freeeのクレジットカードの評判は?全7種類中、おすすめ3枚を厳選して紹介!

freeeのクレジットカードの評判は?全7種類中、おすすめ3枚を厳選して紹介!

広告会計ソフトfreeeは、カード会社と提携して以下の7種類のクレジットカードを発行しています。

※表はスライドできます。
券種名
年会費
還元率
国際
ブランド
追加
カード
ETC
カード
編集部
レビュー
カードの
メリット
  • 22,000円(税込)
  • 基本:1.125%
  • 上限:1.375%
  • AMEX
  • 発行可能枚数:4
  • 発行可能枚数:5
創業直後でも申込可能、本家セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスの高コスパを引き継ぎつつ、freee限定優待を備えたカード。最大の特徴として、会計freeeとカードを連携することで、決算書などの提出必要なく利用可能枠上限が上がりやすくなるユニークな仕組みがあります。会計基盤にfreeeを使っており、限られた手元資金の中で事業の急成長可能性があるスタートアップ・ベンチャー企業に向いている1枚です。
・会計freeeと同時申込で最大のコスパを発揮
・freeeとの連携で利用可能枠の引き上げが柔軟に
・発行スピードが法人カード最速級
・最もコスパの良い法人プラチナカード
・コンシェルジュ特典付帯
・プライオリティパス付帯
・JALマイル還元率が1.375%まで上がる
・リボ、キャッシングが利用可能
  • 0円(税込)
  • 基本:0.0%
  • 上限:0.0%
  • Mastercard
  • 発行可能枚数:3
  • 発行可能枚数:1
年会費ずっと無料。最短4営業日でのカード到着は法人カード最速クラス。入会可能化どうか1秒で診断できるのもユニークです。freeeと同時申込が断然お得ですが、ポイント還元サービスが付帯しないのが残念なポイント。年間のカード利用が10万円以内(ほぼ支出予定がない)freeeユーザーには良いかもしれません。それ以上法人カードの決済予定があれば、ポイント還元つきの他の法人カードも選択肢に入れてみましょう。
・発行スピードが法人カード最速クラス「最短4営業日でのカード到着」
・入会可能かどうか、1秒診断できる
・freee限定の特典あり、freee同時申込が相性◎
・年会費無料(追加カードも3枚まで無料)
  • 2,200円(税込)
  • 基本:0.5%
  • 上限:1.0%
  • Mastercard
  • 発行可能枚数:3
  • 発行可能枚数:1
初年度年会費無料、年会費2,200円(税込)で保有できるゴールドカードでコスパ◎。最短4営業日でのカード到着は法人カード最速クラス。入会可能か1秒で診断できるのもユニークです。freeeと同時申込が断然お得。追加カード申込の予定がなく、コスパ良いカードをお探しならピッタリです。
・発行スピードが法人カード最速クラス「最短4営業日でのカード到着」
・入会可能かどうか、1秒診断できる
・freee限定の特典あり、freee同時申込が相性◎
・初年度年会費無料
・国内主要26空港ラウンジが無料
・安い年会費で付帯保険つき
  • 0円(税込)
  • 基本:0.0%
  • 上限:0.0%
  • Mastercard
  • 発行可能枚数:999
  • 発行可能枚数:999
年会費無料で、従業員用の追加カードは999枚までOK。年会費無料で大量に追加カードを発行したい場合にのみ向いているカードと言えそうです。利用可能枠200万円超で申請の場合、法人では決算書2期分の提出を求められる上、付帯保険・ポイントサービス付帯なしなどは大きなデメリット。追加カードを必要としていない場合や、追加カードが必要で年間100万円以上決済予定があるなら他の法人カードも候補に入れてみましょう。
・freee限定の特典あり、freee同時申込が相性◎
・年会費無料(追加カードも999枚まで無料)
  • 2,200円(税込)
  • 基本:0.5%
  • 上限:1.0%
  • Mastercard
  • 発行可能枚数:999
  • 発行可能枚数:999
コスパが良さそうに見えて、使い方が難しい法人カードのひとつです。追加カード999枚まで発行可能ですがそのメリットを打ち消す追加カードごとの年会費・やや煩雑な申込手続きや発行スピードを考えると、通常のfreee MasterCardか他の法人カードを検討した方が良い、といえそうです。
・freee限定の特典あり、freee同時申込が相性◎
・初年度年会費無料
・国内主要26空港ラウンジが無料
・安い年会費で付帯保険つき
  • 1,375円(税込)
  • 基本:0.0%
  • 上限:0.0%
  • VISA
  • 発行可能枚数:999
  • 発行可能枚数:999
申込ハードルが低く、初年度年会費無料ですが、ポイントサービス付帯がなくお得度は低めのカードです。
・初年度年会費無料
・freee限定の特典あり、freee同時申込が相性◎
  • 11,000円(税込)
  • 基本:0.50%
  • 上限:0.50%
  • VISA
  • 発行可能枚数:999
  • 発行可能枚数:999
初年度年会費無料ですが、通常時年会費の11,000円(税込)で考えると、freee利用者であってももっとお得な法人カードの選択肢はある。というのが正直なところです。
・初年度年会費無料
・国内主要28空港ラウンジが無料
・freee限定の特典あり、freee同時申込が相性◎

この記事では、7種類のfreeeのクレジットカードの中からおすすめの3枚を紹介します。

この3枚でほとんどのケース(状況や法人カードに求めるもの)に対応できますので、ご安心ください。

※おすすめの3枚は筆者の基準で選定しています。カードの紹介を読みながら、ぜひご自身でも基本スペックや特典をしっかりご確認ください。

【freeeクレジットカードのおすすめ3種類】

  • freee セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
    →高還元率&コンシェルジュ&世界中の空港ラウンジが使えるコスパ抜群カード
  • freee MasterCardワイド
    →年会費無料で追加カードは999枚までOK。大量の追加カードが欲しい方向け
  • freee MasterCardゴールド(通常版)
    →年会費2,200円なのに空港ラウンジ&旅行保険が付帯のゴールドカード

>>freeeの提携カードにこだわらない方は、別のオススメカードを紹介していますので、こちら(ページ内で移動します)をご覧ください。

【結論】freeeセゾンプラチナ・ビジネス・アメックスがイチオシ!

もっともオススメなのは「freeeセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード」です。

freeeセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス®・カード(券面画像)

ポイント還元率が常時1.125%以上と高還元率&付帯保険や空港ラウンジ特典、コンシェルジュサービス付きで、年会費22,000円(税込)とコスパ抜群です!

もちろん、freeeでの特典も受けられます。

会計基盤にfreeeを使っており、限られた手元資金の中で事業の急成長可能性があるスタートアップ・ベンチャー企業に向いている1枚です。

>>このカードの申し込みはこちら(公式サイト)

※年間200万円以上の利用で次年度年会費11,000円(税込)

freeeとの提携カードにこだわらないなら:こんな法人カードもおすすめ

freeeのクレジットカードを持つことにとくに強い理由がない方は、別の法人カードもおすすめです!

freeeに特化した特典はありませんが、より幅広い選択肢から自社にあった法人カードを選択できます。

ぜひ、当サイトの人気カードもあわせてご検討ください。

▼今作るなら!失敗しない法人カード3選▼

  • セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス
  • 【最短3営業日発行】初年度無料&コスパ最強のイチオシカード
    高還元率で便利なコンシェルジュつき。 新規入会で、最大9,000円相当プレゼント中!

  • アメックス法人ゴールド
  • 法人設立初年度・赤字でも作れるステータスカード!
    初年度年会費(34,100円/税込)が無料になるキャンペーン中なので、1年のお試し無料利用ができます!

  • 三井住友 for Owners(クラシック)
  • 格安法人カードのド定番!
    最短3営業日発行でスムーズに手元に届く上、安心の三井住友カードブランドなのも魅力です!

    より細かい条件で法人カードを探したい方は「カード検索機能」をご利用ください。

    条件から法人カードを探す

    簡単!法人クレジットカード検索
    あなたの属性
    ポイント・マイル還元率
    発行スピード
    年会費
    こだわり条件

    【速報】スタートアップ向けの「freeeカード Unlimited」β版が登場予定

    freeeカード Unlimited

    すでに多くのビジネスカードを出しているfreeeから、スタートアップ向けのビジネスカードが2021年秋登場します。

    名称は「freeeカード Unlimited」β版で、決済機能と業務システムが双方向に連動して一体化しているのが特徴です。

    銀行口座をfreee会計に同期していれば創業期でも代表者の個人信用情報によらず高い限度額が期待できるそうです。

    正式な提供を前にこちら(公式サイト)で事前登録が行われています。

    ※β版ではない正式版は2021年冬に提供される予定です。

    freeeのクレジットカードの基本スペック

    ※7種類のfreeeのクレジットカードの中から発行するのにオススメな以下の3枚を紹介します。

    ※表はスライドできます。
    券種名
    年会費
    還元率
    国際
    ブランド
    追加
    カード
    ETC
    カード
    編集部
    レビュー
    カードの
    メリット
    • 22,000円(税込)
    • 基本:1.125%
    • 上限:1.375%
    • AMEX
    • 発行可能枚数:4
    • 発行可能枚数:5
    創業直後でも申込可能、本家セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスの高コスパを引き継ぎつつ、freee限定優待を備えたカード。最大の特徴として、会計freeeとカードを連携することで、決算書などの提出必要なく利用可能枠上限が上がりやすくなるユニークな仕組みがあります。会計基盤にfreeeを使っており、限られた手元資金の中で事業の急成長可能性があるスタートアップ・ベンチャー企業に向いている1枚です。
    ・会計freeeと同時申込で最大のコスパを発揮
    ・freeeとの連携で利用可能枠の引き上げが柔軟に
    ・発行スピードが法人カード最速級
    ・最もコスパの良い法人プラチナカード
    ・コンシェルジュ特典付帯
    ・プライオリティパス付帯
    ・JALマイル還元率が1.375%まで上がる
    ・リボ、キャッシングが利用可能
    • 2,200円(税込)
    • 基本:0.5%
    • 上限:1.0%
    • Mastercard
    • 発行可能枚数:3
    • 発行可能枚数:1
    初年度年会費無料、年会費2,200円(税込)で保有できるゴールドカードでコスパ◎。最短4営業日でのカード到着は法人カード最速クラス。入会可能か1秒で診断できるのもユニークです。freeeと同時申込が断然お得。追加カード申込の予定がなく、コスパ良いカードをお探しならピッタリです。
    ・発行スピードが法人カード最速クラス「最短4営業日でのカード到着」
    ・入会可能かどうか、1秒診断できる
    ・freee限定の特典あり、freee同時申込が相性◎
    ・初年度年会費無料
    ・国内主要26空港ラウンジが無料
    ・安い年会費で付帯保険つき
    • 0円(税込)
    • 基本:0.0%
    • 上限:0.0%
    • Mastercard
    • 発行可能枚数:999
    • 発行可能枚数:999
    年会費無料で、従業員用の追加カードは999枚までOK。年会費無料で大量に追加カードを発行したい場合にのみ向いているカードと言えそうです。利用可能枠200万円超で申請の場合、法人では決算書2期分の提出を求められる上、付帯保険・ポイントサービス付帯なしなどは大きなデメリット。追加カードを必要としていない場合や、追加カードが必要で年間100万円以上決済予定があるなら他の法人カードも候補に入れてみましょう。
    ・freee限定の特典あり、freee同時申込が相性◎
    ・年会費無料(追加カードも999枚まで無料)

    年会費

    カード名本会員(税込)追加カード(税込)
    セゾンプラチナ・ビジネス22,000円3,300円
    MasterCardゴールド2,200円2,200円
    MasterCardワイド無料無料

    freeeが発行している法人クレジットカードの年会費ですが、無料のものから2万円のものまであります。

    単純に、年会費が安いカード=いいカードとは言えません。

    たとえば、セゾンプラチナ・ビジネスは年会費22,000円(税込)ですが、JALマイル還元率が1.125%なので、ポイント還元がないMasterCardワイドと比較すると、損益分岐点は年間100万円ほど決済するかどうかです。※

    法人カードであれば、年間100万円(月々8万円ほど)は決済すると思うので、年会費22,000円(税込)のセゾンプラチナ・ビジネスを持っていた方が結果的にお得になったりします。

    逆に全く決済しないなら年会費がやすいカードを持った方がいいので、自分自身の状況から考えてみてください。

    おおよその年間決済額と選ぶべきfreeeのクレジットカードの関係性の目安は以下の通りです。

    • ~30万円:MasterCardワイド
    • 30~70万円:MasterCardゴールド
    • 70万円~:セゾンプラチナ・ビジネス

    ちなみに、ポイント還元に限らず、付帯特典も年会費によって結構な差があるので、その点も加味する必要があります。

    ※マイルを航空券に交換するとき、1マイル=1円相当ではなく、2円以上になり得るため100万円を損益分岐点としました。

    たとえば、東京〜沖縄は18,000マイルですが、通常だと5万円とか必要であり、その場合には1マイル=2.7円です(場合によっては1マイル=2円を切るケースもあります)

    ポイント還元率

    カード名還元率
    通常最大
    セゾンプラチナ・ビジネス1.125%1.375%
    MasterCardゴールド0.5%1.0%
    MasterCardワイド0%0%

    クレジットカードにはポイント還元がついており、現金払いや銀行振込するよりもお得です。

    しかしカードによってはポイント還元がついていないケースもあり、カード決済をする予定ならしっかりとポイント還元率に着目してください。

    freeeのクレジットカードでいうと、セゾンプラチナ・ビジネスがもっとも高還元率です。

    さらにポイントでいうと1ポイント=1円の価値というわけではないケースもあります。

    たとえば、セゾンプラチナ・ビジネスでいうとJALマイルが貯まります。

    航空券と交換すると1マイル=3円以上にもなり得るので、その点から言ってもセゾンプラチナ・ビジネスが圧倒的に高還元率です。

    それほどカード決済する予定がなければ、とくにポイント還元率は気にする必要がありません。

    追加カード

    カード名年会費(税込)枚数
    セゾンプラチナ・ビジネス3,300円3枚
    MasterCardゴールド2,200円4枚
    MasterCardワイド無料999枚

    社員さんに法人カードを持たせたい時に活躍するのが追加カードです。

    追加カードがあれば、社員との立替払いがなくなり、経理の負担も減るなどメリットが大きいです。

    大量の追加カードを発行したい場合には、発行可能枚数が999(しかも無料!)であるMasterCardワイドがオススメです!

    freeeのクレジットカードの特典

    freeeのクレジットカードの特典

    法人カードは、カード決済やポイント還元、追加カードとしての機能以外にも、さまざまな特典が付帯します。

    freeeのクレジットカードなのでfreeeのサービスに関する特典はもちろん、他にもカードによってさまざまな特典があります。

    ちなみに特典は、提携しているカード会社によって異なり、freeeとしての特典はほぼ同じです。

    freeeの特典

    freee側のおもな特典は以下の通りです。

    • 会計freeeが2,000円ディスカウント
    • 各種割引(オフィス家具・会議室・事業者向け通販)
    • 士業関連の相談が1回無料

    会計freeeが2,000円ディスカウント

    「会計freee」で2,000円ディスカウントを受けられます。

    注意点:freeeセゾンプラチナビジネスカードのお申し込みとともに会計freee新規申込みが条件

    各種割引(オフィス家具・会議室・事業者向け通販)

    以下のようにさまざまな通販サイトやサービスにて割引があります。

    • オフィス家具通販サイト「Kagg.jp」にて国内主要メーカーの新品オフィス家具セットを特別価格で提供
    • オンラインアシスタントサービス初月利用料10%off
    • ビジネス向けインターネット接続サービス「TRIBE-biz」を特別価格で提供
    • 役員会議室を特別価格で利用可能
    • バーチャルオフィスを一定期間特別価格で利用可能

    士業関連の相談が1回無料

    所定の税理士への相談1回無料になります。

    カード会社の特典

    カード会社側の特典として、注目すべきは付帯保険と空港ラウンジです。

    出張がなかったり、旅行をする機会がいない場合には不必要かもしれませんが、付帯特典と空港ラウンジはカード選びの基準になるという方が多い印象です。

    付帯保険

    付帯保険としては、海外旅行保険と国内旅行保険、そしてショッピング保険が基本であり、よりステータス性が高まるとゴルフ保険やフライト遅延保険などが付帯します。

    今回freeeカードの中でピックアップした3種類のカードの付帯保険は以下の通りです。

    ▼セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス®・カード

    freeeセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス®・カードの付帯保険
    付帯保険に関する公式URL公式サイトへ
    海外旅行保険付帯条件自動付帯
    死亡・後遺障害1億円
    傷害治療費用300万円
    疾病治療費用300万円
    賠償責任5,000万円
    携行品損害50万円※
    救援者費用300万円
    乗継遅延費用保険金(客室料・食事代)3万円
    出航遅延費用等保険金(食事代)3万円
    寄託手荷物遅延費用保険金(衣料購入費等)10万円
    寄託手荷物紛失費用保険金(衣料購入費等)10万円
    家族特約×

    ■その他・備考
    ※自己負担額3,000円、一品につき10万円まで

    国内旅行保険付帯条件自動付帯
    死亡・後遺障害5,000万円
    入院日額5,000円
    手術費用5,000円×(手術の種類により10倍~40倍)
    通院日額3,000円
    乗継遅延費用保険金(客室料・食事代)-
    出航遅延費用等保険金(食事代)-
    寄託手荷物遅延費用保険金(衣料購入費等)-
    寄託手荷物紛失費用保険金(衣料購入費等)-
    家族特約×

    ■その他・備考
    -

    ショッピング保険付帯条件利用付帯
    国内 最大300万円
    海外 最大300万円

    ■その他・備考
    1万円未満の損害額は対象外

    その他保険-

    ▼freee MasterCardゴールド

    freee MasterCardゴールドの付帯保険
    付帯保険に関する公式URL公式サイトへ
    海外旅行保険付帯条件自動付帯
    死亡・後遺障害2,000万円
    傷害治療費用200万円
    疾病治療費用200万円
    賠償責任2,000万円
    携行品損害20万円※
    救援者費用200万円
    乗継遅延費用保険金(客室料・食事代)-
    出航遅延費用等保険金(食事代)-
    寄託手荷物遅延費用保険金(衣料購入費等)-
    寄託手荷物紛失費用保険金(衣料購入費等)-
    家族特約×

    ■その他・備考
    ※免責金額1事故3,000円

    国内旅行保険付帯条件利用付帯
    死亡・後遺障害1,000万円
    入院日額-
    手術費用-
    通院日額-
    乗継遅延費用保険金(客室料・食事代)-
    出航遅延費用等保険金(食事代)-
    寄託手荷物遅延費用保険金(衣料購入費等)-
    寄託手荷物紛失費用保険金(衣料購入費等)-
    家族特約×

    ■その他・備考
    -

    ショッピング保険付帯条件-
    国内 最大-
    海外 最大-

    ■その他・備考
    -

    その他保険シートベルト傷害保険(国内):200万円

    ▼freee MasterCardワイド

    freee MasterCardワイドの付帯保険
    付帯保険に関する公式URL公式サイトへ
    海外旅行保険付帯条件-
    死亡・後遺障害-
    傷害治療費用-
    疾病治療費用-
    賠償責任-
    携行品損害-
    救援者費用-
    乗継遅延費用保険金(客室料・食事代)-
    出航遅延費用等保険金(食事代)-
    寄託手荷物遅延費用保険金(衣料購入費等)-
    寄託手荷物紛失費用保険金(衣料購入費等)-
    家族特約×

    ■その他・備考
    -

    国内旅行保険付帯条件-
    死亡・後遺障害-
    入院日額-
    手術費用-
    通院日額-
    乗継遅延費用保険金(客室料・食事代)-
    出航遅延費用等保険金(食事代)-
    寄託手荷物遅延費用保険金(衣料購入費等)-
    寄託手荷物紛失費用保険金(衣料購入費等)-
    家族特約×

    ■その他・備考
    -

    ショッピング保険付帯条件-
    国内 最大-
    海外 最大-

    ■その他・備考
    -

    その他保険-

    ちなみに旅行保険でとくに着目すべきは、怪我や病気に対する保証(傷害治療費用や疾病治療費用)です。

    怪我や病気をしたときには、海外だと全額負担なので平気で治療費や入院費に数百万円かかるケースも多々あります。

    実例をいくつか紹介します。

     国名医療費症例
    1アメリカ4,661 万円嘔吐後に倒れ意識不明となり救急車で搬送。くも膜下出血と診断され25日間入院・手術。家族が駆けつける。看護師が付き添いチャーター機で医療搬送。
    2アメリカ3,506 万円頭痛のため受診、脳内出血と診断され18日間入院・手術。家族が駆けつける。医師が付き添い医療搬送。
    3フランス628 万円意識障害により救急車で搬送。脳内出血と診断され6日間入院。家族が駆けつける。医師が付き添い医療搬送。
    4イタリア355 万円腹痛で受診。パリへ移動後、急性虫垂炎と診断され8日間入院・手術。家族が駆けつける。
    5シンガポール317 万円息切れと胸の痛みを感じ受診。自然気胸と診断され延べ9日間入院・手術。

    引用:ジェイアイ傷害火災保険株式会社-2019年度 海外旅行保険事故データ

    上記のように、旅行保険がある!と思っていても、実は保証額を超える、みたいなことが起きえないように注意してください。

    傷害治療や疾病治療に関しては、ほかの手持ちカード(個人用も含め)と合算することができます。
    合計で500万円以上になっていれば、安心しても良いレベルでしょう。

    空港ラウンジ特典

    空港には、航空会社が運営する空港ラウンジとカード会社が運営する空港ラウンジがあり、クレジットカードの特典なのでカードラウンジが利用できるケースがあります。

    今回freeeカードの中でピックアップした3種類のカードでいうと、空港ラウンジ特典は以下のように付帯しています。

    • セゾンプラチナ・ビジネス:国内主要空港+世界1,000以上の空港ラウンジ
    • MasterCardゴールド:国内主要空港

    空港ラウンジでは軽食やドリンクが用意されていたり、パソコンができるスペース、充電、wifiがあるので、フライトまでの時間をより快適に過ごすことが可能です。

    その他カード会社ごとの特典

    ▼セゾン

    • コンシェルジュサービス
    • アメリカン・エキスプレス・コネクト
    • 海外用Wi-Fi・携帯電話レンタルサービスご優待
    • ハイヤー送迎サービスご優待
    • オントレ

    ▼Mastercard(ライフ)

    • MasterCardビジネス・アシスト
    • 福利厚生サービス「ベネフィット・ステーション」
    • 海外アシスタンスサービス「LIFE DESK」 ←ゴールドのみ
    • 旅行サービス「Travel Gate」←ゴールドのみ

    ▼VISA

    • Visa ビジネスオファー・ビジネスグルメオファー
    • 福利厚生代行サービス割引
    • 航空券チケットレス発券サービス
    • ビジネス用じゃらん割引サービス
    • 会計ソフトの優待
    • アドビ優待
    • ビジネスサポートサービス

    freeeのクレジットカードの申込・審査ハードル

    freeeのカードはそれぞれで審査ハードルが異なります。

    ちなみに、freee MasterCardワイドでいうと「入会可能か1秒診断」という面白いサービスがあるので、申し込む前に使ってみるいいかもしれません。

    ちなみに筆者は、申込ハードルは低めと考えます。

    そもそもfreeeを使うのが個人事業主や中小企業である可能性が高いので、審査ハードルを高くしたところでfreeeのユーザーが発行できなければそれほど意味がないからです。

    ちなみに年会費とステータス性がもっとも高いセゾンプラチナ・ビジネスも、個人事業主の申込が可能なため、チャレンジしてみてもいいでしょう。

    ▼セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス®・カードの申し込み・審査について

    freeeセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス®・カードの申込・審査・発行
    申込対象
    (審査対象)
    法人代表者
    個人事業主
    法人そのもの-
    申込資格個人事業主または経営者
    申込方法ネット
    郵送-
    電話-
    インビテーション-
    その他-
    発行スピード審査終了から最短3営業日
    必要書類(法人の場合)
    必要書類・本人確認書類に関する詳細記載の公式URL公式サイトへ
    法人関連書類不要
    登記簿謄本-
    決算関連書類-

    ■その他・備考
    -

    代表者本人確認書類として
    使える書類
    運転免許証・運転経歴証明書
    パスポート
    在留カード・特別永住者証明書
    マイナンバーカード(表面のみ)
    住民票の写し-
    各種健康保険証-

    ■その他・備考
    写真付き公的証明書いずれか1点

    必要書類(個人事業主の場合)
    必要書類・本人確認書類に関する詳細記載の公式URL公式サイトへ
    運転免許証・運転経歴証明書
    パスポート
    在留カード・特別永住者証明書
    マイナンバーカード(表面のみ)
    住民票の写し-
    各種健康保険証-

    ■その他・備考
    写真付き公的証明書いずれか1点

    ▼freee MasterCardゴールドの申し込み・審査について

    freee MasterCardゴールドの申込・審査・発行
    申込対象
    (審査対象)
    法人代表者
    個人事業主
    法人そのもの-
    申込資格法人代表者・個人事業主
    申込方法ネット
    郵送-
    電話-
    インビテーション-
    その他-
    発行スピード-
    必要書類(法人の場合)
    必要書類・本人確認書類に関する詳細記載の公式URL公式サイトへ
    法人関連書類-
    登記簿謄本-
    決算関連書類-

    ■その他・備考
    -

    代表者本人確認書類として
    使える書類
    運転免許証・運転経歴証明書◯※1
    パスポート
    在留カード・特別永住者証明書
    マイナンバーカード(表面のみ)
    住民票の写し◯※2
    各種健康保険証

    ■その他・備考
    ※1:運転免許証をお持ちの方は提出が必須
    ※2:発行日より6ヶ月以内のもの。印鑑登録証明書でも可

    必要書類(個人事業主の場合)
    必要書類・本人確認書類に関する詳細記載の公式URL公式サイトへ
    運転免許証・運転経歴証明書◯※1
    パスポート
    在留カード・特別永住者証明書
    マイナンバーカード(表面のみ)
    住民票の写し◯※2
    各種健康保険証

    ■その他・備考
    本人確認はいずれか2種類を提出。原本を提出する場合は1種類でも可
    ※1:運転免許証をお持ちの方は提出が必須
    ※2:発行日より6ヶ月以内のもの。印鑑登録証明書でも可。

    ▼freee MasterCardワイドの申し込み・審査について

    freee MasterCardワイドの申込・審査・発行
    申込対象
    (審査対象)
    法人代表者
    個人事業主
    法人そのもの
    申込資格法人代表者・個人事業主
    申込方法ネット-
    郵送
    電話-
    インビテーション-
    その他-
    発行スピード-
    必要書類(法人の場合)
    必要書類・本人確認書類に関する詳細記載の公式URL公式サイトへ
    法人関連書類
    登記簿謄本
    決算関連書類◯※

    ■その他・備考
    ※お申し込み金額が200万円超の場合
    法人:決算書2期分
    個人事業主:確定申告書2期分

    代表者本人確認書類として
    使える書類
    運転免許証・運転経歴証明書◯※1
    パスポート
    在留カード・特別永住者証明書
    マイナンバーカード(表面のみ)
    住民票の写し◯※2
    各種健康保険証

    ■その他・備考
    ※1:運転免許証をお持ちの方は提出が必須
    ※2:発行日より6ヶ月以内のもの。印鑑登録証明書でも可

    必要書類(個人事業主の場合)
    必要書類・本人確認書類に関する詳細記載の公式URL公式サイトへ
    運転免許証・運転経歴証明書◯※1
    パスポート
    在留カード・特別永住者証明書
    マイナンバーカード(表面のみ)
    住民票の写し◯※2
    各種健康保険証

    ■その他・備考
    本人確認はいずれか2種類を提出。原本を提出する場合は1種類でも可
    ※1:運転免許証をお持ちの方は提出が必須
    ※2:発行日より6ヶ月以内のもの。印鑑登録証明書でも可。

    まとめ

    7種類ありますが、発行するのにオススメなカードは以下の3枚です。

    どのカードがいいかは人・法人によって異なるので、自分にあったカードをお選びください。

    • freee セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス®・カード
      →高還元率&コンシェルジュ&世界中の空港ラウンジが使えるコスパ抜群カード
    • freee MasterCardワイド
      →年会費無料で追加カードは999枚までOK。大量の追加カードが欲しい方向け
    • freee MasterCardゴールド(通常版)
      →年会費2,000円なのに空港ラウンジ&旅行保険が付帯のゴールドカード

    個人的にもっともオススメなのは「freee セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス®・カード」です。

    freeeセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス®・カード(券面画像)

    ポイント還元率が常時1.125%以上と高還元率&付帯保険や空港ラウンジ特典、コンシェルジュサービスがついて、年会費22,000円(税込)とコスパ抜群です!

    もちろん、freeeでの特典も受けられます。

    会計基盤にfreeeを使っており、限られた手元資金の中で事業の急成長可能性があるスタートアップ・ベンチャー企業に向いている1枚です。

    >>このカードの申し込みはこちら(公式サイト)

    ※年間200万円以上の利用で次年度年会費11,000円(税込)

    freeeのクレジットカードの詳細スペック一覧

    • freee セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス®・カード
    • freee MasterCard(通常版)
    • freee MasterCardゴールド(通常版)
    • freee MasterCardワイド
    • freee MasterCardワイドゴールド
    • freee VISAクラシックカード
    • freee VISAゴールドカード
    freeeセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス®・カード
    freeeセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス®・カード
    申込・審査・発行
    申込対象
    (審査対象)
    法人代表者
    個人事業主
    法人そのもの-
    申込資格個人事業主または経営者
    発行スピード審査終了から最短3営業日
    年会費初年度22,000円(税込)
    2年目以降22,000円(税込)

    ■年会費優遇条件
    ショッピング年間200万円以上ご利用で次年度11,000円(税込)

    ポイント・還元率基本1.125%
    上限1.375%

    ■基本・上限の根拠
    (基本)SAISON MILE CLUB加入・永久不滅ポイントもすべてJALマイルに交換した場合
    (上限)SAISON MILE CLUB加入・セゾングラッセランク6達成で永久不滅ポイントもすべてJALマイルに交換した場合

    主要交換先の
    ポイント交換レート
    JALマイル1:2.5マイル ※SAISON MILE CLUB加入で1,000円につき10マイル加算
    ANAマイル1:3マイル
    Amazon1:5円
    キャッシュバック or 請求充当1:4.5円
    追加カード・ETCカード
    追加カード
    発行可能枚数4
    発行費用/枚0円
    年会費/枚3,300円
    ETCカード
    発行可能枚数5
    発行費用/枚0円
    年会費/枚0円
    付帯保険
    海外旅行保険
    付帯条件自動付帯
    死亡・後遺障害(*以下、最大補償額)1億円
    傷害治療費用300万円
    疾病治療費用300万円
    賠償責任5,000万円
    携行品損害50万円※
    救援者費用300万円
    乗継遅延費用保険金(客室料・食事代)3万円
    出航遅延費用等保険金(食事代)3万円
    寄託手荷物遅延費用保険金(衣料購入費等)10万円
    寄託手荷物紛失費用保険金(衣料購入費等)10万円
    家族特約×

    ■その他・備考
    ※自己負担額3,000円、一品につき10万円まで

    国内旅行保険
    付帯条件自動付帯
    死亡・後遺障害(*以下、最大補償額)5,000万円
    入院日額5,000円
    手術費用5,000円×(手術の種類により10倍~40倍)
    通院日額3,000円
    乗継遅延費用保険金(客室料・食事代)-
    出航遅延費用等保険金(食事代)-
    寄託手荷物遅延費用保険金(衣料購入費等)-
    寄託手荷物紛失費用保険金(衣料購入費等)-
    家族特約×

    ■その他・備考
    -

    ショッピング保険
    その他保険-
    国際ブランドAMEX
    支払いサイクル締め日毎月10日
    支払い日翌月4日
    入会特典

    ・同時に「会計freee」新規申込を行うと「クラウド会計ソフト freee」2,000円分ディスカウントクーポンプレゼント

    その他のキャンペーン情報

    -

    編集部レビュー

    創業直後でも申込可能、本家セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスの高コスパを引き継ぎつつ、freee限定優待を備えたカード。最大の特徴として、会計freeeとカードを連携することで、決算書などの提出必要なく利用可能枠上限が上がりやすくなるユニークな仕組みがあります。会計基盤にfreeeを使っており、限られた手元資金の中で事業の急成長可能性があるスタートアップ・ベンチャー企業に向いている1枚です。

    カードのメリット(強み)
    ・会計freeeと同時申込で最大のコスパを発揮
    ・freeeとの連携で利用可能枠の引き上げが柔軟に
    ・発行スピードが法人カード最速級
    ・最もコスパの良い法人プラチナカード
    ・コンシェルジュ特典付帯
    ・プライオリティパス付帯
    ・JALマイル還元率が1.375%まで上がる
    ・リボ、キャッシングが利用可能

    カードのデメリット(弱み)
    ・JALマイル用途以外の還元率は並

    freee MasterCard
    freee MasterCard
    申込・審査・発行
    申込対象
    (審査対象)
    法人代表者
    個人事業主
    法人そのもの-
    申込資格法人代表者・個人事業主
    発行スピード-
    年会費初年度0円(税込)
    2年目以降0円(税込)

    ■年会費優遇条件
    -

    ポイント・還元率基本0.0%
    上限0.0%

    ■基本・上限の根拠
    ※ポイント制度なし

    主要交換先の
    ポイント交換レート
    JALマイル-
    ANAマイル-
    Amazon-
    キャッシュバック or 請求充当-
    追加カード・ETCカード
    追加カード
    発行可能枚数3
    発行費用/枚0円
    年会費/枚0円
    ETCカード
    発行可能枚数1
    発行費用/枚0円
    年会費/枚0円
    付帯保険
    海外旅行保険×
    付帯条件-
    死亡・後遺障害(*以下、最大補償額)-
    傷害治療費用-
    疾病治療費用-
    賠償責任-
    携行品損害-
    救援者費用-
    乗継遅延費用保険金(客室料・食事代)-
    出航遅延費用等保険金(食事代)-
    寄託手荷物遅延費用保険金(衣料購入費等)-
    寄託手荷物紛失費用保険金(衣料購入費等)-
    家族特約×

    ■その他・備考
    -

    国内旅行保険×
    付帯条件-
    死亡・後遺障害(*以下、最大補償額)-
    入院日額-
    手術費用-
    通院日額-
    乗継遅延費用保険金(客室料・食事代)-
    出航遅延費用等保険金(食事代)-
    寄託手荷物遅延費用保険金(衣料購入費等)-
    寄託手荷物紛失費用保険金(衣料購入費等)-
    家族特約×

    ■その他・備考
    -

    ショッピング保険×
    その他保険-
    国際ブランドMastercard
    支払いサイクル締め日毎月5日
    支払い日翌月27日または翌々月3日
    入会特典

    カード申込とともに会計freee新規申込を行うと「クラウド会計ソフト freee」2,000円分ディスカウントクーポンプレゼント

    その他のキャンペーン情報

    -

    編集部レビュー

    年会費ずっと無料。最短4営業日でのカード到着は法人カード最速クラス。入会可能化どうか1秒で診断できるのもユニークです。freeeと同時申込が断然お得ですが、ポイント還元サービスが付帯しないのが残念なポイント。年間のカード利用が10万円以内(ほぼ支出予定がない)freeeユーザーには良いかもしれません。それ以上法人カードの決済予定があれば、ポイント還元つきの他の法人カードも選択肢に入れてみましょう。

    カードのメリット(強み)
    ・発行スピードが法人カード最速クラス「最短4営業日でのカード到着」
    ・入会可能かどうか、1秒診断できる
    ・freee限定の特典あり、freee同時申込が相性◎
    ・年会費無料(追加カードも3枚まで無料)

    カードのデメリット(弱み)
    ・ポイントサービス付帯なし(ポイント還元率ゼロ)

    freee MasterCardゴールド
    freee MasterCardゴールド
    申込・審査・発行
    申込対象
    (審査対象)
    法人代表者
    個人事業主
    法人そのもの-
    申込資格法人代表者・個人事業主
    発行スピード-
    年会費初年度0円(税込)
    2年目以降2,200円(税込)

    ■年会費優遇条件
    -

    ポイント・還元率基本0.5%
    上限1.0%

    ■基本・上限の根拠
    (基本)利用金額1,000円ごとに1ポイント付与、1,000ポイントでJCBギフト券5,000円分に交換した場合1ポイント=5円
    (上限)ポイントをAOYAMAギフトカードセットに交換した場合1ポイント=10円

    主要交換先の
    ポイント交換レート
    JALマイル-
    ANAマイル1:2.5マイル
    Amazon1:5円
    キャッシュバック or 請求充当1,200ポイント交換時1:4.17円 2,200ポイント交換時1:4.55円 4,300ポイント交換時1:4.65円 6,400ポイント交換時1:4.69円 10,600ポイント交換時1:4.72円
    追加カード・ETCカード
    追加カード
    発行可能枚数3
    発行費用/枚0円
    年会費/枚2,200円
    ETCカード
    発行可能枚数1
    発行費用/枚0円
    年会費/枚0円
    付帯保険
    海外旅行保険
    付帯条件自動付帯
    死亡・後遺障害(*以下、最大補償額)2,000万円
    傷害治療費用200万円
    疾病治療費用200万円
    賠償責任2,000万円
    携行品損害20万円※
    救援者費用200万円
    乗継遅延費用保険金(客室料・食事代)-
    出航遅延費用等保険金(食事代)-
    寄託手荷物遅延費用保険金(衣料購入費等)-
    寄託手荷物紛失費用保険金(衣料購入費等)-
    家族特約×

    ■その他・備考
    ※免責金額1事故3,000円

    国内旅行保険
    付帯条件利用付帯
    死亡・後遺障害(*以下、最大補償額)1,000万円
    入院日額-
    手術費用-
    通院日額-
    乗継遅延費用保険金(客室料・食事代)-
    出航遅延費用等保険金(食事代)-
    寄託手荷物遅延費用保険金(衣料購入費等)-
    寄託手荷物紛失費用保険金(衣料購入費等)-
    家族特約×

    ■その他・備考
    -

    ショッピング保険×
    その他保険シートベルト傷害保険(国内):200万円
    国際ブランドMastercard
    支払いサイクル締め日毎月5日
    支払い日翌月27日または翌々月3日
    入会特典

    カード申込とともに会計freee新規申込を行うと「クラウド会計ソフト freee」2,000円分ディスカウントクーポンプレゼント

    その他のキャンペーン情報

    -

    編集部レビュー

    初年度年会費無料、年会費2,200円(税込)で保有できるゴールドカードでコスパ◎。最短4営業日でのカード到着は法人カード最速クラス。入会可能か1秒で診断できるのもユニークです。freeeと同時申込が断然お得。追加カード申込の予定がなく、コスパ良いカードをお探しならピッタリです。

    カードのメリット(強み)
    ・発行スピードが法人カード最速クラス「最短4営業日でのカード到着」
    ・入会可能かどうか、1秒診断できる
    ・freee限定の特典あり、freee同時申込が相性◎
    ・初年度年会費無料
    ・国内主要26空港ラウンジが無料
    ・安い年会費で付帯保険つき

    カードのデメリット(弱み)
    ・ポイント還元率は並

    freee MasterCardワイド
    freee MasterCardワイド
    申込・審査・発行
    申込対象
    (審査対象)
    法人代表者
    個人事業主
    法人そのもの
    申込資格法人代表者・個人事業主
    発行スピード-
    年会費初年度0円(税込)
    2年目以降0円(税込)

    ■年会費優遇条件
    -

    ポイント・還元率基本0.0%
    上限0.0%

    ■基本・上限の根拠
    ※ポイント制度なし

    主要交換先の
    ポイント交換レート
    JALマイル-
    ANAマイル-
    Amazon-
    キャッシュバック or 請求充当-
    追加カード・ETCカード
    追加カード
    発行可能枚数999
    発行費用/枚0円
    年会費/枚0円
    ETCカード
    発行可能枚数999
    発行費用/枚0円
    年会費/枚0円
    付帯保険
    海外旅行保険×
    付帯条件-
    死亡・後遺障害(*以下、最大補償額)-
    傷害治療費用-
    疾病治療費用-
    賠償責任-
    携行品損害-
    救援者費用-
    乗継遅延費用保険金(客室料・食事代)-
    出航遅延費用等保険金(食事代)-
    寄託手荷物遅延費用保険金(衣料購入費等)-
    寄託手荷物紛失費用保険金(衣料購入費等)-
    家族特約×

    ■その他・備考
    -

    国内旅行保険×
    付帯条件-
    死亡・後遺障害(*以下、最大補償額)-
    入院日額-
    手術費用-
    通院日額-
    乗継遅延費用保険金(客室料・食事代)-
    出航遅延費用等保険金(食事代)-
    寄託手荷物遅延費用保険金(衣料購入費等)-
    寄託手荷物紛失費用保険金(衣料購入費等)-
    家族特約×

    ■その他・備考
    -

    ショッピング保険×
    その他保険-
    国際ブランドMastercard
    支払いサイクル締め日毎月5日
    支払い日翌月27日または翌々月3日
    入会特典

    カード申込とともに会計freee新規申込を行うと「クラウド会計ソフト freee」2,000円分ディスカウントクーポンプレゼント

    その他のキャンペーン情報

    -

    編集部レビュー

    年会費無料で、従業員用の追加カードは999枚までOK。年会費無料で大量に追加カードを発行したい場合にのみ向いているカードと言えそうです。利用可能枠200万円超で申請の場合、法人では決算書2期分の提出を求められる上、付帯保険・ポイントサービス付帯なしなどは大きなデメリット。追加カードを必要としていない場合や、追加カードが必要で年間100万円以上決済予定があるなら他の法人カードも候補に入れてみましょう。

    カードのメリット(強み)
    ・freee限定の特典あり、freee同時申込が相性◎
    ・年会費無料(追加カードも999枚まで無料)

    カードのデメリット(弱み)
    ・ポイントサービス付帯なし(ポイント還元率ゼロ)
    ・希望条件によっては必要書類が多く申込がやや煩雑

    freee MasterCardワイドゴールド
    freee MasterCardワイドゴールド
    申込・審査・発行
    申込対象
    (審査対象)
    法人代表者
    個人事業主
    法人そのもの
    申込資格法人代表者・個人事業主
    発行スピード-
    年会費初年度0円(税込)
    2年目以降2,200円(税込)

    ■年会費優遇条件
    -

    ポイント・還元率基本0.5%
    上限1.0%

    ■基本・上限の根拠
    (基本)利用金額1,000円ごとに1ポイント付与、1,000ポイントでJCBギフト券5,000円分に交換した場合1ポイント=5円
    (上限)ポイントをAOYAMAギフトカードセットに交換した場合1ポイント=10円

    主要交換先の
    ポイント交換レート
    JALマイル-
    ANAマイル1:2.5マイル
    Amazon1:5円
    キャッシュバック or 請求充当1,200ポイント交換時1:4.17円 2,200ポイント交換時1:4.55円 4,300ポイント交換時1:4.65円 6,400ポイント交換時1:4.69円 10,600ポイント交換時1:4.72円
    追加カード・ETCカード
    追加カード
    発行可能枚数999
    発行費用/枚0円
    年会費/枚2,200円
    ETCカード
    発行可能枚数999
    発行費用/枚0円
    年会費/枚0円
    付帯保険
    海外旅行保険
    付帯条件自動付帯
    死亡・後遺障害(*以下、最大補償額)2,000万円
    傷害治療費用200万円
    疾病治療費用200万円
    賠償責任2,000万円
    携行品損害20万円※
    救援者費用200万円
    乗継遅延費用保険金(客室料・食事代)-
    出航遅延費用等保険金(食事代)-
    寄託手荷物遅延費用保険金(衣料購入費等)-
    寄託手荷物紛失費用保険金(衣料購入費等)-
    家族特約×

    ■その他・備考
    ※免責金額1事故3,000円

    国内旅行保険
    付帯条件利用付帯
    死亡・後遺障害(*以下、最大補償額)1,000万円
    入院日額-
    手術費用-
    通院日額-
    乗継遅延費用保険金(客室料・食事代)-
    出航遅延費用等保険金(食事代)-
    寄託手荷物遅延費用保険金(衣料購入費等)-
    寄託手荷物紛失費用保険金(衣料購入費等)-
    家族特約×

    ■その他・備考
    -

    ショッピング保険×
    その他保険-
    国際ブランドMastercard
    支払いサイクル締め日毎月5日
    支払い日翌月27日または翌々月3日
    入会特典

    -

    その他のキャンペーン情報

    カード申込とともに会計freee新規申込を行うと「クラウド会計ソフト freee」2,000円分ディスカウントクーポンプレゼント

    編集部レビュー

    コスパが良さそうに見えて、使い方が難しい法人カードのひとつです。追加カード999枚まで発行可能ですがそのメリットを打ち消す追加カードごとの年会費・やや煩雑な申込手続きや発行スピードを考えると、通常のfreee MasterCardか他の法人カードを検討した方が良い、といえそうです。

    カードのメリット(強み)
    ・freee限定の特典あり、freee同時申込が相性◎
    ・初年度年会費無料
    ・国内主要26空港ラウンジが無料
    ・安い年会費で付帯保険つき

    カードのデメリット(弱み)
    ・希望条件によっては必要書類が多く申込がやや煩雑
    ・追加カード999枚まで発行可能でもそれぞれに年会費2,200円(税込)がかかるのはデメリット

    freee VISAクラシックカード
    freee VISAクラシックカード
    申込・審査・発行
    申込対象
    (審査対象)
    法人代表者
    個人事業主
    法人そのもの-
    申込資格満20歳以上の法人代表者、個人事業主の方
    発行スピード-
    年会費初年度0円(税込)
    2年目以降1,375円(税込)

    ■年会費優遇条件
    ※前年度50万円(含む消費税等)以上の利用orマイ・ペイすリボ設定+利用で年会費無料
    ※WEB明細利用者は年会費825円(税込)

    ポイント・還元率基本0.0%
    上限0.0%

    ■基本・上限の根拠
    ※クラシックカードはワールドプレゼントの対象になりません。

    主要交換先の
    ポイント交換レート
    JALマイル-
    ANAマイル-
    Amazon-
    キャッシュバック or 請求充当-
    追加カード・ETCカード
    追加カード
    発行可能枚数999
    発行費用/枚0円
    年会費/枚440円
    ETCカード
    発行可能枚数999
    発行費用/枚0円
    年会費/枚550円
    付帯保険
    海外旅行保険
    付帯条件利用付帯
    死亡・後遺障害(*以下、最大補償額)2,000万円
    傷害治療費用50万円
    疾病治療費用50万円
    賠償責任2,000万円
    携行品損害15万円※
    救援者費用100万円
    乗継遅延費用保険金(客室料・食事代)-
    出航遅延費用等保険金(食事代)-
    寄託手荷物遅延費用保険金(衣料購入費等)-
    寄託手荷物紛失費用保険金(衣料購入費等)-
    家族特約×

    ■その他・備考
    ※免責1事故3千円、1旅行中かつ1年間の限度額

    国内旅行保険×
    付帯条件-
    死亡・後遺障害(*以下、最大補償額)-
    入院日額-
    手術費用-
    通院日額-
    乗継遅延費用保険金(客室料・食事代)-
    出航遅延費用等保険金(食事代)-
    寄託手荷物遅延費用保険金(衣料購入費等)-
    寄託手荷物紛失費用保険金(衣料購入費等)-
    家族特約×

    ■その他・備考
    -

    ショッピング保険
    その他保険-
    国際ブランドVISA
    支払いサイクル締め日毎月15日または月末
    支払い日15日締めの場合は翌月10日、月末締めの場合は翌月26日
    入会特典

    -

    その他のキャンペーン情報

    -

    編集部レビュー

    申込ハードルが低く、初年度年会費無料ですが、ポイントサービス付帯がなくお得度は低めのカードです。

    カードのメリット(強み)
    ・初年度年会費無料
    ・freee限定の特典あり、freee同時申込が相性◎

    カードのデメリット(弱み)
    ・ポイント還元なし

    freee VISAゴールドカード
    freee VISAゴールドカード
    申込・審査・発行
    申込対象
    (審査対象)
    法人代表者
    個人事業主
    法人そのもの-
    申込資格満20歳以上の法人代表者、個人事業主の方
    発行スピード-
    年会費初年度0円(税込)
    2年目以降11,000円(税込)

    ■年会費優遇条件
    ※前年度50万円(含む消費税等)以上の利用orマイ・ペイすリボ設定+利用で年会費5,500円(税込)
    ※WEB明細利用者は年会費9,900円(税込)

    ポイント・還元率基本0.50%
    上限0.50%

    ■基本・上限の根拠
    (基本)利用金額1000円ごとに1ポイント付与、三井住友カード iDの支払い金額にキャッシュバックした場合1ポイント=5円
    (上限)-

    主要交換先の
    ポイント交換レート
    JALマイル-
    ANAマイル1:3マイル
    Amazon1:5円
    キャッシュバック or 請求充当1:3円
    追加カード・ETCカード
    追加カード
    発行可能枚数999
    発行費用/枚0円
    年会費/枚2,200円
    ETCカード
    発行可能枚数999
    発行費用/枚0円
    年会費/枚550円
    付帯保険
    海外旅行保険
    付帯条件自動付帯
    死亡・後遺障害(*以下、最大補償額)最高5,000万円 ※1
    傷害治療費用300万円
    疾病治療費用300万円
    賠償責任5,000万円
    携行品損害50万円 ※2
    救援者費用500万円
    乗継遅延費用保険金(客室料・食事代)-
    出航遅延費用等保険金(食事代)-
    寄託手荷物遅延費用保険金(衣料購入費等)-
    寄託手荷物紛失費用保険金(衣料購入費等)-
    家族特約×

    ■その他・備考
    ※1:自動付帯分1,000万円、利用付帯分4,000万円
    ※2:免責1事故3千円、1旅行中かつ1年間の限度額

    国内旅行保険
    付帯条件利用付帯
    死亡・後遺障害(*以下、最大補償額)最高5,000万円
    入院日額5,000円
    手術費用最高20万円
    通院日額2,000円
    乗継遅延費用保険金(客室料・食事代)-
    出航遅延費用等保険金(食事代)-
    寄託手荷物遅延費用保険金(衣料購入費等)-
    寄託手荷物紛失費用保険金(衣料購入費等)-
    家族特約×

    ■その他・備考
    -

    ショッピング保険
    その他保険-
    国際ブランドVISA
    支払いサイクル締め日毎月15日または月末
    支払い日15日締めの場合は翌月10日、月末締めの場合は翌月26日
    入会特典

    -

    その他のキャンペーン情報

    -

    編集部レビュー

    初年度年会費無料ですが、通常時年会費の11,000円(税込)で考えると、freee利用者であってももっとお得な法人カードの選択肢はある。というのが正直なところです。

    カードのメリット(強み)
    ・初年度年会費無料
    ・国内主要28空港ラウンジが無料
    ・freee限定の特典あり、freee同時申込が相性◎

    カードのデメリット(弱み)
    ・ポイント還元率は並
    ・やや高い年会費に対してお得度は低い

    画像の出典

  • freeeカード Unlimited(公式サイト)
  • 法人カードの券種紹介

    【はじめての方へ】申込ハードルの低い法人カード

    申込に決算書・登記簿謄本などが不要。 初年度の年会費無料、2年目以降も格安で維持しやすい法人カードはこちらからどうぞ!
    セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
    セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

    ★イチオシ、多くの法人社長にオススメのコスパ最強カード★

    当サイト読者さんでも、複数の新設法人で続々審査通過中!

    ポイント還元率はJALマイル1.125%以上可能、初年度からいきなりプラチナカードでコンシェルジュ・保険もバッチリ付帯。

    プライオリティ・パスまで無料取得可能なこのカード、1枚目に持つべきでしょう。

    セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
    セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

    年会費1,000円、スタートアップ・スモールビジネスに強く・デザインが美しいカードです。

    追加カードやETCが年会費0円で4枚まで発行できます。2020年新登場の法人カード!

    (上位のカードはなんとなく使いこなせないかも...?年会費は安いほうがいい!)という方にオススメできる1枚。

    三井住友VISAビジネスfor owners
    三井住友VISAビジネスfor owners

    三井住友VISAビジネスカード for ownersは3種類あり、ランクによって年会費やスペックが異なります。

    ビジネスサポートサービスの特典は共通しているため、安い法人カードを求める方は「クラシック(一般)」がおすすめです。

    法人カード調査部公式サイトトップページへラグジュアリーカード徹底解説
    「役に立ったかも…!」と思っていただけたら、シェアをお願いします!
    おすすめ法人カード調査部【経営が加速するクレカの使い方】

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました