紛失してピンチ!法人カードを再発行する方法や行う手続きとは?

紛失してピンチ!法人カードを再発行する方法や行う手続きとは?

21view

2018.07.25

法人カードを紛失したときに最初にすること

まずはカード会社に電話

法人カードを紛失することがあります。また、稀なケースとして法人カードが盗難に遭うこともあるでしょう。そのようなケースでは、まずは気づいた段階で、すぐに法人カードを発行したクレジットカード会社に電話で連絡しましょう。電話で法人カードを紛失、または盗難に遭ったことを伝えます。そうすると、クレジットカード会社は、紛失した法人カードの利用停止をしてくれます。

紛失したときに、クレジットカード会社に電話しなければ、法人カードが不正利用されることがあります。不正利用された場合、法人カードは限度額も大きいので、甚大な被害になります。ですから法人カードを紛失したことに気づいたら、即座に電話しましょう。法人カードを紛失した場合の電話先は、年中無休で24時間対応しています。会社の代表や経理担当者は、紛失した場合に備え、クレジットカード会社の利用停止用の電話番号を控えておきましょう。

クレジットカード会社の電話番号を控え忘れた場合は、「紛失した法人カードを発行したクレジットカード会社の名前」「紛失」「盗難」でインターネット検索すれば、電話番号がわかるでしょう。クレジットカード会社に電話したときには、法人カードの利用停止手続きとともに、再発行手続きをしてくれます。法人カードの再発行には数日かかるでしょう。

海外で法人カードを紛失したときは?

海外で法人カードを紛失するケースもあるでしょう。海外出張時に法人カードが盗難に遭ってしまう人もいます。そんなときはどうすればよいのでしょうか?日本以上に海外ではスリや盗難に遭う人が多いので覚えておきたいところです。そのときは、やはり紛失した法人カードを発行したクレジットカード会社に電話してください。

注意が必要なのは、海外で法人カードを紛失したときの連絡する電話番号は国ごとに違う点です。自分が海外出張する国のクレジットカード会社の電話番号を控えておくのがよいです。もしも電話番号を控えてなかった場合は、「紛失した法人カードを発行したクレジットカード会社が名前」「紛失」「盗難」「海外」でインターネット検索をしてください。国ごとの電話番号一覧が出てきます。

場合によっては、海外で使える電話がないこともあるでしょう。そのようなときは、滞在しているホテルにフロントで電話を借りましょう。「Can I use the phone? Because I lost my credit card.」と伝えましょう。クレジットカード会社のサポートデスクに電話がつながれば、日本語で対応してくれます。利用停止と再発行手続きをしましょう。海外でも紛失に関しては、クレジットカード会社は365日24時間対応しています。

海外で法人カードを紛失したときは緊急カードを作ることもできる

海外で法人カードを紛失したときに、法人カードがすぐに使えないと、困ってしまうということもあるでしょう。実は海外で法人カードを紛失・盗難があった場合は、海外用の緊急カードを発行してもらうことができます。カード会社によって、発行の仕方は違います。

基本的にはクレジットカード会社の営業所に出向き、そこで緊急カードの発行の手続きを行います。即日発行されるところがほとんどでしょう。緊急カードは海外でのみ使えます。日本に帰国したら、緊急カードは破棄し、再発行された法人カードを利用します。

法人カードを不正利用された場合は全額負担しなければならない?

法人カードには紛失保険がある

法人カードを紛失したことに気づくのが遅くなり、利用停止・再発行の電話連絡が遅くなることもあるでしょう。その間に不正利用されることもあるかもしれません。そのようなときは、不正利用された金額の全額を負担しなければならないのでしょうか?

実は法人カードには、紛失保険、盗難保険が付いています。紛失保険や盗難保険は法人カードの利用停止の電話連絡をした日から60日間さかのぼって、損害を補償してくれます。

ですから紛失から60日間以内に法人カードを紛失したクレジットカード会社に電話すれば、不正利用された場合でも、保険の補償を受けられるのです。法人カードには、こうした紛失保険や盗難保険が付いていますので、現金を持ち歩くよりも安全といえます。

適正使用したにも関わらず不正利用を疑われることもある

ちなみに法人カードを適正利用した場合に、不正利用を疑われることがあります。そのようなときは、法人カードでクレジットカード決済できなくなります。不正利用を疑われるケースとしては、法人カードでアミューズメント施設のチケットを購入するケースがあります。

会社の福利厚生の1つとして、法人カードでアミューズメント施設のチケットを購入することがあるかもしれません。しかしインターネット上で法人カードを使ってクレジットカード決済しようとしてもできない場合があるのです。適正利用しているのに不正利用を疑われた場合は、法人カードを発行したクレジットカード会社に電話連絡してください。

紛失・盗難にあっても安心の法人カードは?

楽天ゴールドカード

楽天ゴールドカードは、紛失・盗難にあっても安心の法人カードです。紛失・盗難にあった場合のサポートデスクは、365日24時間対応してくれます。楽天ゴールドカードの国内の紛失・盗難専用ダイヤルは、0120-86-6910です。フリーダイヤルにかけられない場合は、092-474-9256に電話してください。

海外で法人カードの紛失・盗難にあった場合は、81-92-474-9256に電話してください。こちらはコレクトコールで電話することができますので、楽天の負担になります。緊急カードの発行の仕方は、電話先のオペレーターが教えてくれます。カード盗難保険も付いています。

紛失の電話連絡したときより60日間さかのぼって補償される保険です。楽天ゴールドカードは、会社の経費の支払いで楽天ポイントを貯めることができます。ポイントを使って備品購入などにあてれば、会社の経費削減にもつながる便利な法人カードです。

MUFGカード

MUFGカードも、紛失・盗難にあっても安心の法人カードです。紛失・盗難にあった場合、盗難紛失受付センター0120-107542に電話してください。365日24時間対応してくれます。海外で紛失・盗難にあった場合は、それぞれ電話番号が違いますので、滞在する国の番号を控えておいてください。コレクトコールでかけることができます。

海外で紛失・盗難にあった場合も365日24時間電話連絡可能です。緊急カードの発行の仕方も電話先のオペレーターにお尋ねください。万一不正利用された場合でも、法人カードの利用停止の電話連絡をしたときから60日間さかのぼって補償されます。MUFGカードもポイントを貯めることができます。ポイントはギフト券に交換できる他、キャッシュバックすることも可能です。

法人カードの利用停止・再発行手続きは早めに行う

法人カードを紛失した場合に再発行する方法を紹介しました。法人カードを紛失した場合は、ただちに法人カードを発行したクレジットカード会社に電話してください。利用停止と再発行手続きを同時に行うことができます。再発行は、電話連絡するだけで特に何かを必要とするわけではありません。数日で法人カードは再発行されるでしょう。

利用停止するまでに不正利用された場合でも、60日間さかのぼって補償される保険が法人カードには付いています。多くの現金を持ち歩くより安心といえます。海外で紛失・盗難にあった場合は、緊急カードの発行もできます。緊急カードは即日発行してもらえることもあるでしょう。

法人カードは、経費の支払いでポイントを貯めることができます。貯まったポイントを使って、備品購入をしたり、福利厚生のためにギフト券に交換したりすれば、会社の経費削減にもつながります。会社の経費の支払いは法人カードで行いましょう。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る