三菱UFJカード ビジネスは全5種類!還元率が低いので他の法人クレカを検討した方が無難かも

三菱UFJカード ビジネス法人カードの券種紹介

この記事では、三菱UFJニコスが発行する、法人向け三菱UFJカードを紹介をします。

法人向け三菱UFJカードには、おもに以下の5種類があります。

  • 三菱UFJカード ビジネス
  • 三菱UFJカード ゴールドプレステージ ビジネス
  • 三菱UFJカード・ゴールド・ビジネス・
    アメリカン・エキスプレス・カード
  • 三菱UFJカード・ゴールドプレステージ・
    ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
  • 三菱UFJカード・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

この記事では5種類を比較しつつ紹介します。

【結論】三菱UFJカードよりもお得なカードがあります!まずは他のカードを検討してみてください!

【重要】ちょっと待って!もっとお得な法人カードがあります!

後ほど詳しく解説しますが、法人向け三菱UFJカードのスペックは、法人カードの中でも平均的なレベルです。

同じような年会費を払うなら、他にもっとお得でおすすめな法人カードがあります!

とくにゴールドカード以上(年会費10,000円以上のライン)で差が顕著に現れてきますので、まずは当サイトのおすすめカードを検討してみてください。

以下でおすすめするカードは、すべて「個人事業主・法人代表者の両方」が申し込めます。
また、すべてのカードで必要書類は「本人確認書類のみ」となっています。
→申し込みやすいカードを厳選しました!

しっかりした特典(コンシェルジュサービスや空港ラウンジ)が必要な方

セゾンプラチナビジネス

セゾンプラチナビジネス・アメックスは年会費22,000円(税込)で、高還元率(1.125%)で空港ラウンジ特典やコンシェルジュがつくコスパ最強カードです。

年間200万円以上の利用で次年度年会費が半額となるため、条件を満たせば維持費が11,000円(税込)で済みます!

追加カードも4枚まで無料で発行できるので、社員さんなどにカードを持たせられるのも嬉しいポイントです(ETCカードも発行できます)。

価格コムの年間アワードにて「法人カード部門」と「プラチナカード部門」で1位を2年連続で獲得している実力あるカードです!

セゾンプラチナビジネス公式サイト・今すぐ申込み

年会費無料で法人カードを作りたい方

NTTファイナンスBizカード レギュラー

NTTファイナンスBizカードは、法人カードの中で数少ない年会費無料のカードです。

年会費無料ですが、無料とは思えないスペックの高さ(ポイント還元率1.0%)で大変おすすめです。

唯一の難点は、法人代表者としてカードを作るときの手続きに手間がかかる点です。

  • 法人向け=法人口座登録に資料の取り寄せ+郵送が必要
  • 個人事業主向け=個人口座登録はネット申込で簡潔に手続きが完了

手続きに時間がかかるため、主に個人事業主の方におすすめしています。

法人として申し込みたい方は、他のカードを選んだ方がよりスムーズにカードの利用開始まで進みます。

>> このカードの申し込みはこちら(公式サイトへ)
※個人事業主はこのままネットで申し込みを完結させられます。

三菱UFJカード ビジネスの基本スペック

※表はスライドできます。
券種名
年会費
還元率
国際
ブランド
追加
カード
ETC
カード
編集部
レビュー
カードの
メリット
  • 1,375円(税込)
  • 基本:0.40%
  • 上限:0.48%
  • VISA,MasterCard
  • 発行可能枚数:無制限 ※枚数に関する記載なし
  • 発行可能枚数:無制限 ※枚数に関する記載なし
三菱UFJニコス発行の法人カード。現状はパッとしない商品設計で、正直なところ持つべき理由は見つかりません。審査申込にも原則黒字決算などのハードル有り、利用可能枠の目安も限定的。他の候補を検討した方が無難でしょう…。
・目立ったメリットはなし、ゴルフデスク有
  • 11,000円(税込)
  • 基本:0.40%
  • 上限:0.48%
  • VISA、Mastercard
  • 発行可能枚数:無制限 ※枚数に関する記載なし
  • 発行可能枚数:無制限 ※枚数に関する記載なし
三菱UFJニコス発行の法人カード。現状はパッとしない商品設計で、正直なところ持つべき理由は見つかりません。審査申込にも原則黒字決算などのハードル有り、利用可能枠の目安も限定的。他の候補を検討した方が無難でしょう…。
・国内+ハワイ空港ラウンジサービス付帯
  • 2,095円(税込)
  • 基本:0.40%
  • 上限:0.80%
  • AMEX
  • 発行可能枚数:無制限 ※枚数に関する記載なし
  • 発行可能枚数:無制限 ※枚数に関する記載なし
三菱UFJニコス発行の法人カード。国内の空港ラウンジが付帯したり、充実した旅行保険がありながら年会費は格安でコスパ◎ ただポイント還元率が低いので、近い価格帯ではEX Gold for Bizが良い比較対象になります。
・国内の空港ラウンジサービス付帯
・年会費のわりに旅行保険が充実
  • 11,000円(税込)
  • 基本:0.40%
  • 上限:0.80%
  • AMEX
  • 発行可能枚数:無制限 ※枚数に関する記載なし
  • 発行可能枚数:無制限 ※枚数に関する記載なし
三菱UFJニコス発行の法人プラチナカード。空港ラウンジサービスや旅行保険などの特典は充実。しかし還元率は弱く、審査申込にも原則黒字決算などのハードル有り。
・保険、空港系特典が充実
  • 22,000円(税込)
  • 基本:0.40%
  • 上限:0.80%
  • AMEX
  • 発行可能枚数:無制限 ※枚数に関する記載なし
  • 発行可能枚数:無制限 ※枚数に関する記載なし
三菱UFJニコス発行の法人プラチナカード。プライオリティパス付帯など、空港系や旅行保険系の特典は充実。コンシェルジュサービスも付帯。ただやや還元率は弱く、審査申込にも原則黒字決算などのハードル有り。近い価格帯ではセゾンプラチナ・ビジネス・アメックスが良い比較対象になります。
・プライオリティパスつき
・保険、空港系特典が充実
・コンシェルジュサービスつき

年会費

カード名本会員(税込)追加カード(税込)
三菱UFJカード ビジネス ビジネス1,375円1,375円
三菱UFJカード ゴールドプレステージ ビジネス11,000円2,200円
三菱UFJカード ビジネス ゴールド・ビジネス・アメックス2,905円1,100円
三菱UFJカード ビジネス ゴールド・プレステージ・ビジネス・アメックス11,000円2,200円
三菱UFJカード ビジネス プラチナ・ビジネス・アメックス22,000円3,300円

年会費は、スペックや付帯特典の内容によってコストパフォーマンスの度合いが変わってきます。

年会費が多少高くても、それ以上の特典がついているカードなら「コストパフォーマンスがいい」と評価できます。

法人カードは年会費を全額経費にできるため、個人カードと違いあまり年会費を気にせずに気に入ったカードを選ぶといいでしょう。

三菱UFJカードは、残念ながらどのカードもポイント還元率、特典ともに目立った特長がなく、正直微妙な仕上がりです……。

上位カードほど他社カードを選ぶ方がお得

たとえば三菱UFJカード プラチナ・ビジネス・アメックスは、「セゾンプラチナ・ビジネスアメックス」というカードと同じ年会費です。

比較すると、セゾンプラチナ・ビジネスアメックスの方が「還元率は2倍」、「年会費は条件を満たせば半額※」になります!

※年間200万円以上の利用で次年度の年会費が半額(11,000円・税込)になります。

圧倒的な違いですね!

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
ポイント・還元率(基本)1.125%
ポイント・還元率(上限)1.375%
発行スピード最短3営業日
年会費(初年度)
22,000円(税込)
年会費(2年目以降)
22,000円(税込)
追加カード
ETCカード
利用金額別の年間お得度
50万円利用の場合-15,750円(税込)
100万円利用の場合-9,500円(税込)
300万円利用の場合26,500円(税込)
1,000万円利用の場合114,000円(税込)
3,000万円利用の場合364,000円(税込)
算定条件の参考
・年会費は税込価格を使用。
・年間200万円以上の利用で年会費を1,1000円(税込)に変更。
・還元率はSAISON MILE CLUBに加入し、JALマイルへの交換を想定。
・3,000万円利用時の計算は、半額をSAISON MILE CLUB適用(年間利用額1,500万円上限)+半額をAmazonポイント交換とした。
  • 海外旅行保険 付帯有無:
  • 国内旅行保険 付帯有無:
  • ショッピング保険 付帯有無:
  • 国際ブランド:AMEX
入会特典条件達成に応じて最大9,000円相当(1,800ポイント)をプレゼント!
1.入会翌々月末までに10万円以上の利用:6,000円相当(1,200ポイント)
2.同期間中に「1」+キャッシングの利用:1,500円相当(300ポイント)
3.同期間中に「1」+追加カードの発行:1,500円相当(300ポイント)

その他のキャンペーン情報:-

ポイント還元率

カード名通常最大
三菱UFJカード ビジネス0.40%0.50%
三菱UFJカード ゴールドプレステージ ビジネス0.40%0.60%
三菱UFJカード ゴールド・ビジネス・アメックス0.40%0.80%
三菱UFJカード ゴールド・プレステージ・ビジネス・アメックス0.40%0.80%
三菱UFJカード プラチナ・ビジネス0.40%0.80%

ポイント還元率は、どの三菱UFJカードも基本的に0.4%です。

アメックスカードブランドのみ、海外利用時は還元率が2倍(0.8%)になります。

また、「三菱UFJカード ビジネス」と「三菱UFJカード ゴールドプレステージ ビジネス」の場合は「グローバルPLUS」という制度があります。

これは前年度のカード利用実績に応じて翌年にポイントが+αでもらえる制度です。

 50~100万円100万円〜
三菱UFJカード ビジネス+10%+20%
三菱UFJカード ゴールド・ビジネス+20%+50%

上記のようにポイント還元率がアップする場面はあるものの、通常ポイント還元率はあまり高くありません。

筆者の本音としては、法人カードは決済額が多くなる傾向にあるため、ポイント還元率は1.0%以上欲しいです。

ポイントの交換先

貯めたポイントは商品や提携ポイントへの交換キャッシュバックに使えます。

三菱UFJカードは基本還元率が0.4%(1,000円ごとに1ポイント)で、以下のようなレートで各種商品に交換できます。

ポイント名などレート
キャッシュバック1:4
Ponta1:4
楽天ポイント1:4
Tポイント1:4
nanaco1:3
WAON1:3
JALマイル1:2
dポイント1:4

法人カードは個人向カードと異なり、ポイントの「キャッシュバック利用」はあまりできません。

キャッシュバック可能という点は、使う人によっては三菱UFJカードのメリットになるでしょう。

ETCカード・追加カード

追加カード(社員用カード)やETCカードは発行可能枚数が無制限です。

多くの法人カードでは、追加カードの発行に制限枚数(4枚程度が多い)があります。

追加カードを多く発行したい社長さんにとっては、大きなメリットでしょう。

▼三菱UFJカード ビジネス

三菱UFJカード ビジネスの追加カード・ETCカード
追加カード
発行可能枚数(0~無制限)無制限 ※枚数に関する記載なし
発行費用/枚0円
年会費:初年度1,375円
年会費:2年目以降1,375円

■その他・備考
※VISA,Mastercard両方の申し込みはカード使用者1名につき1,650円(税込)

ETCカード
発行可能枚数(0~無制限)無制限 ※枚数に関する記載なし
発行費用/枚1,100円
年会費:初年度0円
年会費:2年目以降0円

■その他・備考
-

▼三菱UFJカード ゴールドプレステージ

三菱UFJカード ゴールドプレステージ ビジネスの追加カード・ETCカード
追加カード
発行可能枚数(0~無制限)無制限 ※枚数に関する記載なし
発行費用/枚0円
年会費:初年度2,200円
年会費:2年目以降2,200円

■その他・備考
-

ETCカード
発行可能枚数(0~無制限)無制限 ※枚数に関する記載なし
発行費用/枚0円
年会費:初年度0円
年会費:2年目以降0円

■その他・備考
-

▼三菱UFJカード ゴールド・ビジネス・アメックス

三菱UFJカード・ゴールド・ビジネス・ アメリカン・エキスプレス・カードの追加カード・ETCカード
追加カード
発行可能枚数(0~無制限)無制限 ※枚数に関する記載なし
発行費用/枚0円
年会費:初年度1,100円
年会費:2年目以降1,100円

■その他・備考
-

ETCカード
発行可能枚数(0~無制限)無制限 ※枚数に関する記載なし
発行費用/枚0円
年会費:初年度0円
年会費:2年目以降0円

■その他・備考
-

▼三菱UFJカード ゴールド・プレステージ・ビジネス・アメックス

三菱UFJカード・ゴールドプレステージ・ ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの追加カード・ETCカード
追加カード
発行可能枚数(0~無制限)無制限 ※枚数に関する記載なし
発行費用/枚0円
年会費:初年度2,200円
年会費:2年目以降2,200円

■その他・備考
-

ETCカード
発行可能枚数(0~無制限)無制限 ※枚数に関する記載なし
発行費用/枚0円
年会費:初年度0円
年会費:2年目以降0円

■その他・備考
-

▼三菱UFJカード プラチナ・ビジネス・アメックス

三菱UFJカード・プラチナ・ ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの追加カード・ETCカード
追加カード
発行可能枚数(0~無制限)無制限 ※枚数に関する記載なし
発行費用/枚0円
年会費:初年度3,300円
年会費:2年目以降3,300円

■その他・備考
-

ETCカード
発行可能枚数(0~無制限)無制限 ※枚数に関する記載なし
発行費用/枚0円
年会費:初年度0円
年会費:2年目以降0円

■その他・備考
-

付帯保険

海外旅行や海外出張時に、あると安心なのが「付帯保険」です。

付帯保険では、ケガ病気の治療を補償する「傷害治療費用」や「疾病治療費用」といった項目の金額が非常に重要です。

海外での治療費は全額が事故負担となるため、比較的軽傷であったとしても高額な治療費が必要となるケースが多くあります。

 国名医療費症例
1アメリカ4,661 万円嘔吐後に倒れ意識不明となり救急車で搬送。くも膜下出血と診断され25日間入院・手術。家族が駆けつける。看護師が付き添いチャーター機で医療搬送。
2アメリカ3,506 万円頭痛のため受診、脳内出血と診断され18日間入院・手術。家族が駆けつける。医師が付き添い医療搬送。
3フランス628 万円意識障害により救急車で搬送。脳内出血と診断され6日間入院。家族が駆けつける。医師が付き添い医療搬送。
4イタリア355 万円腹痛で受診。パリへ移動後、急性虫垂炎と診断され8日間入院・手術。家族が駆けつける。
5シンガポール317 万円息切れと胸の痛みを感じ受診。自然気胸と診断され延べ9日間入院・手術。

引用:ジェイアイ傷害火災保険株式会社-2019年度 海外旅行保険事故データ

上記のように「旅行保険がある!」と思っていても、補償額を超えるケースがあるため補償額にはご注意ください。

三菱UFJカード ビジネス以外の4種類には200万円以上付帯していますが、少し物足りなさを感じます。

傷害治療や疾病治療に関しては、他にお持ちのクレジットカード(個人用も含め)と合算できます。
合計で500万円以上になっていれば、安心しても良いレベルでしょう。

▼三菱UFJカード ビジネス

三菱UFJカード ビジネスの付帯保険
付帯保険に関する公式URL公式サイトへ
海外旅行保険付帯条件-
死亡・後遺障害-
傷害治療費用-
疾病治療費用-
賠償責任-
携行品損害-
救援者費用-
乗継遅延費用保険金(客室料・食事代)-
出航遅延費用等保険金(食事代)-
寄託手荷物遅延費用保険金(衣料購入費等)-
寄託手荷物紛失費用保険金(衣料購入費等)-
家族特約×

■その他・備考
-

国内旅行保険付帯条件-
死亡・後遺障害-
入院日額-
手術費用-
通院日額-
乗継遅延費用保険金(客室料・食事代)-
出航遅延費用等保険金(食事代)-
寄託手荷物遅延費用保険金(衣料購入費等)-
寄託手荷物紛失費用保険金(衣料購入費等)-
家族特約×

■その他・備考
-

ショッピング保険付帯条件-
国内 最大-
海外 最大-

■その他・備考
-

その他保険-

▼三菱UFJカード ゴールドプレステージ

三菱UFJカード ゴールドプレステージ ビジネスの付帯保険
付帯保険に関する公式URL公式サイトへ
海外旅行保険付帯条件自動付帯
死亡・後遺障害5,000万円
傷害治療費用200万円
疾病治療費用200万円
賠償責任3,000万円
携行品損害50万円※
救援者費用200万円
乗継遅延費用保険金(客室料・食事代)2万円限度※2
出航遅延費用等保険金(食事代)1万円限度※2
寄託手荷物遅延費用保険金(衣料購入費等)1万円限度※2
寄託手荷物紛失費用保険金(衣料購入費等)2万円限度※2
家族特約×

■その他・備考
※1:1事故につき3,000円、年間100万円限度
※2:渡航便遅延保険については利用付帯

国内旅行保険付帯条件利用付帯
死亡・後遺障害5,000万円
入院日額5,000円
手術費用5,000円×(10~40倍)
通院日額2,000円
乗継遅延費用保険金(客室料・食事代)2万円程度
出航遅延費用等保険金(食事代)1万円程度
寄託手荷物遅延費用保険金(衣料購入費等)1万円限度
寄託手荷物紛失費用保険金(衣料購入費等)2万円限度
家族特約×

■その他・備考
-

ショッピング保険付帯条件利用付帯
国内 最大300万円
海外 最大300万円

■その他・備考
※自己負担額:1事故につき3,000円
※日本国内で購入した商品は、支払方法を購入時に分割払い・リボ払いで指定した場合対象

その他保険-

▼三菱UFJカード ゴールド・ビジネス・アメックス

三菱UFJカード・ゴールド・ビジネス・ アメリカン・エキスプレス・カードの付帯保険
付帯保険に関する公式URL公式サイトへ
海外旅行保険付帯条件自動付帯
死亡・後遺障害2,000万円
傷害治療費用200万円
疾病治療費用200万円
賠償責任2,000万円
携行品損害20万円※1
救援者費用200万円
乗継遅延費用保険金(客室料・食事代)2万円限度
出航遅延費用等保険金(食事代)1万円限度
寄託手荷物遅延費用保険金(衣料購入費等)1万円限度
寄託手荷物紛失費用保険金(衣料購入費等)2万円限度
家族特約×

■その他・備考
※1:1事故につき3,000円、年間100万円限度

国内旅行保険付帯条件自動付帯
死亡・後遺障害2,000万円
入院日額3,000円
手術費用3,000円×(10~40倍)
通院日額2,000円
乗継遅延費用保険金(客室料・食事代)2万円限度
出航遅延費用等保険金(食事代)1万円限度
寄託手荷物遅延費用保険金(衣料購入費等)1万円限度
寄託手荷物紛失費用保険金(衣料購入費等)2万円限度
家族特約×

■その他・備考
-

ショッピング保険付帯条件利用付帯
国内 最大100万円
海外 最大100万円

■その他・備考
・日本国内で購入した商品は、支払方法を購入時に分割払いで指定した場合対象となります。ただし、登録型リボ「楽Pay(らくペイ)」にご登録いただき、かつそのクレジットカードで購入した場合は、支払方法を問わず対象となります。
・海外で購入した商品は、支払方法を問わず対象となります。

その他保険-

▼三菱UFJカード ゴールド・プレステージ・ビジネス・アメックス

三菱UFJカード・ゴールドプレステージ・ ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの付帯保険
付帯保険に関する公式URL公式サイトへ
海外旅行保険付帯条件自動付帯
死亡・後遺障害5,000万円
傷害治療費用300万円
疾病治療費用300万円
賠償責任5,000万円
携行品損害50万円※1
救援者費用400万円
乗継遅延費用保険金(客室料・食事代)2万円限度
出航遅延費用等保険金(食事代)1万円限度
寄託手荷物遅延費用保険金(衣料購入費等)1万円限度
寄託手荷物紛失費用保険金(衣料購入費等)2万円限度
家族特約×

■その他・備考
※1:1事故につき3,000円、年間100万円限度

国内旅行保険付帯条件自動付帯
死亡・後遺障害5,000万円
入院日額5,000円
手術費用5,000円×(10~40倍)
通院日額2000円
乗継遅延費用保険金(客室料・食事代)2万円限度
出航遅延費用等保険金(食事代)1万円限度
寄託手荷物遅延費用保険金(衣料購入費等)1万円限度
寄託手荷物紛失費用保険金(衣料購入費等)2万円限度
家族特約×

■その他・備考
-

ショッピング保険付帯条件利用付帯
国内 最大300万円
海外 最大300万円

■その他・備考
※自己負担額:1事故につき3,000円
※日本国内で購入した商品は、支払方法を購入時に分割払い・リボ払いで指定した場合対象

その他保険-

▼三菱UFJカード プラチナ・ビジネス・アメックス

三菱UFJカード・プラチナ・ ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの付帯保険
付帯保険に関する公式URL公式サイトへ
海外旅行保険付帯条件自動付帯
死亡・後遺障害最高1億円※1
傷害治療費用300万円
疾病治療費用300万円
賠償責任5,000万円
携行品損害50万円※2
救援者費用400万円
乗継遅延費用保険金(客室料・食事代)2万円限度
出航遅延費用等保険金(食事代)1万円限度
寄託手荷物遅延費用保険金(衣料購入費等)1万円限度
寄託手荷物紛失費用保険金(衣料購入費等)2万円限度
家族特約×

■その他・備考
※1:自動付帯分5,000万円、利用付帯分5,000万円
※2:1事故につき3,000円、年間100万円限度

国内旅行保険付帯条件自動付帯
死亡・後遺障害5,000万円
入院日額5,000円
手術費用5,000円×(10~40倍)
通院日額2,000円
乗継遅延費用保険金(客室料・食事代)2万円限度
出航遅延費用等保険金(食事代)1万円限度
寄託手荷物遅延費用保険金(衣料購入費等)1万円限度
寄託手荷物紛失費用保険金(衣料購入費等)2万円限度
家族特約×

■その他・備考
-

ショッピング保険付帯条件利用付帯
国内 最大300万円
海外 最大300万円

■その他・備考
※自己負担額:1事故につき3,000円
※日本国内で購入した商品は、支払方法を購入時に分割払い・リボ払いで指定した場合対象

その他保険犯罪被害傷害保険(最高1,000万円)

三菱UFJカード ビジネスの付帯特典

空港ラウンジ特典

5種類の三菱UFJカードのうち、4枚のカードに空港ラウンジ特典が付帯しています。

  • 三菱UFJカード ゴールド・ビジネス
    国内主要空港とダニエル・K・イノウエ国際空港(ホノルル)
  • 三菱UFJカード ゴールド・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード:
    国内7箇所(成田国際空港、羽田空港、関西国際空港、中部国際空港など、海外渡航の国際線利用時に)
  • 三菱UFJカード ゴールド・プレステージ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード:
    国内主要空港とダニエル・K・イノウエ国際空港(ホノルル)
  • 三菱UFJカード ゴールドプレステージ ビジネス
    国内主要空港+世界1,000以上

コンシェルジュ特典

三菱UFJカード プラチナ・ビジネス・アメックスのみ、コンシェルジュ特典を利用できます。

カードに関する問い合わせはもちろん、国内・海外旅行プランに関する相談や手配、国内レストランの案内・予約などをしてくれます。

忙しいビジネスマンにとっては、秘書のような存在です。

自分自身がやる必要ではない業務を減らすことが出来ますね!

先日、実際にコンシェルジュデスクを利用して新幹線のチケットを予約してみました!
ほぼ待ちはなくコンシェルジュにつながり、路線とおおよその時間を伝えたらその場で空き状況を確認してくれて、予約完了まで出来ました。

ちなみにコンシェルジュがついていて、当サイトでも人気かつオススメなのは、セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスカードです。

このカードは、三菱UFJカード プラチナ・ビジネス・アメックスよりも還元率が2倍以上であり、さらに200万円利用時には年会費が11,000円・税込になるコスパ抜群のクレジットカードです!

セゾンプラチナビジネス公式サイト・今すぐ申込み

その他の特典

他にも、グルメ系特典やお得にできる特約店などもあります。

※多くの法人カードに付帯しているものと大差はないです。

三菱UFJカード ビジネスの申込・審査ハードル

  • 三菱UFJカード ビジネスと三菱UFJカード ゴールド・ビジネス・アメックス
    原則黒字決算の法人(個人事業主含む)
  • 三菱UFJカード ゴールド・ビジネスと三菱UFJカード ゴールド・プレステージ・ビジネス・アメックスと三菱UFJカード プラチナ・ビジネス:
    原則として業歴3年以上で、2期連続黒字決算の法人または個人事業主

「原則黒字決算」という条件が、法人カードの中では申込ハードルが高い部類になります。

さらに「原則として業歴3年以上で、2期連続黒字決算」というのも、個人事業主・中小企業向けとしてはかなりハードルが高いと言えます。

まとめ

三菱UFJカードは、ポイント還元率が低く目立った特典もないため、正直なところオススメできません。

さらに、審査ハードルが高く個人事業主や中小企業向きではない点からも、個人的には別のカードの検討をおすすめします。

当サイトでは、いくつかのパターンにわけてオススメのクレジットカードを紹介しているので、そちらを参考にしてみてください。

▼今作るなら!失敗しない法人カード3選▼

  • セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス
  • 【最短3営業日発行】初年度無料&コスパ最強のイチオシカード
    高還元率で便利なコンシェルジュつき。 新規入会で、最大9,000円相当プレゼント中!

  • アメックス法人ゴールド
  • 法人設立初年度・赤字でも作れるステータスカード!
    初年度年会費(34,100円/税込)が無料になるキャンペーン中なので、1年のお試し無料利用ができます!

  • 三井住友 for Owners(クラシック)
  • 格安法人カードのド定番!
    最短3営業日発行でスムーズに手元に届く上、安心の三井住友カードブランドなのも魅力です!

    >>【厳選】おすすめ法人カード比較!今作るべきクレカ・選び方完全解説

    三菱UFJカード ビジネスのスペック表

    三菱UFJカード ビジネス
    三菱UFJカード ビジネス
    申込・審査・発行
    申込対象
    (審査対象)
    法人代表者
    個人事業主
    法人そのもの-
    申込資格原則黒字決算の法人(個人事業主含む)
    発行スピード-
    年会費初年度1,375円(税込)
    2年目以降1,375円(税込)

    ■年会費優遇条件
    -

    ポイント・還元率基本0.40%
    上限0.48%

    ■基本・上限の根拠
    (基本)1,000円ごとに1ポイント。1,000ポイントで4,000円分のAmazonギフト券と交換。
    (上限)1年間で100万円以上利用した場合、基本ポイントの20%分を加算

    主要交換先の
    ポイント交換レート
    JALマイル1:2マイル
    ANAマイル-
    Amazon1:4円
    キャッシュバック or 請求充当-
    追加カード・ETCカード
    追加カード
    発行可能枚数無制限 ※枚数に関する記載なし
    発行費用/枚0円
    年会費/枚1,375円
    ETCカード
    発行可能枚数無制限 ※枚数に関する記載なし
    発行費用/枚1,100円
    年会費/枚0円
    付帯保険
    海外旅行保険×
    付帯条件-
    死亡・後遺障害(*以下、最大補償額)-
    傷害治療費用-
    疾病治療費用-
    賠償責任-
    携行品損害-
    救援者費用-
    乗継遅延費用保険金(客室料・食事代)-
    出航遅延費用等保険金(食事代)-
    寄託手荷物遅延費用保険金(衣料購入費等)-
    寄託手荷物紛失費用保険金(衣料購入費等)-
    家族特約×

    ■その他・備考
    -

    国内旅行保険×
    付帯条件-
    死亡・後遺障害(*以下、最大補償額)-
    入院日額-
    手術費用-
    通院日額-
    乗継遅延費用保険金(客室料・食事代)-
    出航遅延費用等保険金(食事代)-
    寄託手荷物遅延費用保険金(衣料購入費等)-
    寄託手荷物紛失費用保険金(衣料購入費等)-
    家族特約×

    ■その他・備考
    -

    ショッピング保険×
    その他保険-
    国際ブランドVISA,MasterCard
    支払いサイクル締め日毎月15日
    支払い日翌月10日
    入会特典

    -

    その他のキャンペーン情報

    -

    編集部レビュー

    三菱UFJニコス発行の法人カード。現状はパッとしない商品設計で、正直なところ持つべき理由は見つかりません。審査申込にも原則黒字決算などのハードル有り、利用可能枠の目安も限定的。他の候補を検討した方が無難でしょう…。

    カードのメリット(強み)
    ・目立ったメリットはなし、ゴルフデスク有

    カードのデメリット(弱み)
    ・審査ハードル有り(原則黒字決算&法人確認書類が必須)
    ・ポイント還元率がやや低い
    ・ご利用可能枠がカード使用者の合算で80万円までが目安となっており、少額である
    ・保険サービスの付帯無し

    三菱UFJカード ゴールドプレステージ ビジネス
    三菱UFJカード ゴールドプレステージ ビジネス
    申込・審査・発行
    申込対象
    (審査対象)
    法人代表者
    個人事業主
    法人そのもの-
    申込資格原則として業歴3年以上で、2期連続黒字決算の法人または個人事業主
    発行スピード-
    年会費初年度11,000円(税込)
    2年目以降11,000円(税込)

    ■年会費優遇条件
    ※Visa、Mastercard両方お申込みの方:カード使用者1名様につき¥13,200。2人目より1名様につき¥4,400(両価格とも税込)

    ポイント・還元率基本0.40%
    上限0.48%

    ■基本・上限の根拠
    (基本)1,000円ごとに1ポイント。1,000ポイントで4,000円分のAmazonギフト券と交換。
    (上限)1年間で100万円以上利用した場合、基本ポイントの20%分を加算。

    主要交換先の
    ポイント交換レート
    JALマイル1:2マイル
    ANAマイル-
    Amazon1:4円
    キャッシュバック or 請求充当-
    追加カード・ETCカード
    追加カード
    発行可能枚数無制限 ※枚数に関する記載なし
    発行費用/枚0円
    年会費/枚2,200円
    ETCカード
    発行可能枚数無制限 ※枚数に関する記載なし
    発行費用/枚0円
    年会費/枚0円
    付帯保険
    海外旅行保険
    付帯条件自動付帯
    死亡・後遺障害(*以下、最大補償額)5,000万円
    傷害治療費用200万円
    疾病治療費用200万円
    賠償責任3,000万円
    携行品損害50万円※
    救援者費用200万円
    乗継遅延費用保険金(客室料・食事代)2万円限度※2
    出航遅延費用等保険金(食事代)1万円限度※2
    寄託手荷物遅延費用保険金(衣料購入費等)1万円限度※2
    寄託手荷物紛失費用保険金(衣料購入費等)2万円限度※2
    家族特約×

    ■その他・備考
    ※1:1事故につき3,000円、年間100万円限度
    ※2:渡航便遅延保険については利用付帯

    国内旅行保険
    付帯条件利用付帯
    死亡・後遺障害(*以下、最大補償額)5,000万円
    入院日額5,000円
    手術費用5,000円×(10~40倍)
    通院日額2,000円
    乗継遅延費用保険金(客室料・食事代)2万円程度
    出航遅延費用等保険金(食事代)1万円程度
    寄託手荷物遅延費用保険金(衣料購入費等)1万円限度
    寄託手荷物紛失費用保険金(衣料購入費等)2万円限度
    家族特約×

    ■その他・備考
    -

    ショッピング保険
    その他保険-
    国際ブランドVISA、Mastercard
    支払いサイクル締め日毎月15日
    支払い日翌月10日
    入会特典

    -

    その他のキャンペーン情報

    -

    編集部レビュー

    三菱UFJニコス発行の法人カード。現状はパッとしない商品設計で、正直なところ持つべき理由は見つかりません。審査申込にも原則黒字決算などのハードル有り、利用可能枠の目安も限定的。他の候補を検討した方が無難でしょう…。

    カードのメリット(強み)
    ・国内+ハワイ空港ラウンジサービス付帯

    カードのデメリット(弱み)
    ・審査ハードルが高い(原則業歴3年以上&2期連続の黒字決算)
    ・年会費の割にポイント還元率が保険の補償額がやや低い

    三菱UFJカード・ゴールド・ビジネス・ アメリカン・エキスプレス・カード
    三菱UFJカード・ゴールド・ビジネス・ アメリカン・エキスプレス・カード
    申込・審査・発行
    申込対象
    (審査対象)
    法人代表者
    個人事業主
    法人そのもの-
    申込資格原則黒字決算の法人(個人事業主含む)
    発行スピード-
    年会費初年度2,095円(税込)
    2年目以降2,095円(税込)

    ■年会費優遇条件
    -

    ポイント・還元率基本0.40%
    上限0.80%

    ■基本・上限の根拠
    (基本)1,000円ごとに1ポイント。1,000ポイントで4,000円分のAmazonギフト券と交換。
    (上限)海外ポイント2倍

    主要交換先の
    ポイント交換レート
    JALマイル1:2マイル
    ANAマイル-
    Amazon1:4円
    キャッシュバック or 請求充当-
    追加カード・ETCカード
    追加カード
    発行可能枚数無制限 ※枚数に関する記載なし
    発行費用/枚0円
    年会費/枚1,100円
    ETCカード
    発行可能枚数無制限 ※枚数に関する記載なし
    発行費用/枚0円
    年会費/枚0円
    付帯保険
    海外旅行保険
    付帯条件自動付帯
    死亡・後遺障害(*以下、最大補償額)2,000万円
    傷害治療費用200万円
    疾病治療費用200万円
    賠償責任2,000万円
    携行品損害20万円※1
    救援者費用200万円
    乗継遅延費用保険金(客室料・食事代)2万円限度
    出航遅延費用等保険金(食事代)1万円限度
    寄託手荷物遅延費用保険金(衣料購入費等)1万円限度
    寄託手荷物紛失費用保険金(衣料購入費等)2万円限度
    家族特約×

    ■その他・備考
    ※1:1事故につき3,000円、年間100万円限度

    国内旅行保険
    付帯条件自動付帯
    死亡・後遺障害(*以下、最大補償額)2,000万円
    入院日額3,000円
    手術費用3,000円×(10~40倍)
    通院日額2,000円
    乗継遅延費用保険金(客室料・食事代)2万円限度
    出航遅延費用等保険金(食事代)1万円限度
    寄託手荷物遅延費用保険金(衣料購入費等)1万円限度
    寄託手荷物紛失費用保険金(衣料購入費等)2万円限度
    家族特約×

    ■その他・備考
    -

    ショッピング保険
    その他保険-
    国際ブランドAMEX
    支払いサイクル締め日毎月15日
    支払い日翌月10日
    入会特典

    -

    その他のキャンペーン情報

    -

    編集部レビュー

    三菱UFJニコス発行の法人カード。国内の空港ラウンジが付帯したり、充実した旅行保険がありながら年会費は格安でコスパ◎ ただポイント還元率が低いので、近い価格帯ではEX Gold for Bizが良い比較対象になります。

    カードのメリット(強み)
    ・国内の空港ラウンジサービス付帯
    ・年会費のわりに旅行保険が充実

    カードのデメリット(弱み)
    ・ポイント還元率が低い

    三菱UFJカード・ゴールドプレステージ・ ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
    三菱UFJカード・ゴールドプレステージ・ ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
    申込・審査・発行
    申込対象
    (審査対象)
    法人代表者
    個人事業主
    法人そのもの-
    申込資格原則として業歴3年以上で、2期連続黒字決算の法人または個人事業主
    発行スピード-
    年会費初年度11,000円(税込)
    2年目以降11,000円(税込)

    ■年会費優遇条件
    -

    ポイント・還元率基本0.40%
    上限0.80%

    ■基本・上限の根拠
    (基本)1,000円ごとに1ポイント。1,000ポイントで4,000円分のAmazonギフト券と交換。
    (上限)海外ポイント2倍

    主要交換先の
    ポイント交換レート
    JALマイル1:2マイル
    ANAマイル-
    Amazon1:4円
    キャッシュバック or 請求充当-
    追加カード・ETCカード
    追加カード
    発行可能枚数無制限 ※枚数に関する記載なし
    発行費用/枚0円
    年会費/枚2,200円
    ETCカード
    発行可能枚数無制限 ※枚数に関する記載なし
    発行費用/枚0円
    年会費/枚0円
    付帯保険
    海外旅行保険
    付帯条件自動付帯
    死亡・後遺障害(*以下、最大補償額)5,000万円
    傷害治療費用300万円
    疾病治療費用300万円
    賠償責任5,000万円
    携行品損害50万円※1
    救援者費用400万円
    乗継遅延費用保険金(客室料・食事代)2万円限度
    出航遅延費用等保険金(食事代)1万円限度
    寄託手荷物遅延費用保険金(衣料購入費等)1万円限度
    寄託手荷物紛失費用保険金(衣料購入費等)2万円限度
    家族特約×

    ■その他・備考
    ※1:1事故につき3,000円、年間100万円限度

    国内旅行保険
    付帯条件自動付帯
    死亡・後遺障害(*以下、最大補償額)5,000万円
    入院日額5,000円
    手術費用5,000円×(10~40倍)
    通院日額2000円
    乗継遅延費用保険金(客室料・食事代)2万円限度
    出航遅延費用等保険金(食事代)1万円限度
    寄託手荷物遅延費用保険金(衣料購入費等)1万円限度
    寄託手荷物紛失費用保険金(衣料購入費等)2万円限度
    家族特約×

    ■その他・備考
    -

    ショッピング保険
    その他保険-
    国際ブランドAMEX
    支払いサイクル締め日毎月15日
    支払い日翌月10日
    入会特典

    -

    その他のキャンペーン情報

    -

    編集部レビュー

    三菱UFJニコス発行の法人プラチナカード。空港ラウンジサービスや旅行保険などの特典は充実。しかし還元率は弱く、審査申込にも原則黒字決算などのハードル有り。

    カードのメリット(強み)
    ・保険、空港系特典が充実

    カードのデメリット(弱み)
    ・審査ハードルが高い(原則業歴3年以上&2期連続の黒字決算)
    ・年会費の割にポイント還元率がやや低い

    三菱UFJカード・プラチナ・ ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
    三菱UFJカード・プラチナ・ ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
    申込・審査・発行
    申込対象
    (審査対象)
    法人代表者
    個人事業主
    法人そのもの-
    申込資格原則として業歴3年以上で、2期連続黒字決算の法人または個人事業主
    発行スピード-
    年会費初年度22,000円(税込)
    2年目以降22,000円(税込)

    ■年会費優遇条件
    -

    ポイント・還元率基本0.40%
    上限0.80%

    ■基本・上限の根拠
    (基本)1,000円ごとに1ポイント。1,000ポイントで4,000円分のAmazonギフト券と交換。
    (上限)海外ポイント2倍。

    主要交換先の
    ポイント交換レート
    JALマイル1:2マイル
    ANAマイル-
    Amazon1:4円
    キャッシュバック or 請求充当-
    追加カード・ETCカード
    追加カード
    発行可能枚数無制限 ※枚数に関する記載なし
    発行費用/枚0円
    年会費/枚3,300円
    ETCカード
    発行可能枚数無制限 ※枚数に関する記載なし
    発行費用/枚0円
    年会費/枚0円
    付帯保険
    海外旅行保険
    付帯条件自動付帯
    死亡・後遺障害(*以下、最大補償額)最高1億円※1
    傷害治療費用300万円
    疾病治療費用300万円
    賠償責任5,000万円
    携行品損害50万円※2
    救援者費用400万円
    乗継遅延費用保険金(客室料・食事代)2万円限度
    出航遅延費用等保険金(食事代)1万円限度
    寄託手荷物遅延費用保険金(衣料購入費等)1万円限度
    寄託手荷物紛失費用保険金(衣料購入費等)2万円限度
    家族特約×

    ■その他・備考
    ※1:自動付帯分5,000万円、利用付帯分5,000万円
    ※2:1事故につき3,000円、年間100万円限度

    国内旅行保険
    付帯条件自動付帯
    死亡・後遺障害(*以下、最大補償額)5,000万円
    入院日額5,000円
    手術費用5,000円×(10~40倍)
    通院日額2,000円
    乗継遅延費用保険金(客室料・食事代)2万円限度
    出航遅延費用等保険金(食事代)1万円限度
    寄託手荷物遅延費用保険金(衣料購入費等)1万円限度
    寄託手荷物紛失費用保険金(衣料購入費等)2万円限度
    家族特約×

    ■その他・備考
    -

    ショッピング保険
    その他保険犯罪被害傷害保険(最高1,000万円)
    国際ブランドAMEX
    支払いサイクル締め日毎月15日
    支払い日翌月10日
    入会特典

    -

    その他のキャンペーン情報

    -

    編集部レビュー

    三菱UFJニコス発行の法人プラチナカード。プライオリティパス付帯など、空港系や旅行保険系の特典は充実。コンシェルジュサービスも付帯。ただやや還元率は弱く、審査申込にも原則黒字決算などのハードル有り。近い価格帯ではセゾンプラチナ・ビジネス・アメックスが良い比較対象になります。

    カードのメリット(強み)
    ・プライオリティパスつき
    ・保険、空港系特典が充実
    ・コンシェルジュサービスつき

    カードのデメリット(弱み)
    ・審査ハードルが高い(原則業歴3年以上&2期連続の黒字決算)
    ・年会費の割にポイント還元率がやや低い

    法人カードの券種紹介

    【はじめての方へ】申込ハードルの低い法人カード

    申込に決算書・登記簿謄本などが不要。 初年度の年会費無料、2年目以降も格安で維持しやすい法人カードはこちらからどうぞ!
    セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
    セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

    ★イチオシ、多くの法人社長にオススメのコスパ最強カード★

    当サイト読者さんでも、複数の新設法人で続々審査通過中!

    ポイント還元率はJALマイル1.125%以上可能、初年度からいきなりプラチナカードでコンシェルジュ・保険もバッチリ付帯。

    プライオリティ・パスまで無料取得可能なこのカード、1枚目に持つべきでしょう。

    セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
    セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

    年会費1,000円、スタートアップ・スモールビジネスに強く・デザインが美しいカードです。

    追加カードやETCが年会費0円で4枚まで発行できます。2020年新登場の法人カード!

    (上位のカードはなんとなく使いこなせないかも...?年会費は安いほうがいい!)という方にオススメできる1枚。

    三井住友VISAビジネスfor owners
    三井住友VISAビジネスfor owners

    三井住友VISAビジネスカード for ownersは3種類あり、ランクによって年会費やスペックが異なります。

    ビジネスサポートサービスの特典は共通しているため、安い法人カードを求める方は「クラシック(一般)」がおすすめです。

    法人カード調査部公式サイトトップページへラグジュアリーカード徹底解説
    「役に立ったかも…!」と思っていただけたら、シェアをお願いします!
    おすすめ法人カード調査部【経営が加速するクレカの使い方】

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました