ラグジュアリーカードチタンはあまりオススメじゃない?基本スペックや特典から上位カードとの比較まで体験談を交えて解説

Mastercard Titanium Card - ラグジュアリーカード プラチナカード

ラグジュアリーカードチタン

スタイリッシュかつモダンであり、金属製カードの気品があるラグジュアリーカードチタン。

ラグジュアリーカードシリーズは2016年に日本上陸したのですが、金属製で高級感あってインパクト絶大であり、見た目だけではなく特典も充実しているため、もうすでに圧倒的なステータスカードとして認知されています。

ラグジュアリーカードは3種類あり、ラグジュアリーカードチタン<ラグジュアリーカードブラックラグジュアリーカードゴールドの順でランクが高いため、今回紹介するラグジュアリーカードチタンは下位カードなのですが、一般的に見ると圧倒的なステータスカードと言える特典付きです。

そんなラグジュアリーカードチタンについて説明します。

ちなみに筆者としてはラグジュアリーカードを発行するならブラックがおすすめなので、その理由も一緒に紹介します。

>> ラグジュアリーカードチタンの公式サイトはこちら

ラグジュアリーカードは個人用と法人用がありますが、引き落とし口座を法人口座にできるかどうか、の違いで、通常のカードと法人口座決済用のカードで基本的なスペックは全く同じです。

ラグジュアリーカードチタンの基本スペック

ラグジュアリーカード TITANIUM CARD(法人口座決済用カード)

ラグジュアリーカード TITANIUM CARD(法人口座決済用カード)
ポイント・還元率(基本)1.00%
ポイント・還元率(上限)1.00%
発行スピード最短10分申込 / 最短5営業日発行
年会費(初年度)
50,000円(税別)
年会費(2年目以降)
50,000円(税別)
追加カード
ETCカード
利用金額別の年間お得度
50万円利用の場合-45,000円(税別)
100万円利用の場合-40,000円(税別)
300万円利用の場合-20,000円(税別)
1,000万円利用の場合50,000円(税別)
3,000万円利用の場合250,000円(税別)
算定条件の参考
年会費は一律。税抜きで計算。
  • 海外旅行保険 付帯有無:
  • 国内旅行保険 付帯有無:
  • ショッピング保険 付帯有無:
  • 国際ブランド:Master
入会特典ラグジュアリーカードはブランドの方針で、入会キャンペーンなどは実施していません。

その他のキャンペーン情報:ご満足いただけなければ、初年度の年会費を「全額返金保証」

※ご入会日より半年以内に年会費含む50万円以上(税込)お支払いただいた方で、ご満足いただけず退会される場合、お支払いただいた年会費全額を返金いたします。

こだわり

一般的なクレジットカードはプラスチック製ですが、ラグジュアリーカードは金属製を売りのひとつにしており、ラグジュアリーカードチタンももちろん金属製です。

表面は金属感を表現するユニークなブラッシュド加工のデザイン。 職人の手で1枚ずつ削り出されるロゴとお名前。

一枚のカードにブランドのクラフトマンシップと技術を集約したマスターピースです。

46もの特許技術を駆使して創り上げられたカードは最新の小型ICチップも搭載でセキュリティ対策も万全。

引用:ラグジュアリーカード公式サイト

プラスチック製のクレジットカードは5gほどですが、金属製のラグジュアリーカードは20gと約4倍もの重さなので、店員さんに渡した時などには一発で高級感が伝わる造りです。

▼届く時ですら、高級感のある箱で届くみたいです…!

Unboxing the Luxury Card Mastercard Titanium Card

国際ブランド

ラグジュアリーカードチタンの国際ブランドはMastercardです。

ちなみにMasterCardには以下のようにランクがあり、ラグジュアリーカードチタンは最高ランクのワールドエリートです。

  1. ワールドエリート
  2. ワールド
  3. プラチナ
  4. チタン
  5. ゴールド
  6. スタンダード

グレードによって用意されている特典が異なるのですが、ワールドエリートだと国際線手荷物無料や海外空港送迎手配代行サービス、ダイニング by 招待日和(2名利用で1名無料)をはじめ、かなりたくさんの特典を享受できます。

年会費

ラグジュアリーカードチタンの年会費は本会員50,000円(税抜)で追加カードが15,000円(税抜)です。

ラグジュアリーカードには初年度年会費の全額返金保証があり、もしも満足できなかった場合には年会費を返金してもらえます。

※条件:入会日より半年以内に年会費含む50万円以上のカード決済(月々8.4万円ほど)

年会費が5万円(税抜)なので、実質半年以内に45万円を利用すれば返金対象です。

あまり満足しなかった場合には返金してもらえるので、お試しで発行してみることもできるのは嬉しいですよね。

ポイント還元率

ラグジュアリーカードチタンのポイントは、月間利用金額1,000円ごとに2ポイント付与されます。1ポイントの価値は5円なので還元率は1.0%です。

クレジットカードは一般的に還元率1.0%を越えると高還元率カードなので、ラグジュアリーカードチタンなら効率的にポイントを貯めることができます。

ポイントは微々たるものに感じるかもしれませんが、年間100万円決済するだけでも1万円相当のポイントになるのでバカにできません…!

ポイントは無期限ではなく有効期限は5年間です。カード会社のポイントとしては長い方ですが、失効には注意してください。

ポイントの交換先など

ラグジュアリーカードチタンのポイントは、以下のようにさまざまな使い道があります。

  • Amazonギフト券
  • JALマイル
  • ANAマイル
  • iTunesカード
  • nanacoギフト
  • Google Playギフト などなど

交換先は「ギフト券」や「ポイント移行」など豊富です。

Amazonギフト・マイルへの交換が流動性・付加価値の面でオススメです。私もそうしています。

マイルもそこそこに高還元率を実現しているため、タイミング・用途によって都度交換先を変えられるのも嬉しいところ。

ちなみにもっともお得な使い道としては、フィラディス(ホテルやレストランとの取引しているワイン商社)のオンラインサイトです。

100ポイントで1,000円分、1,000ポイントだと11,000円分になるので、1ポイントの価値が最大で11円となります…!

ラグジュアリーカードチタンは1,000円ごとに2ポイントなので、なんと還元率2.2%とかなりお得です。

付帯保険

ラグジュアリーカードチタンは、補償が最大1.2億円とかなりの金額までカバーできるように感じますが、1点だけ注意が必要です。

ラグジュアリーカード TITANIUM CARD(法人口座決済用カード)の付帯保険
付帯保険に関する公式URL公式サイトへ
海外旅行保険付帯条件自動付帯
死亡・後遺障害1億2,000万円
傷害治療費用200万円
疾病治療費用200万円
賠償責任1億円
携行品損害100万円※
救援者費用500万円
乗継遅延費用保険金(客室料・食事代)2万円
出航遅延費用等保険金(食事代)2万円
寄託手荷物遅延費用保険金(衣料購入費等)2万円
寄託手荷物紛失費用保険金(衣料購入費等)4万円
家族特約死亡・後遺障害は1,000万円 他項目の金額は同額

■その他・備考
※自己負担額1回の事故につき3,000円

国内旅行保険付帯条件利用付帯
死亡・後遺障害1億円
入院日額5,000円
手術費用-
通院日額3,000円
乗継遅延費用保険金(客室料・食事代)2万円
出航遅延費用等保険金(食事代)2万円
寄託手荷物遅延費用保険金(衣料購入費等)2万円
寄託手荷物紛失費用保険金(衣料購入費等)4万円
家族特約×

■その他・備考
-

ショッピング保険付帯条件利用付帯
国内 最大300万円
海外 最大300万円

■その他・備考
※自己負担額1回の事故につき3,000円

その他保険-
海外旅行保険の傷害治療費用や疾病治療費用が200万円までしかカバーされていません。

傷害治療費用や疾病治療費用は怪我や病気をしたときの補償なのですが、海外だと全額負担なので平気で数百万円かかります。

実例をいくつか紹介します。

 国名医療費症例
1ハワイ3,052 万円ホテルの部屋で意識を失い救急車で搬送。心筋梗塞と診断され 19日間入院・手術。家族が駆けつける看護師が付き添い医療搬送。
2ノルウェー3,019 万円クルーズ船内で意識を失いヘリコプターで搬送。肺炎と診断され 13日間入院。家族が駆けつける。医師・看護師が付き添いチャーター機で医療搬送。
3アメリカ550万円カヤックで遊んでいたところ、波にのまれ海底に頭をぶつけ救急車で搬送。脳震盪と診断される。
4スペイン455万円歩行中に段差に躓き救急車で搬送。大腿骨頚部骨折と診断され 5 日間入院・手術。家族が駆けつける。看護師が付き添いチャーター機で医療搬送。
5韓国353万円吐き気と嘔吐のため受診。急性すい炎と診断され 11 日間入院。家族が駆けつける。医師・看護師が付き添い医療搬送。

引用:ジェイアイ傷害火災保険株式会社-2018年度 海外旅行保険事故データ

上記のように、ラグジュアリーカードチタンではカバーしきれない事例がたくさんあるので、ラグジュアリーカードチタンがあれば海外でも安心!とは思わないように注意してください。

傷害や治療保険は複数のカードの条件を合算できるので、旅行時は自動付帯のカードを個人・法人カードあせて3枚くらい携帯しておくと安心感があります!

>> ラグジュアリーカードチタンの公式サイトはこちら

追加カード・ETCカード

ラグジュアリーカード TITANIUM CARD(法人口座決済用カード)の追加カード・ETCカード
追加カード
発行可能枚数(0~無制限)4
発行費用/枚0円
年会費:初年度15,000円
年会費:2年目以降15,000円

■その他・備考
※従業員カードではなく家族カード。

ETCカード
発行可能枚数(0~無制限)4
発行費用/枚1,000円
年会費:初年度0円
年会費:2年目以降0円

■その他・備考
-

ラグジュアリーカードチタンは追加カードを最大で4枚まで発行できます。

社員さんなどにそれほどカードを持たせる予定がなければ全く問題ありませんが、もしも4枚以上発行したい場合には他の法人カードを検討したほうがいいかもしれません。

ETCカードも4枚まで発行可能であり、年会費は不必要ですが発行に1,000円かかります。

ラグジュアリーカードチタンの特典

ラグジュアリーカードチタンの特典を大きく分けると、以下のようにふだんの生活のさまざまなシーンで使えるほど幅広いです。

  • コンシェルジュ
  • トラベル
  • ライフスタイル

※ラグジュアリーカードチタンの特典はたくさんあるので、筆者が実際に体験したものや、これは是非おすすめしたいというものを中心に紹介します。

コンシェルジュ特典

ラグジュアリーカードチタンにはコンシェルジュ特典が付帯しています。

電話すると、 自動音声なくすぐにオペレーターの方につながるので、とても便利です。

クレジットカードの特典としてのコンシェルジェサービスでは、一度自動音声につながるパターンが多い中、直接つながるのはラグジュアリーカードの利点ですね。

上位カードのブラックとゴールドだとメール対応も可能

ラグジュアリーカードチタンの上位カードであるブラックとゴールドだと、なんとメール対応も可能です。

筆者はブラックを保有していて実際に使っているのですが、日程・場所を送って出張の手配をまとめてこなしてもらったり、飲食店の予約や送迎の手配など、メールでまとめて依頼できることをまとめてお願いすることが多いです。

クレジットカードのコンシェルジュサービスは基本的に電話が多いので、メールだととても助かっています。電話待ちをする必要がないのでタイムロスが発生しません。

メールだと時間に余裕があるときに見れますし、記録する必要がないのが嬉しいポイント!

旅行系の特典

旅行系の特典は、以下です。

  • グローバル・ラグジュアリーホテルアップグレード
  • The Ryokan Collection
  • 国内外の空港ラウンジ無料
  • 国際線手荷物宅配無料

詳しくは公式サイトをご覧ください。

空港ラウンジ

ラグジュアリーカードチタンを保有すると国内主要28空港&プライオリティパス付きで世界中の空港ラウンジが利用できます。

日本の空港でも対象となる空港ラウンジはあるのですが、正直あまり期待できるようなところではなく、待合室という印象が強いです。

ですが海外となると話は変わり、豪華なビュッフェがあったり、シャワーを浴びられたりと、フライト前に快適なひとときを過ごすことができます!

本来であればプライオリティパスは年間で$399するので、それが無料付帯するのはとても大きいですよね。

エンタメ・グルメ系の特典

エンタメ系の特典は以下です。

  • TOHOシネマズ優待
  • コース料理アップグレード/1名様無料
  • カフェ・バー優待
  • ラグジュアリーカード エクスペリエンス

詳しくは公式サイトをご覧ください。

TOHOシネマズ優待

全国のTOHOシネマズで毎月1回無料鑑賞できるのは、とてもお得な優待です。

実際にラグジュアリーカードのお偉いさんに聞いた情報でも、最も使われる特典がTOHOシネマズの無料鑑賞だそうです。

数量限定のようですが、エントリーすれば高確率で無料券が手に入ります。ゴールドカードなら月1回まで無料券がもらえます。映画好きな方にはたまらないでしょう。

ちなみに上位カードのブラックだと月2回まで、ゴールドだと月3回まで可能です。

コース料理アップグレード/1名様無料

ラグジュアリーカードが厳選した⼈気レストランでコース料理のアップグレードや2名様以上で所定のコースをご予約の場合、1名様分が無料になります。

仮に1人当たり1.5万円のレストランをしたらそれだけで1.5万円も得をするので、この特典を活用する機会が多ければ、それだけで年会費以上の価値を生み出せます。

その他の特典

コンシェルジュ・旅行・グルメ/ライフスタイル系以外でも以下のような特典が用意されています。

  • 新生銀行ステップアッププログラム(新生プラチナ)
  • 国立美術館の無料鑑賞
  • バイリンガル・ベビーシッター
  • 家事代行サービス
  • 国内海外の有名ゴルフ場手配

詳しくは公式サイトをご覧ください。

>> ラグジュアリーカードチタンの公式サイトはこちら

ラグジュアリーカードチタンのデメリット

ラグジュアリーカードチタンの特典(メリット)をここまでずらっと紹介してきましたが、デメリットももちろんあります。

維持費が50,000円かかる

ラグジュアリーカードチタンは年会費が50,000円なので、決して安いとは言えない維持費がかかります。

法人カードでいうと年会費無料のものや、1万円ほどだけどコスパ抜群のカードもあります。

そんな中、自分自身は5万円払ってラグジュアリーカードチタンを最大限使いこなせるか?というのはきっちり考えたほうがいいかもしれません。

たとえば、一番の魅力と言っていい高級感。

持っているだけでテンションが上がりますが、今の時代法人カードで信頼を勝ち取れるという場面は少なくなっているように思えます(20代後半社長の偏見かもしれません)

また、コンシェルジュにおいても出張が多かったり、接待が多くなれば使う機会がないので、もしかすると不必要かもしれません。

そうなるとラグジュアリーカードチタンを持っている意義をそれほど見出せなくなるので、別カードを検討したほうがいいかもしれないというわけです。

もしもラグジュアリーカードチタンを発行してもいいのかな…と悩んでいるようでしたら、ぜひ別カードも検討してみてください。

ちなみに筆者としては、ラグジュアリーカードに興味があるなら上位カードのブラックがオススメであり、実際に私も保有しています。

法人カードのおすすめはこれだ!年会費無料・ポイント還元率・マイルなどタイプ別で厳選紹介
実際に複数の法人カードを比較・所有する経営者・個人事業主が【日本一わかりやすく】まとめる「法人カード調査部」です!税理士・日銀OBとも意見交換・監修に入っていただき、信頼できる情報発信に努めています。

とはいえ、法人カードの年会費は経費であり、月々でいうと4,500円ほど、さらには初年度年会費の全額返金保証*があって満足できなかったら年会費を返金してもらえるので、気になっていたら発行するのもありだと思います。

※条件:入会日より半年以内に年会費含む50万円以上のカード決済(月々8.4万円ほど)

>> ラグジュアリーカードチタンの公式サイトはこちら

旅行保険で一部不安要素あり

ラグジュアリーカードゴールドは、補償が最大1.2億円とかなりの金額までカバーできるように感じますが、1点だけ注意が必要です。

海外旅行保険の傷害治療費用や疾病治療費用が200万円までしかカバーされていません。

傷害治療費用や疾病治療費用は怪我や病気をしたときの補償なのですが、海外だと全額負担なので平気で数百万円かかりますし、場合によっては数千万円にも…

実例をいくつか紹介します。

 国名医療費症例
1ハワイ3,052 万円ホテルの部屋で意識を失い救急車で搬送。心筋梗塞と診断され 19日間入院・手術。家族が駆けつける看護師が付き添い医療搬送。
2ノルウェー3,019 万円クルーズ船内で意識を失いヘリコプターで搬送。肺炎と診断され 13日間入院。家族が駆けつける。医師・看護師が付き添いチャーター機で医療搬送。
3アメリカ550万円カヤックで遊んでいたところ、波にのまれ海底に頭をぶつけ救急車で搬送。脳震盪と診断される。
4スペイン455万円歩行中に段差に躓き救急車で搬送。大腿骨頚部骨折と診断され 5 日間入院・手術。家族が駆けつける。看護師が付き添いチャーター機で医療搬送。
5韓国353万円吐き気と嘔吐のため受診。急性すい炎と診断され 11 日間入院。家族が駆けつける。医師・看護師が付き添い医療搬送。

引用:ジェイアイ傷害火災保険株式会社-2018年度 海外旅行保険事故データ

上記のように、ラグジュアリーカードゴールドではカバーしきれない事例がたくさんあるので、ラグジュアリーカードゴールドがあれば海外でも安心!とは思わないように注意しましょう。

傷害や治療保険は複数のカードの条件を合算できるので、旅行時は自動付帯のカードを個人・法人カードあせて3枚くらい携帯しておくと安心感があります!

ラグジュアリーカードチタンの審査ハードル

ステータスを全面的にアピールするカードのため、どうしても申し込みハードルを感じやすいカードであることは事実。

申し込みに際して、最低でも安定した年収が500万円は欲しいところです(筆者考察)。

逆に言えば、世の中でWeb申し込みできるほとんどのカードはこのレベルあれば年収要件はクリアしているはずです。

実際に富裕層ばかりではなく、様々な属性の方が会員にいらっしゃるとのことでした。

スムーズにいけば発行スピードは最短3営業日発行→1週間程度で手元に届くとのこと(問い合わせにより確認済み)。

※割賦販売法をベースに一般的なクレジットカードと同様の審査フローで審査が行われているはずで、特別にハードルが高いといったことは考えにくいです。

>> ラグジュアリーカードチタンの公式サイトはこちら

ラグジュアリーカード TITANIUM CARD(法人口座決済用カード)の申込・審査・発行
申込対象
(審査対象)
法人代表者
個人事業主
法人そのもの-
申込資格20歳未満の方および、学生の方はお申し込みいただけません。 ※法人決済口座の規定:20歳以上の法人、団体等の代表者または個人事業主の方に限ります。
申込方法ネット
郵送
電話-
インビテーション-
その他-
発行スピード最短10分申込 / 最短5営業日発行
必要書類(法人の場合)
必要書類・本人確認書類に関する詳細記載の公式URL公式サイトへ
法人関連書類不要
登記簿謄本-
決算関連書類-

■その他・備考
※法人代表者の方で共同代表により本人会員名義と異なる口座名義を設定される場合には登記簿謄本が必要

代表者本人確認書類として
使える書類
運転免許証・運転経歴証明書
パスポート
在留カード・特別永住者証明書
マイナンバーカード(表面のみ)
住民票の写し
各種健康保険証

■その他・備考
※上記本人確認書類と申込書に記載いただいているご住所が相違する場合は、現住所が記載されている下記の書類のコピーを併せて添付ください。(発行日から6ヶ月以内のもの)
国税または地方税の領収書または納税証明書
社会保険の領収書
公共料金の領収書(電力会社、水道局、ガス会社、NHK、固定電話)

必要書類(個人事業主の場合)
必要書類・本人確認書類に関する詳細記載の公式URL公式サイトへ
運転免許証・運転経歴証明書
パスポート
在留カード・特別永住者証明書
マイナンバーカード(表面のみ)
住民票の写し
各種健康保険証

■その他・備考
※上記本人確認書類と申込書に記載いただいているご住所が相違する場合は、現住所が記載されている下記の書類のコピーを併せて添付ください。(発行日から6ヶ月以内のもの)
国税または地方税の領収書または納税証明書
社会保険の領収書
公共料金の領収書(電力会社、水道局、ガス会社、NHK、固定電話)

上位カードであるブラックやゴールドとの比較

※表はスライドできます。
券種名
年会費
還元率
国際
ブランド
追加
カード
ETC
カード
編集部
レビュー
カードの
メリット
  • 50,000円(税別)
  • 基本:1.00%
  • 上限:1.00%
  • Master
  • 発行可能枚数:4
  • 発行可能枚数:4
持っているだけでテンションが上がる金属製カードのエントリー版。年会費5万円かかりますが特典は十分に享受できます。
・金属製製カードの最高峰ステータス
・コンシェルジュが便利
・ダイニングサービスが充実
・プライオリティパス付帯
・その他特典も充実
  • 100,000円(税別)
  • 基本:1.25%
  • 上限:1.25%
  • Master
  • 発行可能枚数:4
  • 発行可能枚数:4
インビテーション無しで持てる「ブラックカード」として名実とも確かな1枚。メール対応可能なコンシェルジュを含め特典は使い切れないほど充実。還元率も常設1.25%あり、年間1,000万円以上使う方であればポイントだけで十分に年会費分を回収できます。
・ブラックカードのステータス
・コンシェルジュが便利
・ダイニングサービスが充実
・プライオリティパス付帯
・その他特典も充実
  • 200,000円(税別)
  • 基本:1.50%
  • 上限:1.50%
  • Master
  • 発行可能枚数:4
  • 発行可能枚数:4
個人用ではインビテーションがないと持てないGold Cardは、法人用カードの場合直接申込み可能!純金で出来た最高峰のステータスをその手に。
・純金製カードの最高峰ステータス
・コンシェルジュが便利
・ダイニングサービスが充実
・プライオリティパス付帯
・その他特典も充実

個人的にはブラックがおすすめ

ラグジュアリーカードはチタン・ブラック・ゴールドの3種類ありますが、ブラックがオススメです。


>>ラグジュアリーカード BLACK CARDの公式サイトはこちら

まずゴールドですが、ブラックと比較してポイント還元率の差が0.25%だったりリムジン送迎が往復(ブラックは片道)で可能になったりはしますが、そこに年会費10万円の差額の価値があるか?と考えると個人的にはあまり感じられません。

しかし、もしも24金、本物の金でできたカードが欲しい!という場合には、選択肢はラグジュアリーカードゴールドのみなので、ゴールドを発行するのがオススメです。

ラグジュアリーカードゴールドを大解剖!特典やスペックを体験談を交えつつ解説
24金でできており、法人カードで圧倒的なステータス性を誇るラグジュアリーカードゴールド。年会費は20万円と高額ですが、果たして保有するだけの価値があるカードなのか?について様々な視点から体験談を交えつつ解説します。

そしてチタンとブラックですが、特典やスペックの差は、年会費の差額の5万円以上に価値があると考えます。

チタンとブラックのおもな違いとしては以下の通りです。

 チタンブラック
年会費(税別)5万円10万円
ポイント還元率1.0%1.25%
コンシェルジュ電話のみ電話
メール
リムジン送迎なしあり
厳選レストラン優待なしあり
テイスティング
イベント
なしあり

ラグジュアリーカードブラックだと、コンシェルジュでメール対応をしてもらえたり、サービス対象のレストランまでリムジンで送迎をしてもらえたり、さらには厳選レストランの予約ができたりと、ワンランク上の豪華サービスを受けられます。

券面もブラックなのでステータス感が満載なのも魅力です。金属なので重量感があり、落としたら「カラン」と音がするほどで、とても高級感があります。

また、ラグジュアリーカードの基本スペックとして、空港ラウンジが利用できたり、旅行保険が充実していたり、TOHOシネマズ無料券があったりと、ラグジュアリー カード以外の法人カードと比較しても高スペックです。

ところで、ラグジュアリーカードには初年度年会費の全額返金保証があり、もしも満足できなかった場合には年会費を返金してもらえます。

※条件:入会日より半年以内に年会費含む50万円以上のカード決済(月々8.4万円ほど)

法人カードの年会費は経費計上できるので、個人カードに比べて少し背伸びしてもいいものだと考えます。

ブラックでも月々8,400円(年会費11万円)なので、ちょっとした秘書を雇うイメージだと考えるととてもお得なのではないでしょうか?

ちなみに筆者はブラックを保有しており、正直100%特典を使いこなせてはいませんがかなり満足しています!

法人ラグジュアリーカード公式サイト・今すぐ申込み

まとめ

ラグジュアリーカードチタンは、金属製カードの気品があるカードであるのでステータス性があって、基本スペックはもちろん特典も充実したカードです。

維持費が50,000円と決して安くはないですが、特典を使いこなせば簡単にペイできますし、法人カードの年会費は経費であり、初年度年会費の全額返金保証もあるので、使ってみたい場合には発行してみるのがおすすめです!

>> ラグジュアリーカードチタンの公式サイトはこちら

ちなみに筆者としては上位カードのブラックがおすすめなので、チタンがいまいちピンと来なかったら、ぜひ検討してみてください。

法人カード最強!?ラグジュアリーカード(法人口座決済用)Black Cardの所有者が徹底解説!審査ハードル・追加カードはお得?
ラグジュアリーカード ヘビーユーザーの筆者が全ての魅力を徹底解説!金属で高級感あるインパクト絶大なカードフェイス、年会費、個人事業主の可否、限度額、ポイント還元率、コンシェルジュの有無、追加カード、口コミなど。今すぐチェック

ラグジュアリーカードチタンのスペック表

ラグジュアリーカード TITANIUM CARD(法人口座決済用カード)
ラグジュアリーカード TITANIUM CARD(法人口座決済用カード)
申込・審査・発行
申込対象
(審査対象)
法人代表者
個人事業主
法人そのもの-
申込資格20歳未満の方および、学生の方はお申し込みいただけません。 ※法人決済口座の規定:20歳以上の法人、団体等の代表者または個人事業主の方に限ります。
発行スピード最短10分申込 / 最短5営業日発行
年会費初年度50,000円(税別)
2年目以降50,000円(税別)

■年会費優遇条件
-

ポイント・還元率基本1.00%
上限1.00%

■基本・上限の根拠
(基本還元率)1ポイント5円で使えるAmazonギフト券に交換した場合の還元率
(上限還元率)変動なし。

主要交換先の
ポイント交換レート
JALマイル1:3マイル
ANAマイル1:3マイル
Amazon1:5円
キャッシュバック or 請求充当1:5円
追加カード・ETCカード
追加カード
発行可能枚数4
発行費用/枚0円
年会費/枚15,000円
ETCカード
発行可能枚数4
発行費用/枚1,000円
年会費/枚0円
付帯保険
海外旅行保険
付帯条件自動付帯
死亡・後遺障害(*以下、最大補償額)1億2,000万円
傷害治療費用200万円
疾病治療費用200万円
賠償責任1億円
携行品損害100万円※
救援者費用500万円
乗継遅延費用保険金(客室料・食事代)2万円
出航遅延費用等保険金(食事代)2万円
寄託手荷物遅延費用保険金(衣料購入費等)2万円
寄託手荷物紛失費用保険金(衣料購入費等)4万円
家族特約死亡・後遺障害は1,000万円 他項目の金額は同額

■その他・備考
※自己負担額1回の事故につき3,000円

国内旅行保険
付帯条件利用付帯
死亡・後遺障害(*以下、最大補償額)1億円
入院日額5,000円
手術費用-
通院日額3,000円
乗継遅延費用保険金(客室料・食事代)2万円
出航遅延費用等保険金(食事代)2万円
寄託手荷物遅延費用保険金(衣料購入費等)2万円
寄託手荷物紛失費用保険金(衣料購入費等)4万円
家族特約×

■その他・備考
-

ショッピング保険
その他保険-
国際ブランドMaster
支払いサイクル締め日毎月5日
支払い日当月27日
入会特典

ラグジュアリーカードはブランドの方針で、入会キャンペーンなどは実施していません。

その他のキャンペーン情報

ご満足いただけなければ、初年度の年会費を「全額返金保証」

※ご入会日より半年以内に年会費含む50万円以上(税込)お支払いただいた方で、ご満足いただけず退会される場合、お支払いただいた年会費全額を返金いたします。

編集部レビュー

持っているだけでテンションが上がる金属製カードのエントリー版。年会費5万円かかりますが特典は十分に享受できます。

カードのメリット(強み)
・金属製製カードの最高峰ステータス
・コンシェルジュが便利
・ダイニングサービスが充実
・プライオリティパス付帯
・その他特典も充実

カードのデメリット(弱み)
・年会費は高い(とはいえ、ビジネスの経費・サービスへの投資目線で考えれば十分にその価値はある)

プラチナカード法人カードの券種紹介

【はじめての方へ】申込ハードルの低い法人カード

申込に決算書・登記簿謄本などが不要。 初年度の年会費無料、2年目以降も格安で維持しやすい法人カードはこちらからどうぞ!
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

★イチオシ、多くの法人社長にオススメのコスパ最強カード★

当サイト読者さんでも、複数の新設法人で続々審査通過中!

ポイント還元率はJALマイル1.125%以上可能、初年度からいきなりプラチナカードでコンシェルジュ・保険もバッチリ付帯。

プライオリティ・パスまで無料取得可能なこのカード、1枚目に持つべきでしょう。

セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

年会費1,000円、スタートアップ・スモールビジネスに強く・デザインが美しいカードです。

追加カードやETCが年会費0円で4枚まで発行できます。2020年新登場の法人カード!

(上位のカードはなんとなく使いこなせないかも...?年会費は安いほうがいい!)という方にオススメできる1枚。

三井住友VISAビジネスfor owners
三井住友VISAビジネスfor owners

三井住友VISAビジネスカード for ownersは3種類あり、ランクによって年会費やスペックが異なります。

ビジネスサポートサービスの特典は共通しているため、安い法人カードを求める方は「クラシック(一般)」がおすすめです。

法人カード調査部公式サイトトップページへラグジュアリーカード徹底解説
「役に立ったかも…!」と思っていただけたら、シェアをお願いします!
おすすめ法人カード調査部【経営が加速するクレカの使い方】

コメント

タイトルとURLをコピーしました