお互いにね。

ナレッジソサエティ・久田社長
社内の文化・メンバーについてもう少し語ると、「わかんないものでもとりあえずやってみよう」というトライ・アンド・エラー(試行錯誤)について積極的な文化ですよ。

社員が働きやすい、好きなことを好きなだけやれるための条件を満たしてあげることに注力しているつもりです!

社長のビジネス哲学・会社として絶対にやらないこと

法人カード調査部
今回のインタビューも終盤です。

久田社長のビジネス哲学・会社として絶対にやらないと決めていることなどをうかがえますでしょうか?

ナレッジソサエティ・久田社長
会社としては、徹底して「買う側が欲しいもの、制度を作る」を。

自分としては、「世の中を正面からではなく、ちょっと横から見てみる」柔軟性を大事にしています。

さいごに

法人カード調査部
最後に、こちらの記事をご覧いただいている、主にナレッジソサエティさんへの入居を検討されている方に向けたメッセージをいただけますか。

ナレッジソサエティ・久田社長
バーチャルオフィス・シェアオフィスで比較されているということであれば、内覧などで来ていただいて、感じていただいた雰囲気が全てです。

来客がある場合など、それがゆくゆくは皆さんのクライアントさまが感じられる雰囲気になるということなので、場所の雰囲気も加味した上でバーチャル選びをしてもらうと良いと思います。

またそういったところをこだわらないと、事業も成功しないと思いますし、だからこそ、私たちとしてもそういったポイントを意識した上でスペースを育てています。

なので、とにかく場所だけ、住所で良いという方は他の安いところをおすすめします。

ちゃんと事業をやりたい。お客さんを大事にしてビジネスをやっていきたいという方に、ぜひナレッジソサエティを使っていただきたいです。

おすすめバーチャルオフィスのナレッジソサエティナレッジソサエティ:公式サイト

インタビュー後記

編集部が惚れ込んでしまったバーチャルオフィスのナレッジソサエティさん、実は複数回違った角度からアプローチし、やっとインタビューの機会をいただけました。

記事には書ききれないほど、久田社長の事業への熱・そして会員さんと社員さん想いな方だと感じる時間でした。勉強になる…とメモの手も止まらなかったです。

次の会社を作るとき・友人が起業するときのオフィス選択肢として自信を持ってイチオシしていきます。

法人*スマート&シンプルな経営のコツ

【はじめての方へ】申込ハードルの低い法人カード

申込に決算書・登記簿謄本などが不要。 初年度の年会費無料、2年目以降も格安で維持しやすい法人カードはこちらからどうぞ!
セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

★イチオシ、多くの法人社長にオススメのコスパ最強カード★

年会費は初年度無料のキャンペーン中。当サイト読者さんでも、複数の新設法人で続々審査通過中!

ポイント還元率はJALマイル1.125%以上可能、初年度からいきなりプラチナカードでコンシェルジュ・保険もバッチリ付帯。

プライオリティ・パスまで無料取得可能なこのカード、1枚目に持つべきでしょう。

三井住友VISAビジネスfor owners
三井住友VISAビジネスfor owners

三井住友VISAビジネスカード for ownersは3種類あり、ランクによって年会費やスペックが異なります。

ビジネスサポートサービスの特典は共通しているため、安い法人カードを求める方は「クラシック(一般)」がおすすめです。

法人カード調査部公式サイトトップページへラグジュアリーカード徹底解説
「役に立ったかも…!」と思っていただけたら、シェアをお願いします!
法人カード編集部をフォローする
おすすめ法人カード調査部【経営が加速するクレカの使い方】

コメント

タイトルとURLをコピーしました